スマートスピーカー(用語)

スマートスピーカーに関連する記事一覧

  • 「曲げられるディスプレイのスマホ」以外の用途を模索するRoyole

    「曲げられるディスプレイのスマホ」以外の用途を模索するRoyole

    Royoleは今週のCESで2つの新しいデバイスを披露したが、その目的はどうやら、FlexPaiのときと同じようだ。 続きを読む

  • LuminaryがAlexaデバイスでサブスクベースのポッドキャストネットワークを開始

    LuminaryがAlexaデバイスでサブスクベースのポッドキャストネットワークを開始

    「ポッドキャストのNetflixを作る」ことをミッションとするLuminary(ルミナリー)が、サービスの有料会員を獲得する新たな方法を試している。 続きを読む

  • 2020年はAI利用の対話型音声広告がブレーク、Instreamaticに注目

    2020年はAI利用の対話型音声広告がブレーク、Instreamaticに注目

    これまで音声広告を収益化する方法を発見するのは困難だったが、Pandoraがテスト中のInstreamaticはユーザーがストリーミングに挿入される広告と音声で会話する機能を提供する。 続きを読む

  • 低価格のAmazon Echo StudioがアップルのHomePodを追撃

    低価格のAmazon Echo StudioがアップルのHomePodを追撃

    Amazon Echo Studioは、疑いの余地なく、これまでで最も優れた、最も豊かな音質を実現したEchoだ。音質に限って言えば、AppleのHomePodなどに及ばない点はあるが、199ドル(日本では2万4800円)という価格設定は、アマゾンらしい実利的なもので間違いなく競争力を持っている。 続きを読む

  • Amazonの画面付きスマートスピーカーはキッチンにある物体をカメラで識別

    Amazonの画面付きスマートスピーカーはキッチンにある物体をカメラで識別

    Amazonは、画面付きスマートスピーカーのEcho Showに、視覚障害者向けの新機能を追加した。ユーザーが台所にある品物をAlexaのカメラに向けるとそれがなにかを教えてくれる。画像認識と機械学習の技術を組み合わせてEcho Showの見たものを識別する。 続きを読む

  • グーグルとファーウェイの共同開発スマートスピーカーが対中制裁でボツに

    グーグルとファーウェイの共同開発スマートスピーカーが対中制裁でボツに

    HuaweiはGoogleと提携してスマートスピーカーの開発を進め、秋のIFAに出展されるばかりになっていたが、トランプ政権の対中禁輸措置にともなう大混乱の中に消えたという。 続きを読む

  • Amazonが高音質のEchoスピーカーを来年発売か

    Amazonが高音質のEchoスピーカーを来年発売か

    AmazonはSonosのデバイスやアップルのHomePodといったハイエンドのスピーカーと同じ土俵で戦うEchoスピーカーを出そうとしているようだ。 続きを読む

  • 中国がスマートスピーカー市場で米国を抜いた

    中国がスマートスピーカー市場で米国を抜いた

    アメリカはもはやスマートスピーカー市場のリーダーではない。今日(米国時間5/20)Canalysが発表した最新データによると、中国のスマートスピーカー出荷台数は2019年Q1に500%成長し、米国を上回る市場シェア51%を占めた。 続きを読む

  • 普及が加速するスマートスピーカーは2年以内にタブレットを追い越す勢い

    普及が加速するスマートスピーカーは2年以内にタブレットを追い越す勢い

    スマートスピーカーの世界的なインストールベースは、この年末までに2億台に達する勢いで伸びているという。 続きを読む

  • SonosとIKEAによるスマートスピーカーは99ドルから

    SonosとIKEAによるスマートスピーカーは99ドルから

    Ikea(イケア)とSonos(ソノス)は提携し、スマートスピーカーを2019年8月に発売する。「Symfonisk」と名付けられたスマートスピーカーは、単に廉価かつSonosのロゴが入った製品ではない。他のSonos製品と同じく、同社のアプリからコントロールが可能なのだ。 続きを読む