Snapchat(製品・サービス)

Snapchatは、米国のSnapが提供するスマートフォン向け写真共有アプリ。

  • Twitterに続きSnapchatもトランプ大統領のアカウントを永久停止

    Twitterに続きSnapchatもトランプ大統領のアカウントを永久停止

    Snapが米国時間1月7日にトランプ大統領のSnapchatアカウントを無期限停止すると発表してからかなりの動きがあった。Facebook、Instagram、YouTubeの大統領のアカウントが一時停止となり、そしてTwitterはアカウントを永久停止した後、Snapは大統領のSnapchatカウントを永久停止することを決めた。 続きを読む

  • Snapがマッピング・位置情報スタートアップのStreetCredを買収、Snap Map関連機能強化か

    Snapがマッピング・位置情報スタートアップのStreetCredを買収、Snap Map関連機能強化か

    Snapchatの親会社であるSnapが、位置情報プラットフォームを構築するニューヨークのスタートアップであるStreetCredを買収した。 続きを読む

  • Snapchatもトランプ大統領のアカウントをロック

    Snapchatもトランプ大統領のアカウントをロック

    Snapchatは、親トランプ派の暴徒が米議会議事堂を襲撃した後、ドナルド・トランプ大統領のアカウントをロックした。Snapの広報担当者は、この措置は米国時間1月6日に取られたことをTechCrunchに確認し、同社は再審査の前に状況を綿密に監視すると付け加えた。 続きを読む

  • AR&AI技術を活用したメイクアプリ「YouCam」のパーフェクトが約51億5000万円を調達

    AR&AI技術を活用したメイクアプリ「YouCam」のパーフェクトが約51億5000万円を調達

    最新AR&AI技術活用のソリューションによる美容業界DXを奨励するパーフェクトは1月7日、親会社のPerfectが5000万米ドル(約51億5000万円)のシリーズC資金調達を完了したと発表した。引受先はゴールドマン・サックス、CyberLink。調達した資金により、AIを活用した技術の開発・改良を加速しグローバル事業拡大を目指す。 続きを読む

  • Snapchatでツイートの直接共有可能に、Twitterは他SNSとの連携拡大に期待

    Snapchatでツイートの直接共有可能に、Twitterは他SNSとの連携拡大に期待

    TwitterはSnapと連携し、ネイティブに統合してツイートをSnapchatで共有できるようにする。これにより両社は、ユーザーが単にスクリーンショットを共有するのではなく、もっとインタラクティブに埋め込むことを狙っている。 続きを読む

  • Snapが自分のボーカルを重ねた音楽トラックを作成できるアプリVoiseyを買収

    Snapが自分のボーカルを重ねた音楽トラックを作成できるアプリVoiseyを買収

    Snapchatは、写真や動画の中の顔に加工して、平凡な写真メッセージを幻想的なクリエイションに変えるアプリのパイオニアだ。この機能を使えば、人間が例えば猫のようになったり、あるいは猫でさえ祭りの花冠を身にまとったりすることができる。さて、そのSnapが、今度はサウンドにその注意を向けたようだ。 続きを読む

  • カメラ付きサングラスSnapchat Specaclesで撮影した気象変動ドキュメンタリー「First Person」の予告編が公開

    カメラ付きサングラスSnapchat Specaclesで撮影した気象変動ドキュメンタリー「First Person」の予告編が公開

    Snapchatは、Snapchat Spectaclesで撮影した同社初のオリジナルシリーズ「First Person」をまもなく公開する。AR目的のスマートサングラスを使ってドキュメンタリーを撮影するというのは、少々ウケ狙いにも感じられるが、「First Person」が挑戦するのは、気象変動という重いテーマだ。 続きを読む

  • SnapchatのSnapが予想を大幅に上回る収益で第3四半期後、株価急騰

    SnapchatのSnapが予想を大幅に上回る収益で第3四半期後、株価急騰

    Snapは予想を大幅に上回る収益を発表した後、時間外取引で20%近く株価を上げた。第3四半期の売上と1株あたり利益の両方がアナリストの予想を超えた。すでに史上最高値を更新していた同社は、米国時間10月20日に28ドル強から34ドル弱へと上昇した。 続きを読む

  • 「万国共通デジタル広告透明化」がいますぐ必要だ

    「万国共通デジタル広告透明化」がいますぐ必要だ

    差別的な広告ターゲティングと配信の与える悪影響はよく知られている。誤情報や不正な利益を目的とする広告コンテンツも同様だ。こうした害悪の蔓延は我々の研究が再三明らかにしてきた。その一方で、大多数のデジタル広告主は、責任ある立場にありながら顧客とつながりビジネスを拡大することしか考えていない。 続きを読む

  • iPhone 12 ProのLiDARスキャナーを使ったAR体験一番乗りはSnapchat

    iPhone 12 ProのLiDARスキャナーを使ったAR体験一番乗りはSnapchat

    AppleはiPhone 12 Proと12 Pro Maxを発表した。これらの機種にはLiDARスキャナーが搭載されている。より没入感の高い拡張現実体験をもたらすものだ。Snapchatは米国時間10月13日、このLiDAR対応カメラを使う新技術を、他社に先駆けてアプリに採用することを明かした。 続きを読む