スクウェア・エニックス(企業)

  • スクエニがNFTシール「資産性ミリオンアーサー」ティザーサイト公開、LINE Blockchain採用しLINEが二次流通市場を構築

    スクエニがNFTシール「資産性ミリオンアーサー」ティザーサイト公開、LINE Blockchain採用しLINEが二次流通市場を構築

    スクウェア・エニックスは6月9日、2021年夏発売予定のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」のティザーサイトを公開した。ブロックチェーンには、LINEが独自開発した「LINE Blockchain」を採用。NFTデジタルシールのトレードに関しては、LINEが提供予定のNFTマーケットプレイスで実施する。また発売日・価格・購入方法、購入済みデジタルアセット管理用の「シールホルダー」(仮称)などの詳細な仕様は、決定次第発表する。 続きを読む

  • 中央大学とスクエニが「特殊講義(ゲームプランニング)」を国際情報学部で開講

    中央大学とスクエニが「特殊講義(ゲームプランニング)」を国際情報学部で開講

    スクウェア・エニックスと中央大学は4月8日、「特殊講義(ゲームプランニング)スクウェア・エニックス協力講座」を開講すると発表した。同講座は、2021年9月より国際情報学部の開講科目として実施する。教養豊かな国際的人材育成を目的として2018年に締結した、人的・知的資源の交流と活用を図る連携協定に基づくものという。 続きを読む

  • double jump. tokyoとスクウェア・エニックスが「ミリオンアーサー」NFTコンテンツ開発で協業

    double jump. tokyoとスクウェア・エニックスが「ミリオンアーサー」NFTコンテンツ開発で協業

    ブロックチェーン技術を用いたアプリケーション開発を行うdouble jump.tokyoとスクウェア・エニックスは3月17日、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツ開発での協業を開始すると発表した。「ミリオンアーサー」シリーズのNFTデジタルシールを2021年夏に販売する。 続きを読む

  • パソナ傘下のニジゲンノモリが淡路島にドラクエの世界を再現したアトラクションをオープン

    パソナ傘下のニジゲンノモリが淡路島にドラクエの世界を再現したアトラクションをオープン

    パソナグループのニジゲンノモリは12月10日、スクウェア・エニックスの企画・制作のもと、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に、「ドラゴンクエスト」の世界を再現した新アトラクション「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」を、「ドラゴンクエスト」誕生35周年の2021年春にオープンすると発表した。 続きを読む

  • インタビュー: 社会人プロゲーマー5年目を迎えた「ネモ」氏が見るeスポーツの世界

    インタビュー: 社会人プロゲーマー5年目を迎えた「ネモ」氏が見るeスポーツの世界

    ネモ(根本直樹)氏は、世界最大規模のeスポーツチーム「Team Liquid」(チーム リキッド)に所属する、格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズのプロゲーマーだ。大手ゲーム会社スクウェア・エニックスの社員であると同時に、世界大会で上位に食い込む活躍を続ける社会人プロゲーマーでもある。 続きを読む

  • スクウェア・エニックスも利用、職場向けメンタルヘルス・プラットフォーム「Unmind」

    スクウェア・エニックスも利用、職場向けメンタルヘルス・プラットフォーム「Unmind」

    「この社会におけるメンタルヘルスのサポートは不十分だ、特に職場では」そう話すのはイギリスのメンタルヘルス領域のスタートアップUnmind(アンマインド)の共同創始者でCEOのニック・テイラー。彼は臨床心理士でもある。 続きを読む

  • 任天堂がスーパーマリオオデッセイの詳細とスクエアエニックスの新作RPGのデモなどを公開

    任天堂がスーパーマリオオデッセイの詳細とスクエアエニックスの新作RPGのデモなどを公開

    本日(米国時間9月13日)任天堂はゲーマーたちのために、ホリディシーズンまでをつなぐ数点のアイテムを発表した。同時にSNES Classicを買いたい人たちをなだめることも目的だ。発表されたのは最も期待されている登場間近のゲームたちの詳細と、スイッチ発表イベントで皆の注目を集めたスクエア・エニックスからの復活タイトル(覚えているだろうか?)のデモだ。 腹を空かせた3DS群衆に対して幾つかのエサを(ポケモンのアップデートや新しいオレンジと白の機種)投げ込んだ後、任天堂の説明はメインイベントへと移った。 続きを読む

  • ソニー、ファイナルファンタジーXV発売記念のハイレゾ・ウォークマン発表―3万3880円で当面日本のみ

    ソニー、ファイナルファンタジーXV発売記念のハイレゾ・ウォークマン発表―3万3880円で当面日本のみ

    われわれは人気絶大のファンタジーRPGシリーズの最新版が出るのを延々と待ち続けたわけだが、ついにコラボ版ソニー・ウォークマンと共に登場することになったのは嬉しい。ファイナルファンタジーに賛辞を呈するなら1980年代に遡る必要がある。 明日発売されるファイナルファンタジーXVを記念するソニー・ウォークマンはハイレゾ音源対応で背面にXVのロゴがある。 続きを読む

  • Square Enixの新作RPGはApple Watch専用…悪役キャラ攻撃を自動化!

    Square Enixの新作RPGはApple Watch専用…悪役キャラ攻撃を自動化!

    どこかに新しいスクリーンができたら、Square Enixは必ずそれ用のRPGを作る。どんなに小さなスクリーンであろうとも、あるいは実装がすごく難しそうなスクリーンでも、同社は尻込みしない。同社がこのたび、これまでとても無理と考えられていたフォームファクターに挑戦した作品が、Cosmos Ringsだ。しかもそれは、機種限定だ。プレイするためにはiPhoneアプリが必要だが、プレイそのものはAppleのウェアラブルで行う。 続きを読む

  • ファイナルファンタジーⅦがiOSにやってきた

    ファイナルファンタジーⅦがiOSにやってきた

    Square EnixがFinal Fantasy XIIIのモバイルバージョンを日本限定でローンチしたとき、むかついた人にやや朗報。このシリーズの名作と言われるFinal Fantasy VIIがiOSに上陸して、世界中で入手できる。 お値段は15ドル99セントで、デバイスのメモリは4GB必要だ(ゲームが使うのは2GB)。サポート機種はiPhone 5s以降、第三世代iPad/iPad mini 2以降で、iOS 8であること。 続きを読む

  • ドラゴンクエストXはWiiとWii U用のオンラインRPGになる

    ドラゴンクエストXはWiiとWii U用のオンラインRPGになる

    Tokyo Game Show 2011まであと10日足らずになったが、Square Enixは東京で単独の記者会見をひらき、同社の次のビッグゲームDragon Quest Xを発表した。たぶん最大の驚きは、この25年の歴史を誇るRPGゲームの待ちに待たれた第10作が、WiiとWii U用のオンラインゲームになることだろう。 ゲームのフルタイトルは”Dragon Quest X: Awakening of the Five Tribes Online”(ドラゴンクエストX目覚めし五つの種族)で、Wii用はリリースが来年、Wii U用は未定だ。ゲ… 続きを読む