speeddate

  • パスワード不要になったSpeedDateのセキュリティ大崩壊事故

    パスワード不要になったSpeedDateのセキュリティ大崩壊事故

    おやおや、なんと。SpeedDateがおかしいよ。この、見知らぬ者同士が3分間のあわただしいデートをするサイトが、今夜(米国時間2/3)少なくとも30分間、あるいはもっと長く、パスワードフリーになってしまった。ユーザ名を入力して”Log In”を叩くだけで、どんなプライベートメッセージにもアクセスできるようになる。だれかと‘いちゃつく’こともできる。そのユーザのプロフィールにあるお相手リストも見れる。プロフィールの写真や略歴など、なんでも変えてしまえる。 5つのアカウントで、この問題を試して… 続きを読む

  • SpeedDate、Facebookアプリのインストールで「おとり商法」

    SpeedDate、Facebookアプリのインストールで「おとり商法」

    シングル向けに手っ取り早くいくつもデートを設定できるオンラインデートサービスを売り物にしているSpeedDateがトータルで最低50万のユーザーがいるFacebookのアプリ3つをハイジャックした。ユーザーがログインしてみると、何ヶ月も前にインストールしたアプリが突然、なんの承諾もしていないのに、SpeedDateのものに入れ替わっていた。 われわれが調べたところでは、乗っ取られた3つのアプリはどれもHappyAppyという会社が開発していた。SpeedDateは1、2ヶ月前に調達した$6M(600万ドル)の資金でこの会社を買収したのか… 続きを読む

  • お手軽デートサイトのSpeedDate、$6Mを調達

    お手軽デートサイトのSpeedDate、$6Mを調達

    オンラインデートのSpeedDateはMenlo VentureがリードしたシリーズBのラウンドで$6M(600万ドル)を調達した。SpeedDateでは、ユーザーに最初に3分間のミニデートを提供する。ここでは音声、ビデオ、テキストを利用したチャットができる。3分間のミニデートの後で両者が意気投合すれば、サイトを通じて引き続きコミュニケーションが図れる。その後は現実世界でのデートに発展するのも自由だ。 われわれがSpeedDateについて最初に書いたときには、まだサイトのユーザー数は少なかったので、次々に相手を変えてデートを試みるのは難し… 続きを読む

  • SpeedDate―Facebookアプリがまた制裁を受ける

    SpeedDate―Facebookアプリがまた制裁を受ける

    Facebook対「行儀の悪いアプリ」戦争の最新の犠牲者はSpeedDateだ。SpeedDateは同名の会社が提供するFacebookアプリケーションだが、アプリケーション・リストから突然消えた。またこのアプリへのリンクはFacebookのトップページへ誘導されてしまう。SpeedDateはウェブベースのスピード出会い系サービスで、停止されるまでFacebookのアプリだったが、Meeboにもアプリが提供されている。 この戦争の最近の犠牲者には、SlideのTop Friends(7日間停止された後で、先週末に復活)、Socialhiの… 続きを読む

  • 成功したPRイベントの模範

    昨日(米国時間12/18)、MeeboとSpeedDateが提携して有名ブロガーを集めてきて、スピード・デートの公開セッションを実施した。結果は、見てのとおり、純金のごとき大成功だった。これを企画した販促担当には年末のボーナスをうんとはずむべきだろう。 私の見たところ、WiredのAaron Roweが圧倒的におもしろい。 Crunchbase Meebo Crunchbase SpeedDate [原文へ] (翻訳:Namekawa, U) 続きを読む

  • WooMe、一般公開へ

    WooMe、一般公開へ

    スピード紹介サービスのWooMeについては、2週間前、プラベート・ベータの段階で紹介しているが、ついにサービスを一般公開した。 WooMeを利用してユーザーは簡単に見知らぬ相手と1対1のビデオ会議セッションに入ることができる。この間にユーザーは相手との関係(恋愛には限らない)をさらに続けるかどうかをすばやく判断する。このサイトは必ずしも「オンライン・デート・サービス」としてプロモートされているわけではない。しかし実質的には、これもわれわれが紹介しているサービスだが、SpeedDateの直接のライバルになりそうだ。 Crunchbase Wo… 続きを読む

  • SpeedDate ― 超ビジー独身のための出会い

    SpeedDate ― 超ビジー独身のための出会い

    愛を求めてTechCrunchに来たわけではない、と言われるかもしれないが、構わずお手伝いさせてもらう。数日前に公開ベータに入ったSpeedDateが、ウェブにスピードデートのコンセプトを持ち込んだ。 ユーザーに興味や性格を入力させるかわりに、SpeedDateでは、ユーザーをお相手候補といきなり3分間「デート」させる。事前に入力する必要があるのは郵便番号、自分の性別、相手の性別と年齢幅、どこまでなら会いに行けるか、といった基本情報だけ。 デートにはウェブカムを使うので、相手の顔も声もわかる。なぜか、チャットボックスでも会話ができる。相手… 続きを読む