ソーシャルゲーム(用語)

ソーシャルゲームに関する記事一覧

  • ソーシャルゲーム用動画インフラの構築を目指すPowderが14.5億円を調達

    ソーシャルゲーム用動画インフラの構築を目指すPowderが14.5億円を調達

    Powderを紹介しよう。大好きなゲームの動画を簡単にシェアでき、好みの合う人たちをフォローしたり、会話ができるようにしてくれるフランスのスタートアップだ。同社はSerenaが主導するシリーズA投資1400万ドル(約14億5000万円)を調達した。同社はソーシャルゲーム用動画インフラの構築を目指している。 続きを読む

  • ソーシャルゲームプラットフォームのRec Roomの人気衰えず、シリーズCで20億円超を調達

    ソーシャルゲームプラットフォームのRec Roomの人気衰えず、シリーズCで20億円超を調達

    ソーシャルゲームのプラットフォームを運営するRec Roomが、新たな資金を獲得した。かつてはVR中心だったその世界を、すべてのメジャーなゲームプラットフォームに持ち込もうとしている。 続きを読む

  • Zyngaが1月末で日本法人を閉鎖–不採算部門切り捨ての一環として

    Zyngaが1月末で日本法人を閉鎖–不採算部門切り捨ての一環として

    ソーシャルゲームの巨人Zyngaが、今回、日本での操業を閉鎖すると表明した。それは、同社がこのところ行ってきた、不利益部門の切除など、一連の企業リストラの一環である。日本市場撤退の気配は、10月に社員の5%をレイオフしたときからあった。そして今日は、日本法人のCEO Kenji Matsubaraが、閉鎖を確認するニュースをポストしたが、それは皮肉にも、Zyngaの盛にも衰にも大きな役割を演じたFacebookの上だった。 日本事業所閉鎖の理由は語られていないが、たぶんそれは、日本での販売不振だろう。 このニュースを最初に見つけたSerkan… 続きを読む

  • オンラインゲームの巨人Nexonが日本のモバイルゲームデベロッパgloopsを買収

    オンラインゲームの巨人Nexonが日本のモバイルゲームデベロッパgloopsを買収

    韓国の無料オンラインゲーム大手Nexonは、昨年12月のIPO以降時価総額であっさりとZyngaを抜いたが、今日(米国時間10/1)は日本のモバイルゲームデベロッパgloopsの発行済み一般株全株を取得したと発表した。gloomsは日本のゲームデベロッパDeNAのモバイルソーシャルゲームプラットホームMobageのためにゲームを作っていた企業だ。Nexonのgloops買収価額は365億円(4億684万ドル)である。両社の取締役会が全会一致でこの買収を支持した。契約は本日完了する。 gloopsは東京にあり、早くも2010年にはMoba… 続きを読む

  • 詐欺まがいソーシャル・ゲーム広告―インサイダーによる正常化へのロードマップ

    われわれの「ソーシャル・ゲームの詐欺まがい広告を告発する」キャンペーンはこのあたりでどうやら一段落のようだ。この間、Zynga、RockYou、それにMySpaceまでユーザー保護のために力を入れる方針をいち早く打ち出したのは驚きだった。シリーズの締めくくりとして、著名なインサイダーに業界の長期的な発展のためのロードマップを語ってもらうことにした。この問題の背景については、この記事を参照。(記事末のアップデートに関連記事へのリンクがある)。 この記事はオンライン・ソーシャル広告代理店、TrialPayのCEO、Alex Rampellの寄… 続きを読む