socialmedia

  • Facebook上場で一段落、ではない―関心ベースのソーシャル・ネットワーク多数が急成長中

    Facebookの上場は株式市場の歴史始まって以来最大のものになると見られている。そこで、この上場が実現した後、ソーシャルネットワークはどういう方向に向かうのか考えてみたい。 一部では早くも「ソーシャル・バブルは終わりだ」という声が上がっている。ソーシャルメディアに必要なものはもうすべてFacebookにあるというわけだ。ユーザーが10億人に近づきつつある現在、ソーシャルメディアの太陽系でFacebookが太陽であることを疑うものはいない。他のソーシャルネットワークはFacebookが発散する重力によってその周囲を公転することになる。 し… 続きを読む

  • 未来の社会活動はインターネットから–「ウォールストリートを占領せよ」にその兆候を見る

    未来の社会活動はインターネットから–「ウォールストリートを占領せよ」にその兆候を見る

    Occupy Wall Street(ウォールストリートを占領せよ)の抗議活動は、今や全国に広まり、無視できないものになりつつある。ニューヨークのウォールストリートで始まった、この毎日行われる抗議活動は、遠くボストンやワシントンD.C.、ロサンゼルス、グランドラピドスなどにも飛び火した。組織も指導者もなさそうな抗議者たちは、経済的格差や公民権剥奪など、ありとあらゆることに抗議しているようだ。 Occupy Wall Streetは、中東における「アラブの春」(Arab Spring)運動に倣っているようだ。リーダー不在でソーシャルメディアを介して… 続きを読む

  • インターネット広告の未来: メディアはもはやメッセージではない, 人がメッセージなのだ

    インターネット広告の未来: メディアはもはやメッセージではない, 人がメッセージなのだ

    編集者注記: このゲスト記事を書いたSeth Goldstein (@seth)は、socialmedia.comの協同ファウンダだ。socialmedia.comは、ページではなく、世界で初めての、人を使う広告サーバを作っている。そのプラットホームは、複数のいろいろなタイプのソーシャルメディアを横断するオーサリング、サービング、それにリポーティングをを提供する。同社の広告はすべて、ほんものの人間のほんもののメッセージだ。Sethはまた、IAB(Interactive Advertising Bureau)のSocial Media Committ… 続きを読む

  • MySpace、SocialMedia.comと共同でインタラクティブ広告の実験中

    MySpace、SocialMedia.comと共同でインタラクティブ広告の実験中

    今日(米国時間6/1)午前ニューヨークで行われている対話型マーケティングサミットで、広告会社のSocialMedia.com CEOのSeth Goldsteinが、同社がMySpaceと共同で開発してきた「Interaction Ads」を提供することを発表した。この広告サービスは、MySpaceメンバーに入力を促し、それをMySpaceのソーシャルグラフと併用して、メンバーの友人たちに見せる広告をカスタマイズできるというもの。、 この広告は、SocialMedia.comが3月から始めたFriend to Friendという強力なソーシャル広… 続きを読む

  • インタラクティブ広告業界団体のIAB、ソーシャル広告の標準化へ

    インタラクティブ広告業界団体のIAB、ソーシャル広告の標準化へ

    編集部より:Nick Gonzalezは、「群衆力広告」サービスを作っているSocialMedia.comのマーケティング担当ディレクターを務める。 Interactive Advertising Bureau(IAB)[米国のインターネット広告業界団体]が標準化に乗り出すまで、オンライン広告の世界にはあらゆる表示フォーマットが氾濫していた。1996年にIABがIAB標準を制定して、広告代理店は、さまざまなサイトのメディアを買う場合にクリエイティブを調整する必要がなくなった。 オンラインメディア購入の効率が上がった。重要なのは、これで広告主が広… 続きを読む

  • SocialMediaが新インタラクティブ広告を発表。IDGがパートナーに

    SocialMediaが新インタラクティブ広告を発表。IDGがパートナーに

    ソーシャルなインタラクション(相互作用)は、現在ウェブを推進する原動力のひとつであり、TwitterとFacebookが共に目覚ましい勢いで成長している。しかし、ソーシャルネットワークを除けば、広告業界はこの分野への参入に大きく遅れをとっている。殆どのウェブページのバナー広告には、派手なロゴとたまに気の利いたことばが入っているだけで、〈あなた〉のためにパーソナライズされたコンテンツはない。 SocialMediaは、これまでソーシャルネットワーク広告に大きく重点を置いてきた広告会社で、この現状を変えようとしている。同社は、新しいインタラ… 続きを読む

  • SocialMediaが"口コミで広まる"ソーシャルな広告を提供開始

    SocialMediaが"口コミで広まる"ソーシャルな広告を提供開始

    SNS上の広告を専門に扱うSocialMediaが、”WOMI”(Word of Mouth Impression, 仮訳:口コミで広まる消費者の感想)と呼ばれる新しい形式の広告をリリースした。WOMIを使う広告キャンペーンは、ビジターに簡単な入力(項目選択方式のアンケートや短いテキスト入力)を求める広告を提示し、SocialMediaがその入力に基づき広告をカスタマイズして、同じSNS上のそのユーザのフレンドたちに表示する。 たとえば、Star Warsの広告にForceのLight Sideが好きかDark Sideが好き… 続きを読む

  • SocialMediaが、SNSアプリ開発者に払った広告掲載料が$8M突破

    SocialMediaが、SNSアプリ開発者に払った広告掲載料が$8M突破

    業界屈指のソーシャルネットワークアプリ向け広告プラットフォーム「SocialMedia」が、昨年のプラットフォームローンチ以来、デベロッパーに支払った報酬が計$8M(800万ドル)を突破した。本日(米国時間6/19)発表した。 収入の過半数はFacebookアプリ開発者たちに支払われたものだが、同社のプラットフォームはOpenSocialのアプリもサポートしている。広告収入は、SocialMediaの広告プラットフォームをアプリ計5000点で導入している約1000人のデベロッパーを対象に支払われた(報酬は全員に均等に分配されていないので… 続きを読む

  • さらば、Nick。寂しくなるよ。

    さらば、Nick。寂しくなるよ。

    隣のもっと青い芝生に飛び立つTechCrunch記者OBが今日(米国時間2/1)また一人増えた。 Nick Gonzalez記者が昨日の寄稿を最後にTechCrunchを去り、今日からサンフランシスコのスタートアップ「Social Media」勤務となる。 Nickは2006年6月、TechCrunchの執筆に加わった。以来ずっと私のすぐ隣で昼も夜もなく働いてくれた。2007年に入って最初の何ヶ月かはNickと2人で書いていた時期もある。ビジネスのパートナーとして彼はパーフェクトだった。毎度サイトが落ちるたび怒りまくり、特オチで怒り、読者に… 続きを読む

  • 「SocialMedia Networks」、シリーズAで$3.5Mを調達

    「SocialMedia Networks」、シリーズAで$3.5Mを調達

    SNSプラットフォームのプロバイダー「SocialMedia Networks」は、Charles River Venturesがリードし、Marc AndreessenとJeff Clavier(SoftTech VCのファウンダー、ゼネラル・パートナー)が加わったシリーズAラウンドで$3.5M(350万ドル)を調達した。CRVはこれ以前にシード資金として$500,000を投資している。 SocialMedia Networksは FacebookやMySpaceなどのSNSプラットフォーム上で作動するアプリケーションの開発者向けに一連のツールやサー… 続きを読む

  • SocialMedia、誰でも使えるFacebook用セルフサービス広告

    SocialMedia、誰でも使えるFacebook用セルフサービス広告

    Facebookで広告プラットホームのトップを狙うベンチャーは多い。Lookery、FBExchange、RockYou、Cubicsなどだ。SocialMediaもF8プラットホームができてすぐにAppsaholicという広告ネットワークをスタートさせて、早期参入を果した。これまでは、一部の選ばれた会社だけがこのサービスを通じて広告を販売してきたが、今度はセルフサービス方式によって誰でも利用できるようになり、中にはかなりの収入を上げているデベロッパーもいる。 AppsaholicはLookeryのようにバナー広告を出すわけでもなく、ま… 続きを読む