sprint

  • 2019年に注目すべきスマートフォンのトップトレンド

    2019年に注目すべきスマートフォンのトップトレンド

    2018年は、スマートフォンにとって良い年ではなかった。なにしろ、とどまるところを知らないと見られていた成長に、初めて陰りが見られたのだ。 続きを読む

  • 若手VC3人がインキュベーションコミュニティ「Sprint」を始動、11月には合宿型イベントも開催

    若手VC3人がインキュベーションコミュニティ「Sprint」を始動、11月には合宿型イベントも開催

    近年VCや事業会社が主催するインキュベーションプログラムやピッチコンテストが日本でも盛んになってきている。プログラムごとに期間や内容は異なるが、上手く活用すれば起業家にとっては投資家との出会いの場、事業をブラッシュアップする場にもなるだろう。今回新たに始動した「Sprint」も3人のベンチャーキャピタリストが立ち上げた、起業家向けのインキュベーションコミュニティだ。 続きを読む

  • A・ルービンのEssentialがスマートフォン発売へ――3億ドル調達、Amazon、Best Buyに近く登場

    A・ルービンのEssentialがスマートフォン発売へ――3億ドル調達、Amazon、Best Buyに近く登場

    Androidの生みの親の一人、アンディー・ルービンの新しいスマートフォン・メーカー、Essentialは3億ドルの資金調達ラウンドを公式に完了した。TechCrunchが6月に報じたとおりこれはEssentialとして最初の資金調達ラウンドだった。投資家にはTencent、AmazonのAlexa Fundなどが含まれる。今回Essentialは製品の販売計画についても新しい情報を公開した。これによれば、AmazonとBest Buyがアメリカにおける販売チャンネルとなる。 続きを読む

  • 広告効果の測定やターゲティングの正しさを位置データから評価するPlacecastのLocation Verification

    広告効果の測定やターゲティングの正しさを位置データから評価するPlacecastのLocation Verification

    モバイルマーケティングのPlacecastのCEO Alistair Goodmanによると、これからは、広告効果の計測や検証では、位置データが鍵になる、という。 Goodmanが例として挙げるFactualとMobile Marketing Associationの研究では、マーケターたちの40%が位置データの品質を気にしている。彼によると、位置データを集めて利用する過程にはさまざまな“限界点”があるが、しかし最終的には、既存のデータセットは信頼性が完全ではなく、広告のターゲティングの不適正の原因となり、損失が生じてい… 続きを読む

  • ソフトバンク、T-Mobile買収のためにトランプの(やってない)雇用創出のホラを容認

    ソフトバンク、T-Mobile買収のためにトランプの(やってない)雇用創出のホラを容認

    そう、トランプは〈いまだに〉自分と何の関係もない ソフトバンクのファンドの話を持ち出している。 続きを読む

  • Niantic、「新しいポケモンがやって来る」と確認―週明けに新キャラ多数追加へ

    Niantic、「新しいポケモンがやって来る」と確認―週明けに新キャラ多数追加へ

    膨大なユーザーを抱えるスマートフォン・ゲーム、ポケモンGOを開発したNianticは来週月曜日に新しいゲーム・キャラクターが登場することを明らかにした。 「12月12日にはソーシャルメディアのニュースに注意を払うことをお勧めする。われわれはポケモンGOの新キャラクターを紹介することを予定している」と Nianticは声明に書いていてる 。 続きを読む

  • 9ヵ月を経て、ソフトバンクのスプリント買収は7月10日に完了へ

    9ヵ月を経て、ソフトバンクのスプリント買収は7月10日に完了へ

    SoftbankがSprintの過半数を206億ドルで買収するという噂を本誌がキャッチしてから9ヵ月後、物語はいよいよ結末を迎える 続きを読む

  • 衛星放送のDishがSprint買収でソフトバンクに対抗―50億ドル上乗せの255億ドルで買収を提案

    アメリカ第3位のモバイル・キャリヤ、Sprintを巡って劇的な展開があった。大手衛星放送サービスのDish Networkが255億ドルでの買収提案を発表した。内訳は173億ドルがキャッシュ、82億ドルが株式だ。この試みが成功すれば日本の大手キャリヤ、Softbankが昨年10月に発表した205億ドルでSprintの株式の70%を買収するという計画は失敗することになる。.有料衛星放送サービスの巨人hsSprintも1株につき4.76での買収を提案した。4月12日のSprintの終値は6.22ドルだったが、Dishの買収提案のニュースで急… 続きを読む

  • Sprint、ソフトバンクと大型投資に関して交渉中であると確認

    Sprint、ソフトバンクと大型投資に関して交渉中であると確認

    Sprintは日本のモバイル・キャリヤ、ソフトバンクと交渉中であることを確認した。このニュースは今朝(米国時間10/11)早くリークされたもので、ソフトバンクはSprintに対し128億ドルに上る投資をしようとしているとされた。Sprintはこの交渉の結果によってはSprintの経営権がソフトバンクに移る可能性があることを公式に認めた。 続きを読む

  • 個人情報を一番長く保管している携帯キャリアーはどこだ?

    個人情報を一番長く保管している携帯キャリアーはどこだ?

    携帯電話は、持ち主の〈あらゆる〉ことを知っている。どの場所にいたか、どのウェブサイトを訪れたか、誰に一番よく電話をかけるか等々、そして、携帯電話を持ったまま泥酔する頻度によっては、その人がズボンを脱いだ時にどう見えるかも。しかし、その情報のすべてがちょっとした手間と無限の怒りによって消去できることがわかっていれば安心できる。 しかし、電話機の中に〈入っていない〉データはどうなのか。無線通信の向こう側、即ちキャリアーもまた、あなたのことを山ほど知っている。そのデータを一番長い間持っているのは誰か? 続きを読む

  • T-MobileとSprintも日本への通話とテキストを無料に

    T-MobileとSprintも日本への通話とテキストを無料に

    昨日(米国時間3/14)報じたように、合衆国のキャリアAT&TとVerizonは、日本の大規模な地震と津波災害をふまえて、日本にかける電話とテキスティングを無料にした。その後、より小規模なキャリア各社も、彼らに倣い始めた。 T-Mobile USAは2011年3月31日まで、日本への電話を無料とした(プリペイド以外に対して)。テキストメッセージングも日本’へ’と’から’の両方が同じ期間に無料、また日本へのWi-Fiによる通話も無料になる。 同じくSprintは、同キャリアの顧客に対し、… 続きを読む

  • Nexus OneはGoogleの夢だった, それをぶちこわしたのがキャリアの亡霊

    Nexus OneはGoogleの夢だった, それをぶちこわしたのがキャリアの亡霊

    “携帯電話は無料であるべきだ.” GoogleのCEO Eric Schmidtが2006年の11月に、Reuters(ロイター通信)にこう語っている。それはAndroidプロジェクトが発表されるちょうど1年前だ。iPhoneの発売も、まだ数か月後だ(当時のSchmidはAppleの取締役だった)。その時点でSchmidtは、GoogleとAppleの両者がモバイル業界の変革に乗り出す瀬戸際にいることを、知っていたはずだ。変革がおおげさなら、少なくとも自分が今考えているとおりになる、とは思っていたはずだ。 モバイル業界… 続きを読む

  • Sprint/HTCの4GケータイがQikアプリをプレインストール–しかもHDのビデオカメラ付き

    Sprint/HTCの4GケータイがQikアプリをプレインストール–しかもHDのビデオカメラ付き

    2年前には、誰もがアクセスしたいと思うサイトの筆頭が、モバイルのライブビデオサービスQikだった。当時は、Qikを利用するためにはNokiaのN95など、最新鋭の製品が必要だった。その後もQikの成長は続いたが、でも、なんとなく影が薄くなった。その大きな理由は、今をときめく超人気製品iPhoneで使えなかったからだろう(最近、その状況も変わったが)。しかし今日からは、再びQikが攻勢に転じるかもしれない。 今日(米国時間3/23)、誰もが話題にしているのが、HTCのEVO 4Gだ。これはSprintのWiMaxケータイで、OSはAndro… 続きを読む

  • Schonfeld、Clearwire/SprintのWiMax事業についてFox Businessで語る

    Erickは昨夜、Fox Businessに登場して最近Sprint NextelとClearwireが進めている$3.2B(32億ドル)のWiMax事業が近々スタートしそうな件について話をした。 ErickはWiMaxテクノロジー自体は有望であるものの、この事業自体はビジネスとして大いに問題がある点を説明しようとしていた。ところがあいにくなことに、ホストのCavutoはこの事業の採算性の分析などより、むしろモバイル・デバイスの未来一般、さらには自分の娘がテクノロジーをどう使っているかということを話したがっていた。Erickは少々いらだって… 続きを読む

  • 今日はGoogleがどこを買収するでしょうクイズ。ヒント「Sで始まりTで終ります」

    今日はGoogleがどこを買収するでしょうクイズ。ヒント「Sで始まりTで終ります」

    TMCNetのRich Tehraniの書くところによると、Googleがモバイルネットワーク事業会社Sprintの買収を考えているらしい。 こんな噂を笑い飛ばすのは簡単だが(かなりありえない話だし)、Googleの欲望に限りがないということもみんな知っている。米国第5位の大企業は米国内のモバイルの帯域を買おうとしているし、同じようなことを英国でもやろうとしている。Google自前の携帯電話用オペレーティングシステムも進行中だ。Spirntの買収なんてあり得ないと思うかもしれないが、ここに挙げたGoogleの3つの行動を1年前誰かに話した… 続きを読む

  • Google、SprintやVerizonなど誰とでも携帯電話契約合意を図る

    Google、SprintやVerizonなど誰とでも携帯電話契約合意を図る

    ことが順調に運べば、来年半ばまでに、ついにGphoneを見ることになるかもしれない。「GoogleとU.S.国内の携帯通信事業者各社(Verizon、Sprint、T-Mobile、それに国際的にはVodafone)とのGphone販売についての話し合いに熱が入ってきた」とウォールストリート・ジャーナルは伝えている。Googleはすでにこれらの通信事業者の一部と競合(そして協力している)。例えば、Verizonとは、予定されている700 Mhz無線周波数帯の競売参加をめぐって争っている。その一方で、WimaxネットワークではSprint… 続きを読む