sphericam

  • VR用の一般消費者向け4K360度カメラSphericam 2がKickstarterに1500ドルで登場

    VR用の一般消費者向け4K360度カメラSphericam 2がKickstarterに1500ドルで登場

    今の360度VRの主な問題点は、成功を体験するためにはユーザが、制作用と消費用の両方のデバイスを持っていなければならないことだ。OculusやSamsungなどの企業がVRの消費デバイスを市場に出し始めているが、360度VR用のビデオを作れる消費者向けのカメラはまだない。 最近KickstarterでローンチしたSphericam 2は、この問題のソリューションとして、写真家が簡単に高画質の360度ビデオを撮れるカメラを提供しようとしている。 続きを読む