snowden

  • あのエドワード・スノーデンが「@Snowden」のTwitterアカウントを開設

    あのエドワード・スノーデンが「@Snowden」のTwitterアカウントを開設

    読者の方々には、この2年間ほどエドワード・スノーデン(Edward Snowden)関連のニュースを追いかけてきた人も多いことだろう。これからはスノーデンの追っかけが、多少はらくになるかもしれない。スノーデン自身のTwitterアカウントができたのだ。 続きを読む

  • Edward Snowdenの胸像を誰でも3Dプリントできる

    Edward Snowdenの胸像を誰でも3Dプリントできる

    ブルックリンのFort Greene公園にあった原作のEdward Snowdenの胸像は警察が押収したが、これからは誰もが、高さ8インチで、ほとんどどこにでも置けるSnowdenを3Dプリントできる。3DファイルはThingiverseで入手でき、それは彼の強靭な意志を表すような顎と、憂い顔と、トレードマークの眼鏡を表現している。 続きを読む

  • Glenn GreenwaldのSnowden本に対しCIAがトンチンカンなレビュー

    Glenn GreenwaldのSnowden本に対しCIAがトンチンカンなレビュー

    今年の前半にジャーナリストのGlenn GreenwaldがSnowdenによる情報リークの顛末を記録したNo Place to Hideという本を書き、NSAに関する新事実も掘り起こした。同書には多くの好評が寄せられ、Amazonのスター数は4.5だった。悪くない結果だ。 続きを読む

  • 人気の法律知識サイトGroklawがSnowden効果で閉鎖へ

    人気の法律知識サイトGroklawがSnowden効果で閉鎖へ

    すでに10年以上と歴史の長い、人気の“法律知識大衆化サイト”Groklawが、メールが調べられる危険性が迫っているとして閉鎖を決定した。サイト主宰者のPamela Jonesは彼女の最後のポストで、“Lavabitのオーナーはメールの使用を停止した。似た立場にあるわれわれも停止すべきである。メールが使えないならGroklawの存続は不可能である。これは、難しい決断である”、と述べている。 続きを読む

  • 合衆国からロシアへ: “Snowdenを殺したり拷問したりしません…だから返して”

    合衆国からロシアへ: “Snowdenを殺したり拷問したりしません…だから返して”

    アメリカ合衆国は、NSAを内部告発したEdward Snowdenに死罪を求めないと誓約した。司法省にSnowdenを諦めさせるために司法長官Eric Holderは皮肉にも、ロシア当局に対し、合衆国は人権を尊重すると確証せざるをえなかったようだ。 続きを読む

  • NSAの通報者スノーデン、香港からロシアへの旅を経てエクアドルに亡命を申請

    NSAの通報者スノーデン、香港からロシアへの旅を経てエクアドルに亡命を申請

    ここ数週間、国家安全保障局(NSA)の監視プログラムPRISMをはじめとする数々の政府行動を暴露した通報者、Edward Snowdenは、香港を離れ現在乗り継ぎのためモスクワにいる。Snowdenに法的支援を続けているWikileaksによると、彼は「亡命のために安全な経路でエクアドル共和国に向かっており、外交官およびWikileaksの法律顧問に付き添われている」。 初期の報道で示唆されていたその民主的国家はベネズエラで、モスクワは彼の旅の第一通過点にすぎなかった。しかし、どうやらWikileaksのファウンダー、Julian Assa… 続きを読む