Smartphone

  • サムスンの廉価版Galaxyはフラッグシップ機にイヤフォンジャックを搭載

    サムスンの廉価版Galaxyはフラッグシップ機にイヤフォンジャックを搭載

    Samsung(サムスン)のGalaxy S10 LiteとNote10 Liteは、プレミアムとミッドレンジの中間という興味深い位置づけの端末だ。これらは、1,000ドル(約11万円)以上のスマートフォンに二の足を踏んでいる購入者の態度を変えようとする、同社の明確な試みといえる。 続きを読む

  • サムスンがGalaxy S10/Note10の廉価版Liteを発表

    サムスンがGalaxy S10/Note10の廉価版Liteを発表

    Samsung(サムスン)はCESの開催前となる米国時間1月3日、人気機種のGalaxy S10とNote10の主要機能をそのまま搭載した「Lite」バージョンを発表した。 続きを読む

  • 折り畳みスマホGalaxy Foldの販売台数が100万台を突破

    折り畳みスマホGalaxy Foldの販売台数が100万台を突破

    米国時間12月12日、TechCrunch Disrupt BerlinにてSamsung Electronics(サムスン・エレクトロニクス)のYoung Sohn(ヨン・ソン)社長は、折りたたみスマートフォンのGalaxy Foldを100万台販売したことを明らかにした。なお、10月時点での予測販売台数は50万台だった。 続きを読む

  • Google Pixelに着信の自動判別機能が加わる、後から背景をボカす撮影機能も

    Google Pixelに着信の自動判別機能が加わる、後から背景をボカす撮影機能も

    Googleが同社のスマートフォン、Pixelシリーズ用の新機能を発表。着信の自動判別や写真などを強化。自動文字起こしアプリ、Recorderなどが古いPixelでも利用可能に。今後、「feature drop」として毎月定期的に機能拡張を配信を行っていく。 続きを読む

  • 欧州の第3四半期スマートフォン出荷台数は増加、サムスンが市場を牽引

    欧州の第3四半期スマートフォン出荷台数は増加、サムスンが市場を牽引

    ヨーロッパは世界的なスマートフォン市場の停滞に打ち勝ち、前年同期比8%の出荷台数増加を記録した。Canalysが集計したこの数字は、アジア太平洋地域の6%を上回り、地域別でのスマートフォン市場の成長率のトップに位置する。 続きを読む

  • サムスンが縦折りスマホのイメージを披露

    サムスンが縦折りスマホのイメージを披露

    Samsung(サムスン)は昨年に開催した開発者向けカンファレンスにて、開発中の折り畳みスマートフォンをいち早く披露した。 続きを読む

  • 2機種目の5Gスマホ「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」はT-Mobile専用に

    2機種目の5Gスマホ「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」はT-Mobile専用に

    OnePlus(ワンプラス)の5G戦略は、徐々に新機能を採用する傾向にあった同社とって、変化の兆しとなる。今夏のOnePlus 7 Pro 5Gの登場に続いて、OnePlusはアメリカ市場向けに2機種目の5Gデバイスを発表した。 続きを読む

  • HTCから3万円を切るブロックチェーンスマホが登場

    HTCから3万円を切るブロックチェーンスマホが登場

    現在HTCは難しい状況にあるが、それでも同社には魅力的なチャンスがある。暗号通貨スマートフォンのExodusプロジェクトは、将来の可能性を垣間見せてくれた。 続きを読む

  • グーグルが最新スマートフォンPixel 4イベントのライブ配信を実施

    グーグルが最新スマートフォンPixel 4イベントのライブ配信を実施

    Google(グーグル)は新型スマートフォンのPixel 4とPixel 4 XLをまもなく発表する。 続きを読む

  • Googleの新スマホPixel 4がBest Buyの予約ページに一時出現

    Googleの新スマホPixel 4がBest Buyの予約ページに一時出現

    Pixel 4は米国時間10月15日のイベントで発表される。そして、公式情報と非公式なリークのおかげで、さらに多くの詳細が知られている。そのうちどれが意図したものなのかはわからないが、Google(グーグル)は大げさな宣伝については気にしていないようだ。 続きを読む

  • Surfaceイベントでマイクロソフトが発表した製品まとめ

    Surfaceイベントでマイクロソフトが発表した製品まとめ

    米国時間10月2日のSurfaceのイベントは「flow」(フロー)がテーマだった。Microsoft(マイクロソフト)はニューヨークのステージで、何十回もこの言葉を口にした。同日のテーマは主に、デバイス間のエコシステムと、最後に披露されたサプライズとなる2つのデュアルスクリーン製品に関するものだった。 多くの噂は正しかった。Surface Laptopの新バージョンには15インチモデルが追加され、プロセッサがアップデートされ、待望のUSB-Cポートが追加された。Surface Proにも同様のアップデートと、改良されたスタジオマイクが搭載… 続きを読む

  • マイクロソフトが折り畳み式デュアルスクリーンスマホ「Surface Duo」を発表

    マイクロソフトが折り畳み式デュアルスクリーンスマホ「Surface Duo」を発表

    さまざまな情報がリークしていたものの、Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日のSurfaceイベントにて、最後まで大きなサプライズを残していた。同社はスマートフォンに復帰する。それだけでなく、折りたたみ式のデバイスだ。しかしNeoと同様、DuoにもGalaxy Foldのような折りたたみ式ディスプレイは搭載されていない。ZTE Axon Mのように、2画面のディスプレイが接続されている。 続きを読む

  • シャオミから約1億画素カメラ搭載のMi Mix Alpha、画面は背面までロール

    シャオミから約1億画素カメラ搭載のMi Mix Alpha、画面は背面までロール

    Samsung(サムスン)とHuawei(ファーウェイ)が折りたたみ式スマートフォンのラインナップを強化し、他の携帯電話メーカーがノッチを隠そうとしている中、中国Xiaomi(シャオミ)は米国時間9月24日に別の道を選んだ。同社が発表した 「Mi Mix Alpha」 は、前面ディスプレイが背面までをロール(包み込む)するスマートフォンだ。 続きを読む

  • シャオミが1億台のスマートフォンをインドで出荷

    シャオミが1億台のスマートフォンをインドで出荷

    Xiaomi(シャオミ)は米国時間9月6日、同社の最も重要な市場であるインドにて、五年前にビジネスを開始して以来1億台以上のスマートフォンを出荷したと発表した。これは、調査会社のIDCによる数字を元にしている。 続きを読む

  • サムスンがGalaxy Foldの米国での以前の予約をキャンセル

    サムスンがGalaxy Foldの米国での以前の予約をキャンセル

    よいニュースは、Samsung(サムスン)がGalaxy Foldの初期問題を解決し、ついにリリース日を迎えたことだ(まず韓国から)。悪いニュースは、同社はアメリカでの最初の予約注文をキャンセルしたことだ。ただ救いがあることに、もしあなたがアーリーアダプターなら、サムスンはお詫びとして250ドル(2万7000円)」分のクレジットを提供する。 続きを読む

  • モトローラからGoPro意識の廉価スマホが登場

    モトローラからGoPro意識の廉価スマホが登場

    Motorola(モトローラ)は興味深い試みを続けている。現時点では廉価な「アクションカメラ・スマートフォン」の市場の大きさはわからないが、単調な電子機器の世界では、Lenovo(レノボ)が所有するブランドは面白い立ち位置にいる。 続きを読む

  • Galaxy Note10+ではVerizon向けの5Gバージョンも登場

    Galaxy Note10+ではVerizon向けの5Gバージョンも登場

    5GバージョンのiPhoneは、おそらく来年までは期待できない。しかし次世代の通信技術に関していえば、Samsung(サムスン)はすでにそれを実現している。 続きを読む

  • ファーウェイ初の5Gスマホが来月中国でリリース

    ファーウェイ初の5Gスマホが来月中国でリリース

    Huawei(ファーウェイ)は米国時間7月26日、初の5Gスマートフォンを自国の市場で発売することを発表した。イギリスでのデビューに続き、Mate 20 Xは現在予約を受付中で、中国での発売は8月16日を予定している。 続きを読む

  • Google Pixelの販売台数が前年比倍増

    Google Pixelの販売台数が前年比倍増

    どうやら、ミッドレンジ向けのPixel 3aはGoogle(グーグル)が期待していたヒット商品のようだ。 続きを読む

  • REDが3Dホログラフィックスマホの次期モデルHydrogen Twoの開発に着手

    REDが3Dホログラフィックスマホの次期モデルHydrogen Twoの開発に着手

    REDのメッセージ・ボードで創設者のJim Jannard氏は、期待外れなHydrogen Oneへの取り組みについて触れた。今となっては昔の話だが、この高価かつニッチなデバイスは数ヶ月も登場が遅れ、レビューも芳しいものではなかった。 続きを読む