SPACE WALKER(企業)

SPACE WALKERは、サブオービタルスペースプレーン(小型衛星の打ち上げ)の設計・開発、運航サービスの提供などを行う日本のスタートアップ。

  • 小型衛星打上機の開発を手がけるSPACE WALKERが総額3.25億円を調達

    小型衛星打上機の開発を手がけるSPACE WALKERが総額3.25億円を調達

    サブオービタルスペースプレーン(小型衛星の打ち上げ)の設計・開発、運航サービスの提供を目的とするSPACE WALKER(スペースウォーカー)は、2019年10月1日以降、2020年2月末までの間に、CE(コンバーチブル・エクイティ)型新株予約権により新たに1億5500万円の資金調達を実施し、プレシードラウンド総額として3億2500万円の資金調達を完了したと発表した。 続きを読む

  • 堀江貴文氏語る「日本が世界に勝てるのは宇宙とロボティクス、今が大チャンス」

    堀江貴文氏語る「日本が世界に勝てるのは宇宙とロボティクス、今が大チャンス」

    Infinity Ventures Summit 2019 Summer KOBEの2日目となる7月12日には、宇宙開発を手がけるスタートアップであるインターステラテクノロジズの創業者・堀江貴文氏が司会を務めた「宇宙開発概論」というセッションが開催された。 続きを読む

  • あと9年で僕たちは宇宙に行けるかもしれないーー民間による有人宇宙飛行を目指すSPACE WALKER発足

    あと9年で僕たちは宇宙に行けるかもしれないーー民間による有人宇宙飛行を目指すSPACE WALKER発足

    「2027年に有翼のスペースプレーンで人間を宇宙に飛ばす」ーーそんな大きな目標をかがけた日本のスタートアップがいる。本日プロジェクトの発足を発表したSPACE WLAKER(スペースウォーカー)だ。同社はこれから、九州工業大学、IHI、JAXA、川崎重工業などと共同で2021年に無人のサブオービタル宇宙飛行用の機体を飛ばし、2027年には民間事業として有人宇宙飛行の実現を目指す。 続きを読む