spam

  • Apple、批判の的のテンプレート・アプリ禁止条項を修正――実質はほぼ変化なし

    Apple、批判の的のテンプレート・アプリ禁止条項を修正――実質はほぼ変化なし

    Appleは昨日(米国時間12/20)、App Storeにおけるアプリ・レビューのガイドラインを修正した。このガイドラインはテンプレートその他を用いるアプリ・ジェネレーション・サービスによって作成されたアプリの登録を禁止するもので、大きな議論を引き起こしていた。Appleが今年に入ってApp Storeの利用規約を改正したのは低品質のアプリやスパム・アプリが登録されるのを防ぐ狙いがあった。しかしこの方針は 当初の目的を超えてはるかにおおきなマーケットに影響を与えることになった。つまりレストラン、NPO、クラブ、その他、オリジナルかつ高品質… 続きを読む

  • Facebook、クローキングを禁止――クローラーを騙して偽サイトを表示する行為を発見すれば追放

    Facebook、クローキングを禁止――クローラーを騙して偽サイトを表示する行為を発見すれば追放

    「クローキング(cloaking)」といえば何やらSFっぽい術語に聞こえるかもしれないが、スパムサイトが現在ひんぱんに使っている騙しの手口だ。スパマーは検索エンジンやコンテンツのキュレーターに対して健全なサイトを表示する。ところがユーザーが実際にこのサイトを訪問すると広告やマルウェアを満載した別のバージョンに導かれる。 続きを読む

  • Google曰く、Gmailのスパムとフィッシングメールは機械学習を使って99.9%ブロックしている

    Google曰く、Gmailのスパムとフィッシングメールは機械学習を使って99.9%ブロックしている

    本日(米国時間5/31)Googleは、同社の機械学習モデルがスパムとフィッシングメールを99.9%の精度で検出できるようになったと発表した。 続きを読む

  • Facebookは‘偽いいね!’をばらまくスパマーたちと6か月戦ってやっと勝利を宣言、数字は発表せず

    Facebookは‘偽いいね!’をばらまくスパマーたちと6か月戦ってやっと勝利を宣言、数字は発表せず

    Facebookが今日(米国時間4/14)、過去6か月間同サイトをスパムしていた“高度で組織的な”悪行に終止符を打った、と誇らしげに発表した。 Facebookのセキュリティチームはブログの記事で、不正なlike(いいね!)は、バングラデシュやインドネシア、サウジアラビアなど複数の国のアカウントから来ている、とほのめかしている。これで、出処(でどころ)は分かった。かなり頭が良くて、ログインしたアカウントは数ページをlikeし、スパムし、それから沈黙する。プロキシなどの方法で、これらの偽アカウントが主犯一人の仕業で… 続きを読む

  • GoogleのAndroidフォーンにスパム(迷惑電話)検出&ブロック機能が加わる

    GoogleのAndroidフォーンにスパム(迷惑電話)検出&ブロック機能が加わる

    知らない番号から電話がかかってきて、不愉快なセールストークを長々と聞かされる。それは、その日最悪の不運だ。しかしそんな不愉快な事件も、今度Googleが導入したAndroidアプリを使ってスパム電話を事前に検出すれば、減るかもしれない。 Androidのスマホアプリは、2013年のAndroid KitKatに発信者番号通知サービス(caller ID)が加わってから、大幅に良くなった。そして今回は、スパム認識がぐんと便利になったのだ。ただし最初は、NexusとAndroid Oneのデバイスだけだ。 続きを読む

  • Throttleは、面倒なメールを1日分まとめてダイジェストにしてくれる

    Throttleは、面倒なメールを1日分まとめてダイジェストにしてくれる

    満杯の受信箱より悪い唯一の物は何か? 読みたくないスパムっぽいニュースレターで一杯の受信箱だ。 Throttleは、それを解決するプラグインで、ユーザーが何かを購入したり、ニュースレターに登録した時に独自のメールアドレスを生成する。 続きを読む

  • Google、Gmailのスパムフィルターを改良、大量送信者向けダッシュボードをリリース

    Google、Gmailのスパムフィルターを改良、大量送信者向けダッシュボードをリリース

    Googleは「Gmailのスパムフィルターがこれまでになく賢くなった」と発表した。これまでGoogleは膨大なメールのうち、どれがスパムでどれがスパムでないかを機械学習を使って判別してきたが、今回はさらに高度なニューラル・ネットワークによるアプローチが行われたという。Googleによれば、新しいスパムフィルターの重要な特長は個別ユーザーの必要性がよりよく反映されるようになったことだという。あるユーザーにとってはスパムであっても他のユーザーにとっては重要な情報源という場合がある。 続きを読む

  • Pinterestの複数のアカウントがハックされてお尻の写真だらけに

    Pinterestの複数のアカウントがハックされてお尻の写真だらけに

    Pinterestにログインしたら、お友だちが突然、下の図のように、痩身プログラムの広告やお尻の写真にはまってしまっていた。そんなときは、これらのピン(投稿)たちをクリックしてはいけない。 1時間前ぐらいから複数のアカウントがハックされ、スパムで埋め尽くされた。本誌の副編集長のアカウントもだ*。今、Pinterestにこの件でコメントを求めている。〔*: 今は、アカウント本人がスパムを掃除してしまったみたい。〕 続きを読む

  • Google、スパムSEOのRap Geniusへの制裁を解除―ツールを開発して17万以上のURLを削除して謝罪

    Google、スパムSEOのRap Geniusへの制裁を解除―ツールを開発して17万以上のURLを削除して謝罪

    Googleはスパムを処罰するより一般ユーザーの利便性を優先することにしたようだ。SEOスパム行為があったとして検索ランキングを大幅にダウンされていた歌詞等の注釈共有サイト、Rap Geniusが10日ぶりに以前の位置に返り咲いた。 このまま続けばRap Geniusにとって「死の宣告」になりかねない制裁だったが、意外に早く解除されたのは不当なリンクをすべて削除するなど真剣な反省の態度が認められたものだろう。今日(米国時間185)、RapGeniusは、どういうスパム行為をしたのか、またスパムリンクをどのようにして一掃してGoogleから制… 続きを読む

  • TwitterでURL入りDMが送れなくなったのは、多発するDMスパムへの(一時的)対応策らしい

    TwitterでURL入りDMが送れなくなったのは、多発するDMスパムへの(一時的)対応策らしい

    昨夜あたりから、Twitter上ではURLの入ったダイレクトメッセージが送れないという問題が発生している。昨日も、この問題についての記事を掲載したが、以後も不満の声をあげる利用者も多くなっていったようだった。新たに明らかになったところによると、どうやらこの問題はURLを送信する云々によるものではなく、ダイレクトメッセージによるスパムへの対応を行う際に生じた問題であるようだ。 続きを読む

  • TwitterのDMが古典タンゴから自由なモダンダンスへ–フォローしてないフォロワーからでももらえる

    TwitterのDMが古典タンゴから自由なモダンダンスへ–フォローしてないフォロワーからでももらえる

    Twitterが、ぼくのようなジャーナリストや、Twitterを公開とプライベートの両方のコミュニケーションに使いたいと思っている人にとて、とても便利な機能を実装した。このソーシャルネットワークではこれからは、自分のフォロワーの誰からでもダイレクトメッセージをもらえるのだ。自分がその人をフォローしている・いないに関係なく。 続きを読む

  • Google、 Playストアから低品質アプリ6万件近くを削除―スパム撲滅に本腰

    Google、 Playストアから低品質アプリ6万件近くを削除―スパム撲滅に本腰

    Googleはスパム・アプリその他Googel Playストア利用の約款に違反しているアプリに対し、ここ数週間で大ナタを振るったようだ。たとえば2月のアプリの登録削除数は6万件と、これまでの月間削除数の最高を記録している。近く行われるものと予想されているGooglePlayのv 4.0へのアップデートに先立ってこのニュースが飛び込んできた。 業界の事情に通じたある会社からわれわれは今回のアプリ大量削除に関する情報を得た。 念のため言っておくと、消えたアプリのすべてがGoogleによって削除されたわけではない。Sprintのバンドル… 続きを読む

  • Googleが検索の仕組みを楽しいインフォグラフィックで説明, 結果から削除したスパムサイトの実例も

    Googleが検索の仕組みを楽しいインフォグラフィックで説明, 結果から削除したスパムサイトの実例も

    Googleの、検索に関するホームページと言えるInside Searchが今日(米国時間3/1)アップデートされ、Googleの検索の仕組みや原理を分かりやすく説明する対話的教材のようなコンテンツが載った。今、Web上のページの数が30兆を超えていることは、もしかしてあなたも知らなかったのでは? Googleが行う検索の回数が月に一千億を超えていることも? Googleが検索のために作って使っているインデクスの量が一千億ギガバイトを超えていることも? こんなクイズネタ的な情報が好きな人は、長い巻物のようなインフォグラフィック̶… 続きを読む

  • Google、Playストアのスパム・レビュー退治に乗り出す―投稿にGoogle+ユーザー名と画像表示を強制

    Google、Playストアのスパム・レビュー退治に乗り出す―投稿にGoogle+ユーザー名と画像表示を強制

    Google Playを訪問してアプリ、音楽、映画などのレビューを見ても、臆病者が匿名で低劣なことを言っているのにうんざりしなくてもすむようになる。Googleはそれぞれのレビューに投稿者のGoogle+名とプロフィール画像を掲載することを決めた。 この方式が100%理想的なものかどうかは分からないが、Googleはあらゆる面で断固としてGoogle+連携を推し進めるつもりのようだ。最近、YouTubeでもユーザー名をGoogle+と同期させることができるようになった。今回のPlayストアに対する措置はウェブ、モバイル双方の投稿に適用され… 続きを読む

  • Facebook、スパム対策に力を入れる―API利用の制限などアプリのデベロッパーに大きな影響

    Facebook、スパム対策に力を入れる―API利用の制限などアプリのデベロッパーに大きな影響

    Facebookは与え、Facebookは奪う。昨年サンフランシスコで開催されたf8デベロッパー・カンファレンスではオープン・グラフのメリットが大いに宣伝された。オープン・グラフAPIを利用したFacebookアプリがいかにさまざまなソーシャル機能を実現できるかが、クッキング・アプリとランニング・アプリでデモされた(左の画像)。 しかし1年と少々でFacebookはこのタイプのAPI利用を制限し始めた。スパムあるいは濫用ケースに対する対策だと思われる。アプリは今後Listen、Read、Watch、Like、Followというビルトイン… 続きを読む

  • 「Facebookの広告クリックの80%はボットによるスパム」とあるスタートアップが主張

    「Facebookの広告クリックの80%はボットによるスパム」とあるスタートアップが主張

    アップデートずみ: Facebookのような主要プラットフォームに対して大勢のユーザーが不満の声を上げるが、ほとんどの場合、「そうはいってもデメリットよりもメリットの方が大きい」という結論になる。しかし、ミュージシャンやレーベル向けにレコードなどの物理的商品を販売するソフトウェアを提供するスタートアップ、Limited Runは「スモール・ビジネスに対するFacebookの扱いは我慢の限度を超えた」としてFacebookプラットフォームから完全に撤退することを決めた。 Limited Runによれば、不満の核心は、同社の広告に対するクリックの… 続きを読む

  • GoogleがAndroidアプリの認可基準を厳格化…“野放し時代”を終わらせる

    GoogleがAndroidアプリの認可基準を厳格化…“野放し時代”を終わらせる

    Google Playは大人になりつつあるようだ。髪に櫛を入れ、西部開拓時代のような荒くれイメージから抜け出ようとしている。今日(米国時間7/31)は、Androidのアプリストアのチームが、数万人ものAndroidデベロッパに宛てて書簡を送り、アプリに関するポリシーをこれまでよりも厳しくする、と告げた。取り上げられている事項は、アプリの名前、使用するアイコン、支払い方式、プライバシー、スパム、そして広告だ。つまりこれらは、これまでデベロッパとユーザの両方にとって議論の的だったり、不満の源泉だった領域をすべてカバーしている。 この新ポリシ… 続きを読む

  • Dropboxがユーザのアカウント情報の盗難を認める, セキュリティ対策を急ぎ中

    Dropboxがユーザのアカウント情報の盗難を認める, セキュリティ対策を急ぎ中

    【速報, 抄訳】 数週間前に、Dropboxの複数のユーザがスパム攻撃の被害にあったという噂が流れた。その後Dropboxは某サードパーティの協力のもとにその被害を調査し、そして今日、最初の発表を行った。それによると、まず、一部のアカウントにハッカーたちがアクセスしたことは事実である。そして同社は今、二要素認証やそのほかのセキュリティ機能を導入工事中なので、 今後の問題は防止される、という。 さかのぼると、7月17日に何人かのDropboxユーザが、スパムの異様な増加に気づいた。当時の本誌記事は、攻撃がDropboxのアカウントに対してのみで… 続きを読む

  • Dropboxユーザーにスパム攻撃―メールアドレスが漏洩した?

    Dropboxユーザーにスパム攻撃―メールアドレスが漏洩した?

    一部のDropboxユーザーからアカウントに登録したメール・アドレスがスパム攻撃を受けているという報告が上がっている。深刻なのはいくつかのケースで、Dropbox専用に設定し、それ以外では一切使っていないメールアドレスにもスパムが届いているという点だ。こうした秘密のアドレスにスパムが届くということはDropbox側でメール・アドレスが流出した可能性を疑わせるものとなっている。 もちろんまだそうと断定はできない。スパムボットはランダムなアドレスを生成してスパムを送るし、ユーザーのパソコンに仕掛けられたマルウェアがキー・ロガーその他の方法で… 続きを読む

  • 検索結果の上位はSEOスパムだらけ, とお嘆きのあなた, MillionShortを試してみよう

    検索結果の上位はSEOスパムだらけ, とお嘆きのあなた, MillionShortを試してみよう

    最近Googleで、メカジキと合うワインを検索したときは、ひどい目にあった(first world problems*ではあるけど、でもね…)。ある種の話題に関するWebの検索は、結果の中にがらくたがとても多いのだ。なぜそんなのが結果の上位に来るかというと、それはいわゆる”search engine optimization“(SEO)(検索エンジン最適化)と呼ばれる工夫のおかげだ。もちろん検索エンジン側もSEOによるスパムを懸命に撃退しようとしているけど、やつらが裏の裏をかいてしまうこともある。 新しいコンテンツも見つ… 続きを読む