solar

  • 有機太陽電池を使ってソーラーサングラスを作る

    有機太陽電池を使ってソーラーサングラスを作る

    ここ数年、ソーラー発電サングラスのコンセプトが現われては消えていくのを見てきたが、何かの理由で顔にソーラーパネルをつける夢は未だに捕らえどころがなかった ―― 今日までは。ドイツのカールスルーエ工科大学(KIT)の天才エンジニアたちが、有機太陽電池を使ったサングラスを作ることに成功した。しかも太陽を直接見つめなくても動作する。 続きを読む

  • 人工葉が太陽光を捉えて化学反応を起動し、薬を生産する

    人工葉が太陽光を捉えて化学反応を起動し、薬を生産する

    製薬といえば、一日に何百万錠ものアスピリンやイブプロフェンをこね上げ成形している大工場を連想するが、近年では、よく使う薬をユーザーの近くで少量だけ作ることも、重要な課題として検討/研究されている。オランダの研究者たちはそのために、植物が自分自身のリソースを作るために使っているのとよく似た方法を着想した。 続きを読む

  • 熱として逃げていた太陽光のエネルギーを完全に捉えるナノ素材により太陽電池の発電効率を倍増

    熱として逃げていた太陽光のエネルギーを完全に捉えるナノ素材により太陽電池の発電効率を倍増

    MITの研究者たちが作った、まだ実験段階の太陽電池は、パネルの一定面積あたりの電力生成量を増加し、太陽熱の利用効率を上げる。しかも、それに関する科学者たちの説明が、すごくクールだ: “まだ完全に最適化されていない配列でも、ショックレー-クワイサーの限界(Shockley-Queisser limit)を超えることができた”。 ショックレー-クワイサーの限界はもちろんフィクションではなく、太陽電池のエネルギー効率の理論的最大値だ。それは、いちばん多く使われているシリコンベースの製品で32%程度、とされている。 続きを読む

  • MIT、太陽電池を強力な光で修複する技術を発見

    MIT、太陽電池を強力な光で修複する技術を発見

    時として科学の世界では、答は目と鼻の先にあったということがある。例えば、太陽光技術の限界に関する問題を解決する物は、何あろう、光だった。 続きを読む

  • あなたの家の太陽光発電導入の可否を教えてくれるGoogleのProject Sunroofが対象地域を9つの州の大都市圏に拡大

    あなたの家の太陽光発電導入の可否を教えてくれるGoogleのProject Sunroofが対象地域を9つの州の大都市圏に拡大

    GoogleのProject Sunroofは、Googleの技術者チームのチームリーダーCarl Elkinが、同社の20%プロジェクトとして始めたものだが、要するに自分の家の屋根にソーラーパネルを敷いたとき、十分な電力が得られるか得られないかを算定してくれるソフトウェアだ。このプロジェクトをローンチしたのは8月だったが、そのときはボストンと、カリフォルニアの一部しかサポートしていなかった。そして今日(米国時間12/11)Project Sunroofは、いくつかの州の大都市圏もサポートすることになった。 続きを読む

  • あなたの家の屋根はソーラーパネルを敷き詰めるのに向いているか?GoogleのProject Sunroofが教えてくれる

    あなたの家の屋根はソーラーパネルを敷き詰めるのに向いているか?GoogleのProject Sunroofが教えてくれる

    あなたの家は、ソーラーパネルを設置するのに適しているか? GoogleのCarl Elkinが、同社の“20%プロジェクト”*で作ったProject Sunroofは、Google Mapsと、家のまわりに関するデータから、あなたの家の屋根がどれだけの太陽光エネルギーを作り出せるか、を計測する。そのために利用するデータは、各地の気象や天候、屋根の向き、近くの木や建物からいただいてしまう影の面積などだ。〔*: 20%プロジェクト, 勤務時間の20%は好きなことをしてよい、というルール。〕 続きを読む

  • Appleがソーラーパネルとタッチディスプレイの一体化で特許を取得

    Appleがソーラーパネルとタッチディスプレイの一体化で特許を取得

    Appleが最近取得したパテントは、モバイルデバイスが太陽光発電を利用する未来に向かうための一歩だ。AppleInsiderによると、この特許は、従来のタッチパネル表示装置とソーラーパネルの配列を一体化する技術だ。すなわち、可撓性のあるディスプレイモジュールと太陽光発電装置が一つになるので、スペースを節約でき、デバイスのさらなる小型化という近未来の要請にも対応できる。 続きを読む

  • AppleはiWatchのために誘導充電とディスプレイのソーラーパネル化をテスト中

    AppleはiWatchのために誘導充電とディスプレイのソーラーパネル化をテスト中

    Appleの来(きた)るべきスマートウォッチの開発には、誘導充電と太陽光発電電池の探求が含まれている、とThe New York Timesが報じている。同紙は電池技術全般に関する長編の概要記事の中で、Appleがスマートウォッチの無線誘導充電と、ディスプレイにソーラーパネルを組み込んで太陽光や環境光から電力を取り出す方法を試験している、と明かしている。 続きを読む

  • Googleが太陽エネルギーにいよいよ本気, 住宅用ソーラーのSolarCityに$280Mを投資

    Googleが太陽エネルギーにいよいよ本気, 住宅用ソーラーのSolarCityに$280Mを投資

    Googleが今日(米国時間6/14)、SolarCityとの提携を発表し、$280M(2億8000万ドル)を投じて同社の事業、すなわち北米市場における、住宅の屋根据え付け型のソーラーパネルの販売を支えていく。 この提携契約には、Googleの社員の住宅へのソーラーパネルのディスカウント提供が含まれる。Googleの四半期決算報告によると、Googleの全世界の正社員は約26300名である。 続きを読む

  • 太陽光パネルにおける最大の問題点を解決して、発電効率を上げられるかもしれないという話

    太陽光パネルにおける最大の問題点を解決して、発電効率を上げられるかもしれないという話

    太陽光パネルの市場規模は240億ドルに達しているが、さらなる転機がやってくるかもしれない。太陽光発電のメリットについてはよく耳にするが、実は太陽光発電の天敵が埃なのだ。1平方ヤード(約0.84平方メートル)に7分の1オンス(1オンスは約28グラム)の埃がついただけで、エネルギー変換効率が40%に落ち込んでしまう。 この問題に対処するため、科学者たちは、まず火星に目を向けた。火星探査で利用する太陽光パネルに、埃除去のための技術を搭載したのだ。この技術はNASAがボストン大学と共同で開発したもので、火星表面の埃に対応する自浄パネルとして実現… 続きを読む

  • 家を回転させると消費量の5倍の太陽エネルギーが得られる–ドイツの実例

    家を回転させると消費量の5倍の太陽エネルギーが得られる–ドイツの実例

    回転する家って、最高にかっこいいよね。そんな家にソーラーパネルを取り付けると、その家が消費する量の5倍のエネルギーが得られるそうだ。ちょっと信じられないね、だって、外部エネルギーゼロの建物だってめったにないんだから。 ドイツの建築家Rolf Dischが作ったヘリオトロープ(Heliotrope)と呼ばれるこの家は、太陽を追いかけて回転する。外壁はすべて三重構造の断熱ガラスで、光の取り入れと冷暖房の効率を両立させている。 屋上に設置されたSun Sailと呼ばれる巨大なソーラーパネルは、発電能力が6.6キロワット、太陽光線をがぶ飲みして作り出… 続きを読む

  • 太陽の光と熱の両方を利用する新しいソーラーエネルギー技術–石油と比肩する低コストを実現

    太陽の光と熱の両方を利用する新しいソーラーエネルギー技術–石油と比肩する低コストを実現

    スタンフォード大学の研究グループが、現在の技術の倍以上の太陽エネルギーを作り出す方法を発見した、と発表した。その技術は太陽の光と熱の両方を利用し、生産コストが低いので、将来的には石油と肩を並べることもありえるという。 現在の太陽エネルギー技術は、比較的低温で光を電気に変えるものか、高温状態で太陽の熱を利用するものがほとんどだが、スタンフォードの技術者たちはその両方を行う方法を開発した、と主張している。 この技術はphoton enhanced thermionic emission、略称PETEと呼ばれ*、現在の光電子装置がうまく使えないような… 続きを読む

  • 直流/交流コンバータで太陽光発電の応用範囲を広げるEnphase Energy、外出先から室温制御の行えるサーモスタットを発表

    直流/交流コンバータで太陽光発電の応用範囲を広げるEnphase Energy、外出先から室温制御の行えるサーモスタットを発表

    エネルギー消費を制御して環境に優しく暮らすためのツールが、新たに登場してきた。Enphase EnergyのEnviron Smart Thermostatという製品で、これを使えば太陽光発電装置に接続した機器をリモートでコントロールし、室温を制御することができるようになる。 Enphase Energyは、太陽光発電によって生み出される直流電流を交流電流に変換するマイクロコンバータシステムで注目を集めている。提供している機器にはこのマイクロコンバータが搭載され、各装置の運転状況をモニタして、ゴミや育ち過ぎた木の枝が太陽光パネルを覆ってしまった… 続きを読む

  • オバマ大統領が太陽光発電に$2B(20億ドル)の投資を決定

    オバマ大統領が太陽光発電に$2B(20億ドル)の投資を決定

    土曜日(米国時間7/3)に行われた「今週の大統領演説」でオバマ大統領は、エネルギー省が2つのソーラーエネルギー企業、Abengoa SolarとAbound Solar Manufacturingに、約20億ドルを融資すると発表した。融資は太陽エネルギープラントの建設に使われる。 この資金でAbengoaがアリゾナに建設するソーラープラントは、7万世帯に電力を供給できる。完成予定は2013年で、世界最大級の太陽光発電所の一つとなるだろう。発電量の一部を蓄電するが、合衆国でこの種のプラントは初めてである。 4億ドルを受け取るAboundは、コロラ… 続きを読む