Space

  • 軌道上で設定変更可能で機械学習に最適化されたXilinxの宇宙規格チップ

    軌道上で設定変更可能で機械学習に最適化されたXilinxの宇宙規格チップ

    宇宙に特化した半導体メーカーのXilinxが開発した、宇宙空間や人工衛星で利用可能な新型プロセッサーは、いくつもの点で世界一を誇っている。宇宙向けとしては初めての20nmプロセスを実現し、演算能力と省電力性を高めている。そして、ニューラルネットワークをベースにした推論アクセラレーションによる高度な機械学習に対応する性能を備えたのも初めてだ。 続きを読む

  • NASAのアルテミス協定が宇宙協力に関する新ルールを起案

    NASAのアルテミス協定が宇宙協力に関する新ルールを起案

    NASAの月への帰還計画はそれだけでも十分に意欲的だが、同機関はその過程で宇宙における国際協力をより現代的にしようと狙っている。NASAは米国時間5月15日に、自主的なガイドラインのセットである「Artemis Accords(アルテミス協定)」の概要を発表した。 続きを読む

  • Netflixの「スペース・フォース」の予告第1弾、「The Office」のスティーヴ・カレル主演

    Netflixの「スペース・フォース」の予告第1弾、「The Office」のスティーヴ・カレル主演

    Netflixは、米軍をパロディ風に描いた最新シリーズ「Space Force」(スペース・フォース)の最初のトレーラーを公開した。 続きを読む

  • NASAがトム・クルーズの映画に協力、ISS宇宙ステーションで撮影

    NASAがトム・クルーズの映画に協力、ISS宇宙ステーションで撮影

    噂は事実だった。TechCrunchはNASAはトム・クルーズの宇宙を舞台にした映画製作に協力していると報じたが、今朝、ジム・ブライデンスタインNASA長官がツイートで確認した。 続きを読む

  • Virgin GalacticとNASAが共同で地上2点間移動用の超音速機を開発へ

    Virgin GalacticとNASAが共同で地上2点間移動用の超音速機を開発へ

    Virgin Galacticは、米国時間5月5日にNASAとの新しい提携契約を公表した。地球上の2点間移動のための高速航空機の開発が目的だ。この新たな提携では、とくに持続可能な高速移動技術を民間および商用航空に適用する道を探る。 続きを読む

  • 中国が新型の長征5号Bロケットで次世代乗員カプセルのデモ飛行

    中国が新型の長征5号Bロケットで次世代乗員カプセルのデモ飛行

    中国が新型の長征5号Bロケットを利用した、次世代宇宙船の実証ミッションを打ち上げた。これは、中国の次世代宇宙ステーションの部品の打ち上げにも使用される、新型の長征ロケットの最初の打ち上げでもある。 続きを読む

  • イーロン・マスク氏が天体観測の邪魔をしないStarlink衛星の新機能を解説

    イーロン・マスク氏が天体観測の邪魔をしないStarlink衛星の新機能を解説

    バーチャル記者会見で、SpaceXの創設者でCEOのイーロン・マスク氏は、同社のStarlink衛星のコンステレーションが夜間の天体観測を邪魔しないようにする新計画の詳細を解説した。 続きを読む

  • Firefly AerospaceがSpaceflightと2021年のAlphaロケット打ち上げで契約

    Firefly AerospaceがSpaceflightと2021年のAlphaロケット打ち上げで契約

    Firefly Aerospace(ファイアフライ・エアロスペース)はSpaceflight(スペースフライト)と契約を締結し、2021年にカリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げ予定のFireflyロケットのペイロードの大部分を、Spaceflightに提供する。 続きを読む

  • 運用時間を延長するミッションの成功で小型衛星群化がさらに進む

    運用時間を延長するミッションの成功で小型衛星群化がさらに進む

    Northrop Grumman(ノースロップ・グラマン)が初めて行うMission Extension Vehicle(ミッション延長用宇宙船、 MEV-1)のデモンストレーションミッションが成功し、Intelsat(インテルサット)の衛星の寿命を5年延ばすことができた。 続きを読む

  • 提携拡大でNASAが出資するプログラムにおけるPlanetの衛星画像を地球科学者が利用可能に

    提携拡大でNASAが出資するプログラムにおけるPlanetの衛星画像を地球科学者が利用可能に

    NASAとPlanet(プラネット)はパイロットパートナーシップを成功させた。その結果、同宇宙機関はPlanetとの契約を延長し、Planetの地球観測衛星の画像をNASAが出資するすべての研究プログラムに提供することになった。NASAは2019年4月に、Essential Climate Variables(ECV)の追跡に取り組む35人の研究者チームに同社の画像を提供する、最初の契約をPlanetと結んでいる。 続きを読む