Sprint Nextel

  • 携帯キャリア各社がAndroid携帯の発売を延期

    携帯キャリア各社がAndroid携帯の発売を延期

    グーグルも全く新しく携帯電話用プラットフォームを立ち上げるのは思ったより時間がかかることを思い知ってる頃だろう。 携帯OSのAndroidを初めて発表した当時の話では、今年下半期にはAndroid携帯第1号が登場するということだったが、Android加盟パートナーの携帯キャリア各社が軒並み発売を見合わせる中、今年第4四半期までの発売を目指しているキャリアはT-Mobile1社となった。他のキャリアは全て2009年まで導入を延期している。WSJの記事にはこうある。: T-Mobile USAはAndroid対応端末を第4四半期発売予定だが、グ… 続きを読む

  • WiMax合弁が前途多難な理由Part II~マッコウはシュミットを謀ったのか

    WiMax合弁が前途多難な理由Part II~マッコウはシュミットを謀ったのか

    今週クリアワイヤ(Clearwire)とスプリントのWiMax事業の合併・救済化に向け総額$3.2B(32億ドル)の合弁事業が発表になった。それにしても詳しく知れば知るほど誰か一杯食わされたと思ってしまうような商談だ。「誰か」というのは他でもない、グーグルCEOエリック・シュミットである。 クリアワイヤのクレイグ・マッコウ会長みたいな先見者相手に「NO」とは言えなかったという、それだけの話かもしれないし、あるいはマッコウがインテルCEOポール・オッテリーニを通じて彼の仲良しのシュミットに寄りかかってきたのかもしれない。オッテリーニ自身、… 続きを読む

  • Wimax、$32Bの取引成立。避難せよ!

    Wimax、$32Bの取引成立。避難せよ!

    3月にSprint NextelとClearwireの生まれたてのWiMax事業を合併するという噂が流れたが、どうやら最終的に成立する見込みになってきた。ComcastとIntelがそれぞれ$1B(10億ドル)、Time Warnerが $550M(5億5千万ドル)、Googleが$500M(5億ドル)、それに地域のケーブル会社Bright House Networksが$100M(1億ドル)を出資するものと思われる。この新会社の評価額は$12B(120億ドル)、Clearwireによって経営され、その社名を名乗るはず。 わたしが以前言ったとおり… 続きを読む

  • ケーブルとWiMaxが一緒になるべきではない理由

    ケーブルとWiMaxが一緒になるべきではない理由

    WiMaxがすぐにものになるとは思えないが、だからといってケーブルとハイテク会社のコンソーシアムが、Spint NextelのWiMaxビジネス(Xohmと呼ばれる)とCraig McCawのClearwireの救済措置合併に追加の$3B(30億ドル)を注ぎ込むのをやめる気配はない。設立が報じられるこのコンソーシアムには、Comcast($1B[10億ドル])、Intel($1B[10億ドル])、Time Warner Cable($500M[5億ドル])、Bright House Networks、Google($500M[5億ドル])らが参加… 続きを読む