Softbank

  • ソフトバンクが支援する料理配膳ロボ開発のBear Roboticsとは?

    ソフトバンクが支援する料理配膳ロボ開発のBear Roboticsとは?

    Bear Roboticsはレストランで料理を客に届けるロボットを開発している。今日、SoftBankがリードした資金調達ラウンドが完了したのを機に、ファウンダー、CEOにインタビューした。 続きを読む

  • ソフトバンクのトラブル続きの2019年の投資を振り返る

    ソフトバンクのトラブル続きの2019年の投資を振り返る

    勢いある巨大複合企業、そして最も名高い投資ビークルから、空回りしトラブルを抱える象徴に変わってしまった。今、SoftBank(ソフトバンク)とVision Fund(ビジョンファンド)は難しい立場にある。時折いい話もあったが、両者にとっては厳しい1年だった。 続きを読む

  • TモバイルのCEOが退任、WeWorkのトップに移籍か

    TモバイルのCEOが退任、WeWorkのトップに移籍か

    今日、T-Mobileとレジャー氏は後任CEOが同社の現COO(最高業務責任者)、マイク・シーバート氏となることを確認した。CEOの交代は2020年5月1日の予定で、レジャー氏は取締役には留まる。 続きを読む

  • ソフトバンクはWeWorkを「壊れたので買わざるを得なかった」

    ソフトバンクはWeWorkを「壊れたので買わざるを得なかった」

    WeWorkが上場を申請し、撤回して以後の騒動はあまりに込み入っているので多くの読者は記事の中身を読む気が失せたかもしれない。ニューマンの奇矯さはほとんどマンガの悪漢レベルだった。 続きを読む

  • ソフトバンクグループCOOでWeWork新会長のクラウレ氏が全力支援を確約

    ソフトバンクグループCOOでWeWork新会長のクラウレ氏が全力支援を確約

    米国時間10月24日、WeWorkの社員集会で不安気な聴衆の前にソフトバンクグループのCOO(最高業務責任者)であるMarcelo Claure(マルセロ・クラウレ)新会長が登壇し「もう心配はいらない」と断言したという。 続きを読む

  • WeWorkのクラッシュはベンチャーキャピタリズムが機能している証拠だ

    WeWorkのクラッシュはベンチャーキャピタリズムが機能している証拠だ

    WeWorkは文字通り数日でクラッシュした。ファウンダー、CEOは事実上解任され、会社評価額75%以上暴落した。大量レイオフも間近だという。当然ながら外部投資家、社員含めて株主の損害は莫大だ。 続きを読む

  • ソフトバンクが出資する自動車サブスクのFairが国際派人材を獲得して業務拡大へ

    ソフトバンクが出資する自動車サブスクのFairが国際派人材を獲得して業務拡大へ

    SoftBankが出資し、Uberと提携する自動車サブスクリプションのスタートアップ、Fairは国際展開、金融などビジネスの重要部門をリードする人材をスカウトしたことを発表した。 続きを読む

  • T-MobileとSprintの合併を司法省が承認、衛星放送のDishが携帯事業に参入へ

    T-MobileとSprintの合併を司法省が承認、衛星放送のDishが携帯事業に参入へ

    米司法省はT-MobileとSprintの合併を承認した。加入者数で第3位と第4位の合併により、VerizonとAT&Tの上位2社に迫る規模のモバイルキャリアが誕生する。 続きを読む

  • ソフトバンクがマイクロソフトにビジョンファンド2号に参加を呼びかけ

    ソフトバンクがマイクロソフトにビジョンファンド2号に参加を呼びかけ

    ソフトバンクグループは早ければ来週にもビジョンファンド2号の組成を発表すると見られるが、同ファンドへの出資に関連してマイクロソフトと話し合いを行っているという報道が出ている。 続きを読む

  • ベンチャーキャピタルはなぜ大型化に向かうのか?

    ベンチャーキャピタルはなぜ大型化に向かうのか?

    以前のベンチャーキャピタルは個人営業に近かった。しかし最近の大型ファンドの登場は業界の性格を大きく変えつつある。ベンチャーキャピタルはもはや閉鎖的なコテージ・インダストリーではなくなった。 続きを読む