スマートフォン(用語)

スマートフォンに関連する記事一覧

  • インドでのシェアトップの座を奪われたシャオミが同国での生産を拡大、新たにBYDとDBGとの提携を発表

    インドでのシェアトップの座を奪われたシャオミが同国での生産を拡大、新たにBYDとDBGとの提携を発表

    中国のXiaomiは、最近まで3年連続でインドのスマートフォン市場を席巻していたが、Samsungにトップの座を奪われた。インド政府が国内生産を支援するために定めたルールブックに基づき、Xiaomiは本国の中国から出荷するのではなく、インドでスマートフォンを製造するようにしてきた。今回新たにBYDとDBGという2つの新しいサプライチェーンのパートナーが加わることによって、インドにおける生産をさらに拡大していくと、同社は現地時間2月25日に発表した。 続きを読む

  • モトローラがエントリー向け6.5型スマホ発表、1万8800円のmoto e7と1万6800円のe7 power

    モトローラがエントリー向け6.5型スマホ発表、1万8800円のmoto e7と1万6800円のe7 power

    モトローラ・モビリティ・ジャパンは2月18日に、6.5インチディスプレイを搭載するエントリークラスのスマートフォン、moto e7とmoto e7 powerを発表しました。価格はmoto e7が1万8800円(税込)、moto e7 powerが1万6800円(同)。どちらも2月26日発売予定です。 続きを読む

  • 世界の2021年スマホ出荷台数はリバウンドで前年比11%増に回復、5Gも後押し

    世界の2021年スマホ出荷台数はリバウンドで前年比11%増に回復、5Gも後押し

    Gartnerが発表した最新レポートは、スマホ販売台数が2020年以前の水準にリバウンドすると指摘している。同社は2021年に世界でスマホ15億台が出荷され、前年比11.4%増となると予想する。 続きを読む

  • 約25万円の「Xperia PRO」実機レビュー、ターゲットはYouTuberや報道カメラマン

    約25万円の「Xperia PRO」実機レビュー、ターゲットはYouTuberや報道カメラマン

    開発発表からおよそ1年越しに発売日が決まった「Xperia PRO」。税込で約25万円という価格設定に驚いた方も多いでしょう。しかし、単なる高性能スマートフォンを求める層に、ソニーモバイルも「Xperia PRO」を売る気は無いようです。それは「Xperia PRO」が、放送や写真のプロフェッショナルに向けて開発された業務用スマートフォンだからです。 続きを読む

  • 2画面スマホ「LG VELVET」は画面が曲がる先進性より、折り畳める実益を重視する方にお勧め

    2画面スマホ「LG VELVET」は画面が曲がる先進性より、折り畳める実益を重視する方にお勧め

    LGエレクトロニクス・ジャパンは、2画面スマホの第3弾となる「LG VELVET L-52A」を2020年12月18日に発売した。ディスプレー折りたたみ型スマホ「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」は25万9980円と高価だが、LG VELVETは8万8704円と9万円を切っている。2画面の間にベゼルが入るが、大画面を持ち歩く点ではコスパに優れた端末なのだ。 続きを読む

  • 中国におけるファーウェイのスマホシェアが急激に縮小、米制裁の影響如実に、アップルはじめライバルには追い風

    中国におけるファーウェイのスマホシェアが急激に縮小、米制裁の影響如実に、アップルはじめライバルには追い風

    米政府による制裁は引き続きHuaweにダメージを与え続けており、中国最大のスマートフォンメーカーである同社の同国でのスマートフォン出荷の勢いを削いでいることがCanalysの最新レポートで明らかになった。しかしHuaweiの出荷減はApple含む主要ライバル企業にとっては新たなチャンスとなっている。 続きを読む

  • 2020年第4四半期のスマホ販売台数減少、一方アップルはiPhone 12で好調

    2020年第4四半期のスマホ販売台数減少、一方アップルはiPhone 12で好調

    Canalysの最新データによると、2020年に見られたスマートフォン市場の大幅な減少は鈍化している。過去1年は業界に大きな打撃を与えた。5Gの到来が業界を救うだろうという希望は、新型コロナウイルス(COVID-19)によって打ち砕かれた。 続きを読む

  • アップルがインドで最高の四半期を迎える、150万台のiPhoneを販売し市場シェアは2倍に

    アップルがインドで最高の四半期を迎える、150万台のiPhoneを販売し市場シェアは2倍に

    Appleは、2020年12月で終わった四半期にインドで150万台あまりのiPhoneを販売した。調査会社CounterpointとCyberMediaによると、それは前年同期比で100%の増加(2倍増)であり、同四半期は史上世界最大のスマートフォンメーカーにとって最高のものとなった。 続きを読む

  • Samsung Galaxy S21シリーズ発表、カメラ強化とS Pen対応で約2.1万円値下げ

    Samsung Galaxy S21シリーズ発表、カメラ強化とS Pen対応で約2.1万円値下げ

    2021年のSamsungは時間を無駄にしない。Mobile World Congress(MWC)が約6カ月延期される中、同社はCES 2021の余韻が残るうちに新製品を発表した。ただし、先日のプレスカンファレンスとは異なり、今回のUnpackedイベントは単独製品のみで行われた。 続きを読む

  • 「折り畳み」の次は「ローラブル」、LGとTCLが巻き取り式スマホを披露

    「折り畳み」の次は「ローラブル」、LGとTCLが巻き取り式スマホを披露

    はっきりいって、スマートフォンの売れ行きは悪い。ここ数年ずっとそうだ。現在進行中のパンデミックが助けになっていないのも確かだ。5Gと新しいフォームファクタがある種の立ち直りを引き起こすだろうという説は、人々が不必要な贅沢品の購入にブレーキをかける中で、隅に押しやられてしまった。 続きを読む