sling-media

  • $9.99の壁を一気に越える消費者向けiPhoneアプリが登場

    $9.99の壁を一気に越える消費者向けiPhoneアプリが登場

    ご覧になったことはないかもしれないが、App Storeには$9.99以上で売られているアプリがある。主として医者向けだったり、ばかばかしいいたずらだったりするが、確かに存在する。そして、初めて多くの一般消費者にとって意味のある高額アプリが登場する。SlingPlayer Mobile appが今夜、App Storeで$29.99にて公開される。 このアプリの売り方は実に興味深い。他の家電メーカーもアプリを作ってきたが、DirectTVやAppleのRemoteアプリのように殆どの場合、無料で配布されていた。しかし、SlingPlayerが少… 続きを読む

  • SlingMediaがもうすぐビデオポータルSling.comをロンチ

    SlingMediaがもうすぐビデオポータルSling.comをロンチ

    Sling Mediaは、家庭のテレビの信号をインターネットに接続されたデバイスに送るためのハードウェア(SlingBox)を作っている(ソフトをダウンロードすることも必要)。そのデバイスはもちろん、世界中どこにあってもよい。この会社が今、独自のビデオポータルSling.comの立ち上げを準備中だ。同社は今年の初めにこのポータルについて初めて語ったが、その後は沈黙していた。 しかし今日(米国時間10/1)、何人かの読者がSling Mediaからサービスのベータテストに関する次のようなメールをもらった: 親愛なるSlingベータチームのみなさ… 続きを読む

  • 新登場のiPhoneアプリケーション一覧

    新登場のiPhoneアプリケーション一覧

    Appleが3G iPhone発売に向け突き進む中、開発者やスタートアップ企業もついに、自社製のiPhoneアプリの販売・提供が可能になった(サードパーティー製でSafari向けに最適化されてなくてもだ)。今年3月に公開されたiPhone SDKで作ったアプリは、近々オープンするiPhone App Storeを通じて提供される予定だ。アプリにはいくつかの制限がつくことになる(例えば、1度に動かせるサードパーティーアプリケーションは1つまで、IP電話はWiFi接続でのみ利用可能などなど)が、これらのアプリがiPhoneに技術的革新をもたらすこ… 続きを読む

  • EchoStarがSling Media買収、その狙いとは?

    EchoStarがSling Media買収、その狙いとは?

    EchoStarが$380M(3億8000万ドル)を投じてSling Mediaを買収したことで巷では「テレビ端末の会社はスタンドアローンの独立経営で存続できるのか?」という疑問が再び持ち上がっている。スタートアップの分野から参入を図る企業に対し歴史はとても冷たい。 Akimboは誰か使ってるだろうか? TiVoもTiVoなりに浮き沈みが激しい(専ら沈んでばかりだが)。テククノロジー大手もテレビとコンピュータの融合には取り組んでおり、Apple TVもそうなら、マイクロソフトも何年も前からやっているが消費者にはあんまり広く受け入れていない。… 続きを読む