snapchat

  • Snapchat、第一四半期のユーザー数の伸びは過去最低—株価は15%ダウン

    Snapchat、第一四半期のユーザー数の伸びは過去最低—株価は15%ダウン

    Snapchatの2018年第一四半期(1〜3月期)決算はまったく芳しいものではなかった。デザインの試行錯誤やFacebookとの競争を展開する中で、前四半期からの復活はならなかったようだ。1日あたりの平均利用者数は1億9100万人に達し、前期の1億8700万人より増えたものの、成長率は2.13%に落ち込んだ。これは、2017年第四四半期の5.05%、最悪だった同年第三四半期の2.9%に比べても、最も低い成長率だ。一株当たりの損失は0.17ドルで、収益は2億3070万ドルだった。市場は一株当たり損失を0.16ドル、収益を2億4450万… 続きを読む

  • Instagram、フォロー用画像を生成するNametagsテスト中――他の新機能もまもなく公開

    Instagram、フォロー用画像を生成するNametagsテスト中――他の新機能もまもなく公開

    InstagramはFocusと呼ばれる新しいポートレートモードなどの機能を準備しているが、さらにフォロー用画像を生成するNametagsをテスト中だ。この画像をInstagramのカメラでスキャンすると、すぐにその相手をフォローできる。TechCrunchでは先月、Android APKのコード中にこの機能を発見 していたが、読者のGenady Okrainのおかげで、スクリーンショットとさらに詳細な動作のようすが判明した。 続きを読む

  • Instagramがストーリーのスクリーンショット通知機能をテスト中

    Instagramがストーリーのスクリーンショット通知機能をテスト中

    Instagramは、他の誰かが自分のストーリーのスクリーンショットを撮ったときに、ユーザーに通知する機能をテストしている。テスト対象になっているユーザーたちは、以下のように「友人のストーリーのスクリーンショットを撮ったら、友人はそれを知ることができる」と警告を受けている。 続きを読む

  • Instagram、ダイレクトメッセージの専用アプリをテスト中

    Instagram、ダイレクトメッセージの専用アプリをテスト中

    Instagramは2012年にFacebookに買収されて以来、大きく変わってきた。 初期のコンセプトは実にシンプルだった。わずかなクリックで写真を美しくして友達と共有する。スクロールとダブルタップで友達の写真にいいね!をつける。 今やInstagramにはビデオやGIFアニメ(Boomerang)もある。独自のスーパースター集団もいて、アルゴリズムを利用したフィードは、スターたちがユーザー(私を含む)のフィードを占拠するのに一役買っている。そして今度はダイレクトメッセージシステムだ。 本日(米国時間12/7)Instagramは、スタン… 続きを読む

  • InstagramからFacebookへ、ストーリーのクロス投稿が可能に――Facebookのクローン戦略進化中

    InstagramからFacebookへ、ストーリーのクロス投稿が可能に――Facebookのクローン戦略進化中

    Facebookアプリの「24時間で消える」ストーリー機能にはまだあまり利用者がいない。しかし近くこの状態は変わりそうだ。われわれは先月、Facebookがポルトガルで「InstagramストーリーをFacebook本体に配信するオプションをテストしているのを発見した。さきほどFacebookはInstagramストーリーに Facebookストーリーと同期させる機能をアメリカのユーザー向けに追加したことを公式に確認した。まだこの機能が公開されていないユーザーも間もなく利用できるようになる。例外は企業アカウントで、こちらはFaceboo… 続きを読む

  • Snapchatの新しいフィルターは、頭上の空を置き換える

    Snapchatの新しいフィルターは、頭上の空を置き換える

    Snapchatの最新AR(拡張現実)機能は、写真を撮る時に顔ではなく、世界に向かって働く新技術だ。”Sky Filters” と呼ばれるその機能は、画像内の空を自動的に検出し、全く別の景色に書き換えてしまう。 続きを読む

  • Instagram、月間アクティブユーザー8億人を突破、日間アクティブも5億人に

    Instagram、月間アクティブユーザー8億人を突破、日間アクティブも5億人に

    Instagramは未だに急成長を続けている。前回データを発表してからわずか4カ月あまりで、月間アクティブユーザーを1億人増やした。同サービスを少なくとも月に一度は利用するユーザーが8億人いることを、月曜日(米国時間9/25)にニューヨークのイベントで同社が明らかにした。毎日サービスを利用しているユーザーが5億人いることも発表した。 続きを読む

  • Snapchatにピカチュウ変身レンズ追加、一緒に記念撮影も。期間限定

    Snapchatにピカチュウ変身レンズ追加、一緒に記念撮影も。期間限定

    写真・動画コミュニケーションアプリのスナチャことSnapchatに、リアルタイム画像フィルタ『ピカチュウレンズ』が加わりました。 顔認識でピカチュウの耳・目・鼻・頬をリアルタイムに重ねて、恐るべき人類総電気鼠化を実現します。 続きを読む

  • Snapのカメラ付きメガネSpecacles、Q2の売り上げは35%ダウン

    Snapのカメラ付きメガネSpecacles、Q2の売り上げは35%ダウン

    Snapのカメラ付けサングラスSpectaclesは、必須アイテムというより一時のきまぐれだったことが証明されそうだ。Snapは低調なQ2決算報告後の電話会見で、「その他」の売上が540万ドルだったことを明らかにした。これは130ドル程度で売られているSpectacles4万1500個分ほどに相当する。Q1のその他の売上が830万ドル(約6万4000個)だったのと比較すると約35%のダウンになる。 続きを読む

  • Snap、Q2決算発表後、株価12%ダウン――売上も成長も予測に届かず

    Snap、Q2決算発表後、株価12%ダウン――売上も成長も予測に届かず

    チャット・サービスのSnapchatを運営するSnapの第2四半期の決算が発表された。ユーザー数の伸びはライバルのInstagramの圧力を受けて鈍化し、このソーシャルメディアはまたしても下り階段を経験することとなった。 続きを読む

  • GoogleのAMPベースのStampはSnapchatのDiscoverをモバイルWeb全域に広めるような出版フォーマット

    GoogleのAMPベースのStampはSnapchatのDiscoverをモバイルWeb全域に広めるような出版フォーマット

    Googleは、メディア企業のビジュアル出版のフォーマットとして、Snapchatの“Discover”に似たものを、モバイル上のWebページの最適化技術AMP(Accelerated Mobile Pages)を利用して作っている。そしてそれを同社は、Wall Street Journalの報道によると、“Stamp”と呼んでいる。 続きを読む

  • Googleは昨年300億ドルでSnapchat買収を試みた――報道を受けてSnapの株価アップ

    Googleは昨年300億ドルでSnapchat買収を試みた――報道を受けてSnapの株価アップ

    Googleがソーシャルメディアで失敗を繰り返してきたことはよく知られている。今回は同社がSnapchatの買収を試みていたことが報じられた。2016年にGoogleはSnapが最後の最後のベンチャー資金を調達する前(もちろん今年の株式上場以前だ)に同社と話し合いを行い、300億ドルという買収金額が示唆されたという。Business Insiderの Alex Heathのスクープによれば、この買収申し出はSnap社内では「公然の秘密」だったという。 続きを読む

  • Instagram Stories、1周年を迎えてトップに立つ――チャットサービスのDAU数でSnapchatを超える

    Instagram Stories、1周年を迎えてトップに立つ――チャットサービスのDAU数でSnapchatを超える

    Instagram Storiesは去年の8月2日にスタートしたときはSnapchatのクローンなどと評されたものの、1年目の誕生日 を迎えてオンライン・ビジュアル・コミュニケーションの分野で世界最大のサービスとなった。Instagramに登録している企業の半数は先月Storiesにも投稿している。Storiesアプリについては、25歳未満のユーザーの1日あたり利用時間は32分、25歳以上のユーザーでは24分と大幅に利用時間が伸びている。 続きを読む

  • ロックアップ期間終了はSnapの株価に悪いニュースか

    ロックアップ期間終了はSnapの株価に悪いニュースか

    ここ数ヶ月不安定な値動きを見せてきたSnapだが、いよいよ7月31日から一部関係者の株の売却が可能になった。 これはロックアップ期間と呼ばれる仕組みで、社員や初期からの投資家は上場後一定期間、保有する株式の売却を禁じられる。この禁止期間は上場ごとに異なるが、Snapの場合、最初の公募売り出しに関しては上場後150日がロックアップ期間と定められた。第2回の売り出しは8月に予定されている。 続きを読む

  • Snap株価、初めて上場価格を割る

    Snap株価、初めて上場価格を割る

    いやはや。 Snapchatを運営する企業、Sapは株式市場でいささか苦しい状況にある。今日(米国時間7/10)の終値は16.99ドルだった。つまり上場価格17ドルを初めて公式に割り込んだことになる。 続きを読む

  • Instagramはユーザーのフィルター設定を保存させるべきだ

    Instagramはユーザーのフィルター設定を保存させるべきだ

    世界がInstagramのSnapchatライクな位置情報共有機能を待っている間に、それよりずっと簡単でわかりやすい機能について考えてみる価値があるだろう:ユーザーのフィルター設定だ。 続きを読む

  • Instagram StoriesのDAU、2.5億人――ライブビデオの録画再生も追加

    Instagram StoriesのDAU、2.5億人――ライブビデオの録画再生も追加

    Snapchatに対するInstagram Storiesの優位性は拡大している。同時にライブビデオを後で再生できる新機能をスタートさせた。Instagram StoriesのDAU(1日当たりアクティブ・ユーザー)は2億5000万人となった。Snapchat Storiesがリリースされたのは2016年の8月だったが、その後昨年10月の1億人、今年1月の1億5000万人、4月の2億人と順調にユーザーを拡大してきた。これに対してSnapchatのDAUはトータルで1億6600万人だ。一方Instagram全体のMAUは7億人だ。 続きを読む

  • あなたの日常生活をライブストリーミングしたらCamSodaが毎月200ドルくれる、意外とメディアの未来を暗示か

    あなたの日常生活をライブストリーミングしたらCamSodaが毎月200ドルくれる、意外とメディアの未来を暗示か

    あなたは、自分の乱れた部屋を何百人もの人たちに見せたい、と思っていたかな? 自分の朝食や昼食や夕食の様子をストリーミングして、快感と同時にお金も得たいと思っているかな? 何もすることがなくてスマホの画面を長時間じっと見つめているところを、どうしてもほかの人たちとシェアしたいと思ってるかい? CamSodaが、そんなあなたと契約したいって。 CamSodaは、男や女やいろんな人が服を脱ぐところを実況ストリーミングするサービスだが、今ではユニークなライフストリーミングもやっている。あなたの日常をみんなに見せて、月に200ドルと、無料の… 続きを読む

  • Snap、Q1のSpectacles「およびその他」の売上は830万ドル

    Snap、Q1のSpectacles「およびその他」の売上は830万ドル

    Snapchatは、同社のスマートメガネ、Spectaclesが何台売れたのか正確な数字を公表していない。しかし今日(米国時間5/10)Snap社は、大部分がSpectaclesの売上からなる「その他の売上」部門で、2016年Q4に約450万ドル、2017年Q1に830万ドル以上の売上があったことを正式に認めた。 続きを読む

  • Snapは第2のTwitter化している―ポリシーの根本的見直しが必要

    Snapは第2のTwitter化している―ポリシーの根本的見直しが必要

    Twitterは2013年にユーザー数が急激に頭打ちになったときにビジネスとして行き詰った。TwitterはFacebookを始めとするライバルからいくつもの機能をコピーしたが、これはかえってユーザーが求めるコンテンツを発見することを難しくした。選択を加えない単純な新着順のTwitterのフィードはもともとユーザーが望みのコンテンツを発見しにくかった。次の四半期にもユーザー数の伸びの低下が続くとTwitterの株価は18%下落した。 続きを読む