SPACE WALKER(企業)

SPACE WALKERは、サブオービタルスペースプレーン(小型衛星の打ち上げ)の設計・開発、運航サービスの提供などを行う日本のスタートアップ。

  • SPACE WALKERがLNGエンジンのスペースプレーン実証機を2024年にスウェーデンで打ち上げへ

    SPACE WALKERがLNGエンジンのスペースプレーン実証機を2024年にスウェーデンで打ち上げへ

    スペースプレーン(有翼式宇宙船)を開発するSPACE WALKERは9月27日、第4期定時株主総会・事業報告会を開催、その一部を報道向けに公開した。事業報告会では、同社の様々な取り組みが紹介されたのだが、ここではスペースプレーンの開発状況を中心に、その内容をまとめたい。 続きを読む

  • 水素ガス用次世代複合材高圧タンクの開発でSPACE WALKERがエア・ウォーターおよびエア・ウォーター北海道と基本合意

    水素ガス用次世代複合材高圧タンクの開発でSPACE WALKERがエア・ウォーターおよびエア・ウォーター北海道と基本合意

    持続可能な宇宙輸送手段として有翼式スペースプレーンの開発を進めるスペースウォーカーは9月15日、産業ガス、医療、物流、化学と幅広い分野で水と空気に関わる事業を展開するエア・ウォーターおよびエア・ウォーター北海道と、水素ガス運搬用の次世代型複合材高圧タンク開発のための基本合意締結を発表した。 続きを読む

  • SPACE WALKERがプレシードエクステンションラウンド総額として1.4億円を調達

    SPACE WALKERがプレシードエクステンションラウンド総額として1.4億円を調達

    SPACE WALKER(スペースウォーカー)は1月25日、プレシードエクステンションラウンド総額として1.4億円の資金調達を2020年12月末までに完了したと発表した。松本大氏(マネックスグループ 代表執行役CEO)、谷家衛氏(あすかホールディングス 取締役会長)をはじめとする個人投資家が参加している。 続きを読む

  • SPACE WALKERによるプレシードエクステンションラウンドの累計調達額が6億円超に到達

    SPACE WALKERによるプレシードエクステンションラウンドの累計調達額が6億円超に到達

    SPACE WALKERは11月13日、実施中のプレシードエクステンションラウンドの資金調達において、累計調達額が6億円を超えたと発表した。10月末までに新たに松本大氏(マネックスグループ 代表執行役CEO)、谷家衛氏(あすかホールディングス 取締役会長)をはじめとする個人投資家が参加している。 続きを読む

  • 小型衛星打上機の開発を手がけるSPACE WALKERが総額3.25億円を調達

    小型衛星打上機の開発を手がけるSPACE WALKERが総額3.25億円を調達

    サブオービタルスペースプレーン(小型衛星の打ち上げ)の設計・開発、運航サービスの提供を目的とするSPACE WALKER(スペースウォーカー)は、2019年10月1日以降、2020年2月末までの間に、CE(コンバーチブル・エクイティ)型新株予約権により新たに1億5500万円の資金調達を実施し、プレシードラウンド総額として3億2500万円の資金調達を完了したと発表した。 続きを読む

  • 堀江貴文氏語る「日本が世界に勝てるのは宇宙とロボティクス、今が大チャンス」

    堀江貴文氏語る「日本が世界に勝てるのは宇宙とロボティクス、今が大チャンス」

    Infinity Ventures Summit 2019 Summer KOBEの2日目となる7月12日には、宇宙開発を手がけるスタートアップであるインターステラテクノロジズの創業者・堀江貴文氏が司会を務めた「宇宙開発概論」というセッションが開催された。 続きを読む

  • あと9年で僕たちは宇宙に行けるかもしれないーー民間による有人宇宙飛行を目指すSPACE WALKER発足

    あと9年で僕たちは宇宙に行けるかもしれないーー民間による有人宇宙飛行を目指すSPACE WALKER発足

    「2027年に有翼のスペースプレーンで人間を宇宙に飛ばす」ーーそんな大きな目標をかがけた日本のスタートアップがいる。本日プロジェクトの発足を発表したSPACE WLAKER(スペースウォーカー)だ。同社はこれから、九州工業大学、IHI、JAXA、川崎重工業などと共同で2021年に無人のサブオービタル宇宙飛行用の機体を飛ばし、2027年には民間事業として有人宇宙飛行の実現を目指す。 続きを読む