social networks

  • 子供も大人も自宅待機の中、バーチャルな世界が主流となる機会は到来しただろうか?

    子供も大人も自宅待機の中、バーチャルな世界が主流となる機会は到来しただろうか?

    たった3週間で、知識経済の大部分が突然バーチャルにすべてをやりとりする状況など、誰が想像できただろうか。そういうことから、私は、新型コロナウイルスが蔓延する中、人気が高まっているバーチャル世界の状況をよりよく把握したいと考えた。私はEricと電話対談し、その内容を公開することにした。 続きを読む

  • 今どきリンク共有サイトが話題になりシード資金61万ドルももらうとは?…情報過剰へのひとつのソリューションThis.

    今どきリンク共有サイトが話題になりシード資金61万ドルももらうとは?…情報過剰へのひとつのソリューションThis.

    最初はWho(誰)で、二度目はWhat(何)かもしれないけど、このお話の主人公はいつもつねにThis(これ)なのだ。そのThis.が今、初めてのシードラウンドをやっている。Atlantic Mediaで孵化した同社は、“ジャーナリズムとアートとエンタテイメントに関して情熱的な人びとのためのキュレーションプラットホーム”、を自称している。しかし、これだけでは、さっぱり分からないね。 このサービスのユーザは、気に入ったコンテンツのリンクを一日に一つポストして、それを互いにシェアする。ということは、今のSNSなどと違って… 続きを読む

  • 流行の家族向け「プライベート・ソーシャルネットワーク」。Grou.psも独自ホワイトレーベルにアプリケーションを用意して新規参入

    流行の家族向け「プライベート・ソーシャルネットワーク」。Grou.psも独自ホワイトレーベルにアプリケーションを用意して新規参入

    ホワイトレーベルでのソーシャルネットワークを提供しているGrou.psが、最近徐々に流行の兆しを見せている「赤ちゃん関連プライベートネットワーク」(そろそろ何かもっとわかりやすい名前を考えた方が良さそうだ)に進出することになった。iOS版およびAndroid版の双方でBabyzillaというアプリケーションをリリースしたのだ。これは家族間プライベートで写真、ビデオ、近況などを投稿・共有して、赤ちゃんの成長動向を一緒に楽しんでいくのに利用するものだ。 続きを読む

  • 世界のソーシャルネットワーク広告の売上、今年は54億ドル、2013年には100億ドルの見込み

    世界のソーシャルネットワーク広告の売上、今年は54億ドル、2013年には100億ドルの見込み

    eMarketerの予測によれば、今年の世界のソーシャル・ネットワーク広告の売上は、$5.54B(55億4000万ドル)に達し、2013年には倍増するという。eMarketerの調査の対象にはFacebook、Twitter、LinkedInなど世界の主要なソーシャルネットワークが含まれる。 今年のソーシャル・ネットワーク広告の売上のおよそ半分、$2.74B(27億4000万ドル)はアメリカ市場だ。予想通り、この売上の大半は8億人のメンバーを擁するFacebookからのもので、今年は$3.8B(38億ドル)に上ると予想されている。 市場が… 続きを読む

  • 2010年のソーシャルネットワーク広告規模は全世界で$3.3Bと推定

    2010年のソーシャルネットワーク広告規模は全世界で$3.3Bと推定

    全世界のソーシャルネットワークを合わせると、今年だけで$3.3B(33億ドル)の広告収入があると、eMarketerの最新予測が伝えている。この数値は2009年の$2.5B(25億ドル)から31%の増加を示している。そして総額の39%にあたる$1.3B(13億ドル)をFacebookが占めている。 米国内のソーシャル広告費は20%増の$1.7B(17億ドル)と予測されている。米国ではFacebookがさらに多くのシェアを奪っている。Facebookは総額の半分($835M[8億3500万ドル])を占めると予想されている。昨年のシェアは3… 続きを読む