Snap(企業)

Snapは、Snapchatを提供する米国企業。

  • Snapが自分のボーカルを重ねた音楽トラックを作成できるアプリVoiseyを買収

    Snapが自分のボーカルを重ねた音楽トラックを作成できるアプリVoiseyを買収

    Snapchatは、写真や動画の中の顔に加工して、平凡な写真メッセージを幻想的なクリエイションに変えるアプリのパイオニアだ。この機能を使えば、人間が例えば猫のようになったり、あるいは猫でさえ祭りの花冠を身にまとったりすることができる。さて、そのSnapが、今度はサウンドにその注意を向けたようだ。 続きを読む

  • SnapchatのSnapが予想を大幅に上回る収益で第3四半期後、株価急騰

    SnapchatのSnapが予想を大幅に上回る収益で第3四半期後、株価急騰

    Snapは予想を大幅に上回る収益を発表した後、時間外取引で20%近く株価を上げた。第3四半期の売上と1株あたり利益の両方がアナリストの予想を超えた。すでに史上最高値を更新していた同社は、米国時間10月20日に28ドル強から34ドル弱へと上昇した。 続きを読む

  • SnapchatがTikTok不安に乗じて8月絶好調、当月だけで2850万回インストール

    SnapchatがTikTok不安に乗じて8月絶好調、当月だけで2850万回インストール

    TikTokの将来に関する長引く不安が、8月のSnapchatに大きな恩恵をもたらしたかもしれない。あるいはバイラルに広がった、目をディズニー風に変えるフィルターのおかげなのか。 続きを読む

  • 映画館の再開に伴いチケット販売アプリ開発のAtom TicketsがSnapchatのミニアプリ提供を開始

    映画館の再開に伴いチケット販売アプリ開発のAtom TicketsがSnapchatのミニアプリ提供を開始

    カリフォルニア州サンタモニカ拠点のチケット・売店購入アプリ開発のAtom Ticketsが、Snapchatでのチケット販売を開始する。 Atom Ticketsの新しい映画チケットは、Snapchatアプリ内で直接サービスを提供するために、Snapの新しいミニアプリ配信プラットフォームを利用する。好みにアプリには、瞑想アプリのHeadspaceなどがある。 Atom Ticketsは、ミニアプリは今夏の初めに発売する予定だったが、新型コロナウイルスの感染蔓延の影響で全国の映画館が閉鎖されたため、その計画は頓挫していた。現在は映画館が再開し、「… 続きを読む

  • Snapchatがトランプ大統領の投稿をDiscoverタブに掲載しないと発表

    Snapchatがトランプ大統領の投稿をDiscoverタブに掲載しないと発表

    Snap(スナップ)は米国6月3日朝、先週のトランプ大統領のTwitter(ツイッター)投稿を受けて、大統領のコンテンツをDiscoverタブに掲載しないと発表した。 続きを読む

  • Scanpchat開発元が多額の債券発行により800億円超の資金調達を目指す

    Scanpchat開発元が多額の債券発行により800億円超の資金調達を目指す

    好調な決算報告を終えたばかりのSnapは米国時間4月24日、新たに7億5000万ドル(約810億円)の資金調達を検討していると発表した。SnapはSnapchatを提供している。 続きを読む

  • Snapchatは自分の顔でディープフェイクできるCameoをテスト中

    Snapchatは自分の顔でディープフェイクできるCameoをテスト中

    Snapchatはビデオクリップの人物の顔を自分のセルフィーに入れ替えられる機能を準備している。簡単にいえば、現在話題になっているディープフェイクの簡易版だ。 続きを読む

  • Snapchatの第3四半期は収入50%アップで躍進、株価はわずかに下落

    Snapchatの第3四半期は収入50%アップで躍進、株価はわずかに下落

    一時困難が伝えられたSnapchatのカムバックが続いている。 このほど発表された親会社、Snapの第3四半期決算の収入は予想を大幅に上回ったが、株価はわずかにダウンした。 続きを読む

  • Snapが約1100億円のプライベート・デッドの調達を検討中

    Snapが約1100億円のプライベート・デッドの調達を検討中

    Snapchatの親会社であるSnapは、新たに提案されているプライベートな10億ドルの転換可能なシニア債を通じて、現金を調達することを検討している。 続きを読む

  • 好決算を受けたSnapの株価がIPO価格を上回る

    好決算を受けたSnapの株価がIPO価格を上回る

    Snap(スナップ)はニューヨーク証券取引所でもはや笑い者ではない。最新のユーザー数の増加と四半期決算の内容を受け、Snapの株価は水曜日、18.68%アップの17.60ドルで引けた。 続きを読む

  • フェイスブックを超える大きなデジタルドリーム「オープンブック」

    フェイスブックを超える大きなデジタルドリーム「オープンブック」

    大手ソーシャル系技術企業は、自身の強力なプラットフォームが持つ特性と、的確な舵取りと価値の創出に失敗したこと(自ら設定したと主張する規定にすら準拠できていないことが明らかになっている)の結果の両方によって生じたと反社会的な魔物と格闘を続けているが、それでも、よりよい方法があると夢見ている人たちがいる。人の怒りを食べて成長する広告技術の巨人、フェイスブックやツイッターを超えるソーシャルネットワークだ。 続きを読む

  • Snapchat、第一四半期のユーザー数の伸びは過去最低—株価は15%ダウン

    Snapchat、第一四半期のユーザー数の伸びは過去最低—株価は15%ダウン

    Snapchatの2018年第一四半期(1〜3月期)決算はまったく芳しいものではなかった。デザインの試行錯誤やFacebookとの競争を展開する中で、前四半期からの復活はならなかったようだ。1日あたりの平均利用者数は1億9100万人に達し、前期の1億8700万人より増えたものの、成長率は2.13%に落ち込んだ。これは、2017年第四四半期の5.05%、最悪だった同年第三四半期の2.9%に比べても、最も低い成長率だ。一株当たりの損失は0.17ドルで、収益は2億3070万ドルだった。市場は一株当たり損失を0.16ドル、収益を2億4450万… 続きを読む

  • Twitter、時価総額でSnapを一時追い越す――決算の結果はどちらも好調

    Twitter、時価総額でSnapを一時追い越す――決算の結果はどちらも好調

    すでにいろいろと意外なことが起きている2018年だが、今やTwitterが時価総額でSnapchatを運営するSnapを追い越した。 発表された決算は両社とも好調だったが、Twitterがついに利益を出し始めたことが株価に反映された。Twitterは四半期決算を発表し、とうとうGAAPベースで利益を出した。これを受けて今朝(米国時間2/8)の株価はロケットのように25%も急上昇した。 続きを読む

  • Snapchatの新しいフィルターは、頭上の空を置き換える

    Snapchatの新しいフィルターは、頭上の空を置き換える

    Snapchatの最新AR(拡張現実)機能は、写真を撮る時に顔ではなく、世界に向かって働く新技術だ。”Sky Filters” と呼ばれるその機能は、画像内の空を自動的に検出し、全く別の景色に書き換えてしまう。 続きを読む

  • Snapのカメラ付きメガネSpecacles、Q2の売り上げは35%ダウン

    Snapのカメラ付きメガネSpecacles、Q2の売り上げは35%ダウン

    Snapのカメラ付けサングラスSpectaclesは、必須アイテムというより一時のきまぐれだったことが証明されそうだ。Snapは低調なQ2決算報告後の電話会見で、「その他」の売上が540万ドルだったことを明らかにした。これは130ドル程度で売られているSpectacles4万1500個分ほどに相当する。Q1のその他の売上が830万ドル(約6万4000個)だったのと比較すると約35%のダウンになる。 続きを読む

  • Snap、Q2決算発表後、株価12%ダウン――売上も成長も予測に届かず

    Snap、Q2決算発表後、株価12%ダウン――売上も成長も予測に届かず

    チャット・サービスのSnapchatを運営するSnapの第2四半期の決算が発表された。ユーザー数の伸びはライバルのInstagramの圧力を受けて鈍化し、このソーシャルメディアはまたしても下り階段を経験することとなった。 続きを読む

  • Googleは昨年300億ドルでSnapchat買収を試みた――報道を受けてSnapの株価アップ

    Googleは昨年300億ドルでSnapchat買収を試みた――報道を受けてSnapの株価アップ

    Googleがソーシャルメディアで失敗を繰り返してきたことはよく知られている。今回は同社がSnapchatの買収を試みていたことが報じられた。2016年にGoogleはSnapが最後の最後のベンチャー資金を調達する前(もちろん今年の株式上場以前だ)に同社と話し合いを行い、300億ドルという買収金額が示唆されたという。Business Insiderの Alex Heathのスクープによれば、この買収申し出はSnap社内では「公然の秘密」だったという。 続きを読む

  • Instagram Stories、1周年を迎えてトップに立つ――チャットサービスのDAU数でSnapchatを超える

    Instagram Stories、1周年を迎えてトップに立つ――チャットサービスのDAU数でSnapchatを超える

    Instagram Storiesは去年の8月2日にスタートしたときはSnapchatのクローンなどと評されたものの、1年目の誕生日 を迎えてオンライン・ビジュアル・コミュニケーションの分野で世界最大のサービスとなった。Instagramに登録している企業の半数は先月Storiesにも投稿している。Storiesアプリについては、25歳未満のユーザーの1日あたり利用時間は32分、25歳以上のユーザーでは24分と大幅に利用時間が伸びている。 続きを読む

  • ロックアップ期間終了はSnapの株価に悪いニュースか

    ロックアップ期間終了はSnapの株価に悪いニュースか

    ここ数ヶ月不安定な値動きを見せてきたSnapだが、いよいよ7月31日から一部関係者の株の売却が可能になった。 これはロックアップ期間と呼ばれる仕組みで、社員や初期からの投資家は上場後一定期間、保有する株式の売却を禁じられる。この禁止期間は上場ごとに異なるが、Snapの場合、最初の公募売り出しに関しては上場後150日がロックアップ期間と定められた。第2回の売り出しは8月に予定されている。 続きを読む

  • Snap株価、初めて上場価格を割る

    Snap株価、初めて上場価格を割る

    いやはや。 Snapchatを運営する企業、Sapは株式市場でいささか苦しい状況にある。今日(米国時間7/10)の終値は16.99ドルだった。つまり上場価格17ドルを初めて公式に割り込んだことになる。 続きを読む