Space Perspective(企業)

Space Perspectiveは、高高度気球で地球の大気圏縁まで与圧カプセルを飛ばすことを目的とする米国の宇宙開発スタートアップ。

  • 成層圏気球での宇宙旅行提供を目指すSpace Perspectiveが7.3億円調達

    成層圏気球での宇宙旅行提供を目指すSpace Perspectiveが7.3億円調達

    宇宙旅行スタートアップのSpace Perspectiveが、Prime Movers LabやBase Venturesなどから新たに700万ドル(約7億3000万円)のシード資金を獲得した。ジェーン・ポインター氏とテイバー・マッカラム氏によって設立された同社は、成層圏気球を開発するWorld Viewを以前に設立した会社で、Neptune宇宙船の開発に焦点を当てている。 続きを読む

  • 成層圏気球で宇宙クルーズを目指すSpace Perspectiveが2021年に試験飛行を予定

    成層圏気球で宇宙クルーズを目指すSpace Perspectiveが2021年に試験飛行を予定

    Jane Poynter氏Taber MacCallum氏が創設したスタートアップSpace Perspectiveは、高高度気球で地球の大気圏縁まで与圧カプセルを飛ばすことを目的としている。このカプセルには8名の乗客が搭乗でき、6時間の飛行が楽しめる。予定料金は1人12万5000ドル(約1300万円)。 続きを読む