Space

  • イーロン・マスクがSpaceX製宇宙船の詳細を発表、耐用年数は民間航空機並み

    イーロン・マスクがSpaceX製宇宙船の詳細を発表、耐用年数は民間航空機並み

    イーロン・マスク氏は軌道打ち上げを目指すSpaceXのStarshipプロトタイプ「SN1」の開発中の写真を公開。米国時間1月16日の夜には、マスク氏はTwitterにおける一連の質問に対してStarshipの詳細と火星にコロニーを建設するというマスク氏の目標を達成するために、再利用性が重要となるStarshipが担う役割について語った。 続きを読む

  • Orbexが2022年に打ち上げるロケットのライドシェア顧客の予約をTriSeptが担当

    Orbexが2022年に打ち上げるロケットのライドシェア顧客の予約をTriSeptが担当

    宇宙開発スタートアップのOrbexが、ロケット打ち上げサービス「Prime」の顧客を獲得。2022年中に打ち上げ予定のPrimeロケットでのライドシェアすべての予約は、TriSeptが担当した。 続きを読む

  • ロケット・ラボが本部とミッションコントロール、生産設備を統合した新施設をロングビーチに開設へ

    ロケット・ラボが本部とミッションコントロール、生産設備を統合した新施設をロングビーチに開設へ

    Rocket Lab(ロケット・ラボ)は、バージニア州のワロップス島に初となる発射場を開設するとともに、アメリカでの事業を拡大する。この宇宙開発スタートアップは、カリフォルニア州ロングビーチに新しい本社を開設する。同センターは、ニュージーランドの既存の施設を補完する、第2のミッションコントロールセンターとして機能する。 続きを読む

  • Satellogicが2機の地球観測衛星を打ち上げ、画像・分析サービスを拡大

    Satellogicが2機の地球観測衛星を打ち上げ、画像・分析サービスを拡大

    地球観測ビジネスを手がける宇宙開発企業のSatellogic(サテロジック)は、米国時間1月15日に中国の長征2Dロケットで打ち上げる2機の新型衛星を使って、軌道上の衛星群(コンステレーション)を拡大する。 続きを読む

  • 宇宙開発企業Blue Originが新本社と研究開発センターをワシントン州に開設

    宇宙開発企業Blue Originが新本社と研究開発センターをワシントン州に開設

    Jeff Bezos(ジェフ・ベゾス)氏が創設した宇宙開発企業のBlue Origin(ブルー・オリジン)は、ワシントン州ケントに新たな本社および研究開発施設を開設し、正式にリボンカットを行った。 続きを読む

  • SpaceXのドラゴン補給船が科学実験機器とともにISSから帰還

    SpaceXのドラゴン補給船が科学実験機器とともにISSから帰還

    SpaceX(スペースX)は国際宇宙ステーション(ISS)への19回目の商用補給(CRS)ミッションを成功させ、使用されたDragon補給船が米国時間1月7日の朝早く、太平洋に着水した。今回使用されたDragon補給船は、SpaceXのCRSミッションですでに2回もISSを往復している。 続きを読む

  • ヴァージン・ギャラクティックの商業旅行用宇宙船、2号機の建造進む

    ヴァージン・ギャラクティックの商業旅行用宇宙船、2号機の建造進む

    Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)の宇宙船は規模を拡大しており、同社の2番目の商用宇宙船は、初号機のSpaceShipTwoよりもはるかに早く、建造プロセスにおける重要なマイルストーンを達成した。2号機となるSpaceShipTwoは初号機の「VSS Unity」にくわわり、商業宇宙旅行を提供する予定だが、現在は機体が自立することで組み立てにおける重要な成果に到達している。 続きを読む

  • SpaceXがCrew Dragon宇宙船の脱出装置の空中テストを1月18日に実施

    SpaceXがCrew Dragon宇宙船の脱出装置の空中テストを1月18日に実施

    SpaceX(スペースX)とNASAは、Crew Dragon宇宙船にとって重要な飛行中の脱出装置テストのための、公式なスケジュールを決定した。 続きを読む

  • SpaceXがStarlink衛星群を打ち上げ、約180機を運用予定で民間として最大規模

    SpaceXがStarlink衛星群を打ち上げ、約180機を運用予定で民間として最大規模

    SpaceXは、2020年中に衛星インターネットサービスを開始する準備を進めるために、さらなるStarlinkの衛星群を打ち上げる。打ち上げは米国時間1月6日の東部標準時で午後9時19分から始まり、ミッションのライブ配信は打ち上げ時間の約15分前(東部標準時で午後9時4分)に始まる。 続きを読む

  • Maxarが次世代ロボットアーム開発の子会社MDAを約830億円で売却

    Maxarが次世代ロボットアーム開発の子会社MDAを約830億円で売却

    人工衛星分野で大手のMaxarが、同社の宇宙ロボット関連子会社のMDAを10億カナダドル(約8億3000万円)で売却する。 続きを読む