スポーツ / アスリート(用語)

スポーツ / アスリートに関連する記事一覧

  • Apple Business Chatでスタジアムの座席からドリンク注文

    Apple Business Chatでスタジアムの座席からドリンク注文

    NBAクリーブランド・キャバリアーズのファンたちは、Apple Business Chatを使って座席からドリンク注文できるようになる。 続きを読む

  • SPORTS TECH TOKYOにかける思いとSports Tech最新事例——#tctokyo 2018レポート

    SPORTS TECH TOKYOにかける思いとSports Tech最新事例——#tctokyo 2018レポート

    11月15日、16日で開催中のTechCrunch Tokyo 2018では、今後注目がますます集まるであろう「Sports Tech」をテーマにしたセッション「スポーツ系スタートアップを支援する『SPORTS TECH TOKYO』が始動」を開催。日本や世界におけるSports Techの最新事例や、今後の課題、SPORTS TECH TOKYOにかける思いなどが語られた。 続きを読む

  • アスリート育成に革命を起こす「SPORTS TECH TOKYO」がTC Tokyoに

    アスリート育成に革命を起こす「SPORTS TECH TOKYO」がTC Tokyoに

    10月31日、電通とScrum Venturesが共同運営するアクセラレーションプログラム「SPORTS TECH TOKYO」の説明会が開催された。同プログラムは、スポーツ分野で優れた技術や事業アイデアを持つスタートアップを世界から募り、メンタリングなどを約1年間支援するというもの。競技団体、プロリーグ、チームなどの関係者や選手を「スポーツアドバイザリーボード」に迎え、参加するスタートアップに対してネットワーキングやプレゼンテーションの機会も提供するそうだ。アスリートの育成はもちろん、スポーツの観戦やファンの満足度、スタジアム体験なども含… 続きを読む

  • NBAスター、マイケル・ジョーダンがEスポーツ会社の2600万ドル投資ラウンドをリード

    NBAスター、マイケル・ジョーダンがEスポーツ会社の2600万ドル投資ラウンドをリード

    NBAのレジェンド、マイケル・ジョーダンは、今やEスポーツ界で活躍中で、オーナーグループaXiomaticの2600万ドル調達ラウンドをリードした。 続きを読む

  • 電子トレカでスポーツチームを支援できる「whooop!」が正式公開、7種目12チームから展開

    電子トレカでスポーツチームを支援できる「whooop!」が正式公開、7種目12チームから展開

    スポーツチームやアスリートがオンライン上で電子トレーディングカードを発行することで、ファンとの関係性を深めたり資金を集められる「whooop!」。TechCrunchでも5月に紹介した同サービスが、ベータ版を経て10月10日に正式リリースとなった。 ベータ版では3チームだったスポーツチーム数も7種目12チームまで拡大。まずは2018年末に50チーム以上での展開を目指していくという。 続きを読む

  • テレビでも現地でもない“新しいスポーツ観戦”の形を——「Player!」が数億円を調達

    テレビでも現地でもない“新しいスポーツ観戦”の形を——「Player!」が数億円を調達

    スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を運営するookamiは6月20日、NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズ、グリーベンチャーズ、スパイラル・ベンチャーズらを引受先とする第三者割当増資を実施したことを明らかにした。具体的な調達額は非公開だが、数億円規模になるという。 続きを読む

  • Uber、自転車シェアサービスのMotivateを買収か

    Uber、自転車シェアサービスのMotivateを買収か

    Uberは、自転車シェアサービス会社、Motivateの買収を目論んでいると報じられている。サンフランシスコでFord GoBikeを、東海岸ではCiti Bikeを運営する企業だ。直前にはライバルのLyft がMotivateを2.5億ドルで買収間近と報道されていた。 続きを読む

  • Google Homeがミニゴルフの全米ツアーを開催、ファミリーで参加できる、賞品もある

    Google Homeがミニゴルフの全米ツアーを開催、ファミリーで参加できる、賞品もある

    ニューヨークやシカゴ、ロサンゼルス、またはアトランタに住んでる人はもうすぐ、ミニゴルフで遊んで†Google Homeのいろんな製品について学べる。古き良き日の、企業の販促イベントみたいだな。(†原注: パターだけでプレイするゴルフなのでputt-puttという言葉が好きな人もいる。) 続きを読む

  • “電子トレカ”がスポーツチームの収益源になる「whooop!」発表、1500万円の資金調達も

    “電子トレカ”がスポーツチームの収益源になる「whooop!」発表、1500万円の資金調達も

    スポーツチームやアスリートが“電子トレーディングカード”を発行することでファンから資金を調達できる「whooop!」。開発元のventusは5月23日よりwhooop!の事前登録を開始するとともに、谷家衛氏や高野真氏を含む個人投資家などから、総額1500万円を調達したことを明かした。 続きを読む

  • ロボットサッカーの現状はこんな具合

    ロボットサッカーの現状はこんな具合

    基本的にスポーツは苦手だ。だから、というわけでもないのだが、ロボットがサッカーをプレイする未来を待望していたりする。というわけで、SPL(Standard Platform League)のGerman Openファイナルをご案内したい。対戦しているのはNao-Team HTWKとNao Devilsだ。人間がプレイする必要のないスポーツというのは、私のような人間にとっては「輝かしい未来」に思えるのだがどうだろうか。 続きを読む