スピーカー(用語)

スピーカーに関する記事一覧

  • 【レビュー】Sonos Roamはほぼ完璧なポータブルスピーカー

    【レビュー】Sonos Roamはほぼ完璧なポータブルスピーカー

    Sonos(ソノス)が3月に発表した新型スピーカーは、様々な点において同社のこれまでの製品とは大きく異なる。米国では4月20に発売される(日本では2021年夏に発売予定)この「Sonos Roam(ソノス・ローム)」は、内蔵バッテリーとBluetooth接続を備えたコンパクトなポータブルスピーカーだが、無線LANストリーミング、マルチルーム機能、音声アシスタントのサポート、そして驚くほど優れた音質を備え、Sonosシステムの一員であることに変わりはない。 続きを読む

  • ソニーが立体音響「360 Reality Audio」を4月16日国内展開、対応ワイヤレススピーカーも発表

    ソニーが立体音響「360 Reality Audio」を4月16日国内展開、対応ワイヤレススピーカーも発表

    ソニーは3月23日、2020年から欧米を皮切りに展開している立体音響技術を活用した音楽体験「360 Reality Audio」を日本でも4月16日より展開すると発表。対応コンテンツの配信や、他社へのライセンス提供などを行うほか、対応ワイヤレススピーカー2機種を発売します。 続きを読む

  • SonosがフルポータブルのBluetoothスピーカー「Roam」を約1万8400円で発売

    SonosがフルポータブルのBluetoothスピーカー「Roam」を約1万8400円で発売

    2019年後半に発売されたMoveは、実にSonosらしいBluetoothスピーカーだった。それは同社伝統の高級指向のアプローチから、ポータブルなフォームファクターを強調する方向へと進む試みの1つだった。プレス向け写真にはポーチの中やプールサイドに置かれた商品の画像が目立っていた。 続きを読む

  • Boseの新ポータブルスピーカーはAlexaとGoogle アシスタントを搭載

    Boseの新ポータブルスピーカーはAlexaとGoogle アシスタントを搭載

    Bose(ボーズ)のポータブルスピーカーは低価格帯の製品が多く、JBLといったブランドとの競合をもたらしている。しかし「Portable Home Speaker」という無味乾燥な名前の製品は、ポータブルとプレミアムの中間に位置づけられる。つまり、それなりの価格がするということだ。 続きを読む

  • この小さなコンクリート製スピーカーは見た目ほど重くない

    この小さなコンクリート製スピーカーは見た目ほど重くない

    P.T. バーナムの言葉を借りるなら、「Bluetoothスピーカーは1分ごとに生まれてくる」。今のラスベガス CESほどそれが真実である時はない。 続きを読む

  • Ankerのワイヤレス充電器内蔵アラームクロックはかなり魅力的だ

    Ankerのワイヤレス充電器内蔵アラームクロックはかなり魅力的だ

    Soundcore Wakeyは、上部にはワイヤレス充電パッドがついているので、おやすみの時間になったらスマホを上に置くだけでよい。 続きを読む

  • Amazon Echoスピーカー、Apple Musicをサポート開始

    Amazon Echoスピーカー、Apple Musicをサポート開始

    Amazonは先日、近々Apple MusicがAmazon Echoデバイスで使えるようになると発言した。そして今、たしかに公開されたようだ。 続きを読む

  • 東工大発、ライブの重低音を再現するウェアラブル・スピーカー「hapbeat」がKickstarterに登場

    東工大発、ライブの重低音を再現するウェアラブル・スピーカー「hapbeat」がKickstarterに登場

    大音量を出さずに家でもクラブやライブ会場のような重低音が聞けたらと思っている音楽好きに朗報だ。東京工業大学発のスタートアップHapbeat合同会社は、音を振動として体に直接伝えるウェアラブル音響装置「hapbeat」を開発している。Hapbeatは本日より、Kickstarterで14万ドルを目標とするクラウドファンディングキャンペーンを開始した。 続きを読む

  • LGのCESの呼び物は空中を浮遊し自力で充電する360度スピーカーPJ9

    LGのCESの呼び物は空中を浮遊し自力で充電する360度スピーカーPJ9

    LGは今度のCESでそれほど意外な製品は見せないようだ。いくつかの出展製品がすでに発表されているが、スマートフォンやモニタが多い。 スマートフォンのすごい隠し玉を一つや二つ持ってるのかもしれないが、それはMobile World Congressでのお楽しみ、というつもりかもしれない。でも、一つだけ確実に言えることがある。同社は、空中浮揚するスピーカーをどうしてもCESで見せたいのだ。 続きを読む

  • 家庭内音楽ストリーミングLANスピーカーのSonosが音楽業界の変化に適応するため社員をレイオフ

    家庭内音楽ストリーミングLANスピーカーのSonosが音楽業界の変化に適応するため社員をレイオフ

    今鳴らしている音楽を家中のどの部屋でも聞ける、というWiFi/EthernetスピーカーLANを主製品とするSonosが、CEOのブログ記事によると、音楽業界の変化に対応して有料ストリーミングサービスと音声コントロールにその業態を絞り込むために、社員をレイオフする、と言っている。 続きを読む

  • Chromecast AudioとAndroid TVの新たなハードウェアパートナーをGoogleが発表

    Chromecast AudioとAndroid TVの新たなハードウェアパートナーをGoogleが発表

    Android TVのことは、とっくに忘れてしまっていても、誰にも咎められないだろう。でも不運だったGoogle TVの、Androidベースの後継プロジェクトは、発表から一年後の今でも健在だ。Googleは今日(米国時間1/6)、Android TVのさらに新しいハードウェアパートナー複数社を発表し、またChromecastのオーディオのみバージョンChromecast Audioを採用するパートナー(スピーカーのメーカー)も発表した。 続きを読む

  • Devialet Phantom | Hands On

    Appleストアに1990ドルでDevialet Phantom登場―インプロージョン・スピーカーは恐るべきHi-Fi

    Devialet Phantomスピーカーはきわめて音質が良く強力で、デザインも美しい。そこで全米トップ14箇所のAppleストアがこのスピーカーを販売することになった。750ワット、99dBというモンスター、Phantomは1990ドル、さらにパワフルな 3000ワット、105dbのPhantom Silverは2390となる。 raveのレビューによればスピーカーの内部には1フィート(30センチ )の仕切壁が仕込まれて内破(インプロージョン)が起こるのを防いでいる。これが小さなボディーからものすごい低音とシャープな高音を産み出すという。Ph… 続きを読む

  • ドラえもん並の能力を持つiPhoneケース、Kickstarterで現在出資者を募集中

    ドラえもん並の能力を持つiPhoneケース、Kickstarterで現在出資者を募集中

    一般的なスマートフォンケースというのは、たいていプラスチックでできている。手を滑らせて落としてしまったときなどに、本体を衝撃から守ることを役目としている。しかし、ケースに他の目的を持たせてみてはどうだろうかと考えて実現したプロダクトがある。ケースを心拍計やバックアップバッテリーとしても使おうというのだ。他にもいろいろな用途に使えるようになっている。 続きを読む

  • Apple Watchがあれば、iPhoneはポケットに入れたままでいい

    Apple Watchがあれば、iPhoneはポケットに入れたままでいい

    これは助手ではない。単なる相棒でもない。Apple Watchは多くの状況でポケットからiPhoneを出す必要を排除する。それが今日の発表イベントのテーマだった。 続きを読む

  • 直径1フィートの球体から信じれない重低音を出すフランスDevialetのThe Phantomスピーカー

    直径1フィートの球体から信じれない重低音を出すフランスDevialetのThe Phantomスピーカー

    でっかい低音を鳴らしたければでっかいサブウーファーが要る。この説は正しいか? 正しくない。フランスのオーディオメーカーDevialet(デヴィアレ)が発明した画期的なフルレンジスピーカーThe Phantomは、長さ1フィートぐらいの球形で、アンプ内蔵、オーディオファンなら、 2000ドルぐらいで買えるスピーカーの中では最高の音、と思うだろう。 続きを読む

  • 電弧が直接空気を振動させるプラズマスピーカーARC, Kickstarterで早くも目標突破

    電弧が直接空気を振動させるプラズマスピーカーARC, Kickstarterで早くも目標突破

    音楽をどうやって聴いてる? ヘッドフォンかな? AirplayやBluetoothスピーカーのこともある? それも、まあ、クールだけどさ、ぼくは今や、プラズマで聴くね。二つの電極のあいだでスパークが飛ぶとき、少量のオゾンが発生する。それだけのことだけど、クールな人たちはそれで音を出すんだ。 実は、ぼく自身はそうやって音楽を聴いてるわけではない。KickstarterでARC Plasma Speakerに出資したらそうなる、ということさ。まだ、出てから24時間経っていないけど、すでの目標の1万ドルを突破している。今でも増加中だ。きわめて特殊… 続きを読む

  • 美しいスピーカー、HiddenRadio 2は美しい音を生む(Kickstarter募集中)

    美しいスピーカー、HiddenRadio 2は美しい音を生む(Kickstarter募集中)

    HiddenRadioは、クラウドファンディング初の成功例の一つだ。初期モデルは2012年にKickstarterで100万ドル近くを集め、多くのファンを集めた。製作者のJohn Van Den NieuwenhuizenとVitor Santa Mariaは、完璧な周波数特性と十分な低音を生み出す小さなBluetoothスピーカーを、非常にクールなデザイン美学と共に作り上げた。彼らがまた帰ってきた。 続きを読む

  • [CG]SoundblockはコンパクトでかわいいiPod用ミニスピーカー

    [CG]SoundblockはコンパクトでかわいいiPod用ミニスピーカー

    日本のエレコムが発表したSoundblockは、コンパクトでかわいいブロックスタイルのiPod用のドックコネクタ/ミニスピーカーだ。iPod 5G、iPod touch 1/2GからiPod classic、iPod nano 1/2/3/4Gまでさまざまなモデルに対応する0.04ワットのミニシステムだ。ただしiPhoneには対応しない。 Soundblockは日本限定で、7月中旬に発売される。ただしGeek Stuff 4 Uは国外からの予約(42ドルプラス送料)も受け付けており、10種類のカラーから選んでコーディネートを楽しめる。… 続きを読む

  • [CG]バンダイの「昭和銀座ジオラマ」は19万8千円でほんとに動くこだわりの逸品

    バンダイが昭和30年代銀座の街並みを再現した「昭和銀座ジオラマ」を発表したとき、「えっ、ジオラマのスピーカーだって?」とびっくりしたが、本当にそのとおりなんだ。 ジャンプのあとのビデオを見てもらうと分るが、和光ビルや森永ネオンなど懐かしい昭和30年代銀座の銀座に郷愁をもつ日本人の大人を対象とした本格派だ。まあこだわりの日本人には受けるかもしれないが、アメリカ人にはちょっとね・・・ 続きを読む