st ericsson

  • 低価格Androidスマートフォンを作れる高機能チップセットをST-Ericssonが発表

    低価格Androidスマートフォンを作れる高機能チップセットをST-Ericssonが発表

    ST-Ericsson、すなわちSTMicroelectronicsとEricssonの50/50のジョイントベンチャーが今朝(米国時間2/10)、LinuxをOSとする最新のHSDPAプラットホームU6715を発表した。これによりハンドセットのメーカーは、Android機などLinuxをベースとするスマートフォンを卸売価格€100(138USドル)未満で製造できる。 ST-Ericssonによれば、同社はメーカーが2010年の前半にU6715チップを使った初の商用製品を発売すると期待している。 同社の主張では、このプラットホームはスマー… 続きを読む