中小企業(用語)

中小企業に関する記事一覧

  • AIを使って企業の電話着信を管理しカスタマーサービスの質を上げるGoodcallが約4.4億円調達、Yelpとの提携を発表

    AIを使って企業の電話着信を管理しカスタマーサービスの質を上げるGoodcallが約4.4億円調達、Yelpとの提携を発表

    人員不足がなかったとしても、地方の商店では、スタッフが忙しい中、同時に電話に対応するのは困難だ。そこで、Goodcallは、米国の3000万の中小企業の負担を少しでも軽減したいと考えている。 続きを読む

  • 中小企業向けERPプラットフォームの独xentralがTiger Globalなどから82.2億円のシリーズB調達

    中小企業向けERPプラットフォームの独xentralがTiger Globalなどから82.2億円のシリーズB調達

    エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)システムは、従来は大企業が使うものだったが、近年では中小規模の企業が生成するデータ量が増加し、中小企業(SMB)でもERPの世界に参入できるようになってきた。 続きを読む

  • 【コラム】オープンバンキングが普及し、フィンテックと中小企業の蜜月が始まる

    【コラム】オープンバンキングが普及し、フィンテックと中小企業の蜜月が始まる

    これまで10年間で大きな成長を遂げたフィンテック業界。パンデミックに際してさらに大きな成功を収めた業界だが、多くの関係者が、この成功談はまだ始まったばかりで、フィンテックの次の10年はこれまでとは根本的に異なるものになると信じている、と聞けば驚くだろうか。 続きを読む

  • 技術的な知識が少ない人も利用できるエンタープライズAI「Dataiku」が中小企業向けマネージドサービスを開始

    技術的な知識が少ない人も利用できるエンタープライズAI「Dataiku」が中小企業向けマネージドサービスを開始

    Dataikuは米国時間6月14日「Dataiku Online」と呼ばれる新しい製品でダウンストリームに拡大する。その名が示すように、Dataiku OnlineはDataikuのフルマネージドバージョンだ。これにより、システム管理者や独自インフラを必要とする複雑なセットアッププロセスを経ることなく、同社のデータサイエンスプラットフォームを活用することができる。 続きを読む

  • ココペリインキュベートが1億円を調達、金融機関向け融資審査AIをローンチ予定

    ココペリインキュベートが1億円を調達、金融機関向け融資審査AIをローンチ予定

    中小企業向けスポットコンサルサービスのSHARESを運営するココペリインキュベートは、SBIインベストメント・横浜キャピタル・アドウェイズ・TISの4社を引受先とする第三者割当増資で、計1億円を調達したと本日発表した。 今回調達した資金は、既存ビジネスのBPO事業(給与計算・経理代行)とスポットコンサルサービスSHARESに続いて第三の柱となる、金融機関向けの融資審査AIエンジン・SHARESΦ(シェアーズファイ)の開発にあてられる。 続きを読む