Starlink / スターリンク(製品・サービス)

スターリンクは、スペースXが開発を進めている衛星コンステレーション計画。

  • スペースXが新たに60基のStarlink衛星を打ち上げ、1カ月あまりで計300基が地球低軌道へ

    スペースXが新たに60基のStarlink衛星を打ち上げ、1カ月あまりで計300基が地球低軌道へ

    SpaceXは米国時間4月7日、地球低軌道に展開するブロードバンドコンステレーション「Starlink」衛星を新たに打ち上げた。これで3月4日以降に打ち上げられたStarlink衛星は300基となり、5回のフライトで60基ずつという速いペースを維持している。 続きを読む

  • スペースXがStarlink衛星をさらに60機打ち上げ、3月だけで240機も投入

    スペースXがStarlink衛星をさらに60機打ち上げ、3月だけで240機も投入

    SpaceXは米国時間3月24日の朝、フロリダ州ケープ・カナベラルから60機の衛星を打ち上げ、Starlink衛星を軌道上の既存のコンステレーションにさらに追加した。今回のミッションでは過去5回の打ち上げで使われた飛行証明ブースターを使用したFalcon 9と、過去の飛行で使用された貨物フェアリングカバーを再使用した。 続きを読む

  • NASAとSpaceXがStarlink衝突予防のため高度な情報共有契約を締結

    NASAとSpaceXがStarlink衝突予防のため高度な情報共有契約を締結

    米国時間3月19日、NASAは、SpaceXとの間で、通常の接近評価の内容を超える新たな契約を発表した。NASAがその使命を果たすために、どのような企業とも協働できることを認めるSpace Act Agrement(航空宇宙契約)の委託下に位置するこの高度な合意は「非弁済」とされている。つまり、契約者双方が利益を得られるため、金銭的取引は生じない。 続きを読む

  • スペースXが記録となる9回目のFalcon 9打ち上げに成功、2週間で3回Starlink衛星を投入

    スペースXが記録となる9回目のFalcon 9打ち上げに成功、2週間で3回Starlink衛星を投入

    SpaceXはさらに60機のStarlink衛星を軌道上に投入した。これにより、同社はこの2週間で合計180基のStarlink衛星を打ち上げたことになる。米国時間3月14日の打ち上げは、この第1段ブースターの9回目の飛行かつ9回目の着陸であり、Falcon 9ロケットの再使用プログラムにおける新記録でもある。 続きを読む

  • スペースXがStarlink衛星60機を打ち上げ、前回ミッションからわずか1週間後

    スペースXがStarlink衛星60機を打ち上げ、前回ミッションからわずか1週間後

    SpaceXは米国時間3月11日の朝早く、フロリダ州のケープ・カナベラルから最新のブロードバンド衛星Starlinkをさらに60機を打ち上げた。同社は先週、米国時間3月4日に60機の衛星を打ち上げたばかりだが、今週にはStarlinkのインターネットサービスのベータ版をドイツやニュージーランドなど、世界の他の市場にも拡大することを発表している。 続きを読む

  • スペースXがStarlink衛星を新たに60機打ち上げ

    スペースXがStarlink衛星を新たに60機打ち上げ

    SpaceXは現在のFalcon 9によるStarlinkミッションにおいて標準サイズとなる60機の衛星を打ち上げた。実験的なものや軌道から離脱したものまでを考慮に入れると、これにより軌道上で約1000機の衛星が活動していることになる。 続きを読む

  • SpaceXが地方ブロードバンド推進基金から920億円獲得、ファイバー網を引けない地域でのStarlink衛星サービスに期待

    SpaceXが地方ブロードバンド推進基金から920億円獲得、ファイバー網を引けない地域でのStarlink衛星サービスに期待

    FCC(米連邦通信委員会)は、地方部デジタル機会基金フェーズⅠ入札の結果を公表した。この基金は難しい名称に聞こえるが、サービスが十分に提供されていない地方に安定したインターネット接続を提供するブロードバンドプロバイダーに資金を分配するというものだ。ここにはSpaceXに割り当てられた8億8500万ドル(約920億円)が含まれる。 続きを読む

  • スペースXがFalcon 9ブースターの7回目の打ち上げに成功!

    スペースXがFalcon 9ブースターの7回目の打ち上げに成功!

    SpaceXはさらに60機の衛星を低軌道衛星群に追加するという、新たなStarlinkミッションを実施した。これは世界を高速ブロードバンドでカバーするという同社の取り組みにとって良いニュースであり、米国時間11月24日の打ち上げはFalcon 9ロケットの第1段ブースターが新記録の7回目の飛行を実施したことからも、再使用可能なロケットシステムの開発というスペースXの重要な展望にとっても良いニュースである。 続きを読む

  • SpaceXがStarlinkアプリをローンチ、ベータテスターに月額約1万円の参加費用とサービス内容を公開

    SpaceXがStarlinkアプリをローンチ、ベータテスターに月額約1万円の参加費用とサービス内容を公開

    SpaceXは、Starlink衛星ブロードバンドインターネットサービスの公式アプリのiOS版とAndroid版を公開した。Starlinkアプリは、ユーザーが接続の管理に使うためのものだが、使用するには公式ベータプログラムに参加する必要がある。 続きを読む

  • スペースXが15回目となるミッションで60基のStarlink衛星を打ち上げ

    スペースXが15回目となるミッションで60基のStarlink衛星を打ち上げ

    SpaceXは、来るべきグローバルなブロードバンドインターネットサービスの主要な構成要素である、Starlink衛星を新たに60機打ち上げた。打ち上げは米国東部標準時午前11時31分に行われ、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から実施された。これは15回目のStarlinkの打ち上げであり、スペースXはこれまでに900機近くの低軌道衛星を打ち上げてきた。 続きを読む