social translation

  • 東京のConyac(コニャック)は速くて安いソーシャル翻訳サービス–多層的リビューが売り

    東京のConyac(コニャック)は速くて安いソーシャル翻訳サービス–多層的リビューが売り

    ソーシャル翻訳サービスは、お金のあまりない企業にとっても世界を小さくし、より対応しやすい場所にする。というわけで東京のConyacには、目標が二つある: 1)従来の翻訳代理店に代わる速くて安いサービスを提供し、2)日本のスタートアップの海外進出を助けること。 2009年にローンチしたConyac、今では翻訳者数が全世界から60言語1万名に成長している。料金は、単品が3ドルから、月額契約が100ドルからとなり、実質納期はたいていの場合、発注確定後1時間以内だ。 Naoki Yamadaが創業したConyac(cognacと同じ発音)の社名は、日… 続きを読む