starlink

  • イーロン・マスク氏が天体観測の邪魔をしないStarlink衛星の新機能を解説

    イーロン・マスク氏が天体観測の邪魔をしないStarlink衛星の新機能を解説

    バーチャル記者会見で、SpaceXの創設者でCEOのイーロン・マスク氏は、同社のStarlink衛星のコンステレーションが夜間の天体観測を邪魔しないようにする新計画の詳細を解説した。 続きを読む

  • SpaceXが60個以上のStarlink衛星の打ち上げに成功、2020年のサービス開始に布石

    SpaceXが60個以上のStarlink衛星の打ち上げに成功、2020年のサービス開始に布石

    SpaceXは、新たにStarlink衛星の一団を打ち上げた。地球低軌道に展開されたこれらの衛星は、地球全域での高帯域ブロードバンドのインターネット通信網の利用を可能にするものだ。今回の打ち上げで、軌道上のStarlink衛星は合計422基となった。 続きを読む

  • SpaceXがエンジントラブルでStarlink衛星の6回目の打ち上げを中止

    SpaceXがエンジントラブルでStarlink衛星の6回目の打ち上げを中止

    SpaceX(スペースX)は、衛星ブロードバンド計画ことStarlinkの第6弾を打ち上げる予定だったが、カウントダウンタイマーが0になるとともに、打ち上げは中止された。 続きを読む

  • SpaceXが60基のStarlinkミニ通信衛星打ち上げは成功、ブースター回収は失敗

    SpaceXが60基のStarlinkミニ通信衛星打ち上げは成功、ブースター回収は失敗

    SpaceXはミニ通信衛星60基を打ち上げた。Starlinkは大量の小型衛星で世界をカバーしインターネット接続を提供するシステムで、今回の成功で300基の衛星が軌道を周回することになった。しかし今回もブースターを地上回収しようとしたが、残念ながらこちらは失敗した。 続きを読む

  • 衛星コンステレーションによる夜空の光汚染を天文学者たちが懸念

    衛星コンステレーションによる夜空の光汚染を天文学者たちが懸念

    国際天文学連合が、何千もの人工衛星からなる衛星コンステレーションの影響の可能性に関する初期的調査報告書を発表。地球からの天体観測に深刻な悪影響が及ぶ恐れがあるという。 続きを読む

  • SpaceXがStarlink衛星インターネットを60機追加打ち上げ

    SpaceXがStarlink衛星インターネットを60機追加打ち上げ

    SpaceX(スペースX)は追加で60機のStarlink衛星を打ち上げた。これは衛星ブロードバンドにおける4回目の打ち上げで、今年だけでも2回目となった。打ち上げは米国フロリダのケープ・カナベラル空軍基地から米国東部標準時1月29日の9時06分(日本時間同日23時6分)に実施され、ブースターは2019年にSpaceXの2回のミッションで使用されたものだ。 続きを読む

  • SpaceXがStarlink衛星打ち上げでフェアリングの片方を捕獲

    SpaceXがStarlink衛星打ち上げでフェアリングの片方を捕獲

    SpaceX(スペースX)は米国時間1月29日のStarlink衛星の打ち上げで使用されたフェアリングの半分を回収し、再利用可能な打ち上げシステムに一歩近づいた。なお、フェアリングの半分は回収用に特別に大きなネットを貼った回収船「Ms.Tree」により、大西洋にて捕獲された。 続きを読む

  • SpaceXがStarlink衛星群を打ち上げ、約180機を運用予定で民間として最大規模

    SpaceXがStarlink衛星群を打ち上げ、約180機を運用予定で民間として最大規模

    SpaceXは、2020年中に衛星インターネットサービスを開始する準備を進めるために、さらなるStarlinkの衛星群を打ち上げる。打ち上げは米国時間1月6日の東部標準時で午後9時19分から始まり、ミッションのライブ配信は打ち上げ時間の約15分前(東部標準時で午後9時4分)に始まる。 続きを読む

  • SpaceXがFalcon 9ブースターの4回目の回収、フェアリングも再飛行と回収に成功

    SpaceXがFalcon 9ブースターの4回目の回収、フェアリングも再飛行と回収に成功

    SpaceXが今朝打ち上げたFalcon 9の第1段ロケットは単なる「再」利用どころか、すでに3回打ち上げに用いられており、今回無事に地上回収に成功したことで4回めの宇宙飛行となった。 続きを読む

  • SpaceX Falcon 9の打ち上げライブビデオ、ブースターは4度目の宇宙飛行へ

    SpaceX Falcon 9の打ち上げライブビデオ、ブースターは4度目の宇宙飛行へ

    米国時間11月11日の朝、SpaceXは米国フロリダ州ケープカナベラル宇宙基地からビッグな打ち上げを行う。 続きを読む

  • イーロン・マスクがSpaceXの衛星インターネット「Starlink」を使ってツイート

    イーロン・マスクがSpaceXの衛星インターネット「Starlink」を使ってツイート

    SpaceX(スペースX)でCEOを務めるElon Musk(イーロン・マスク)氏は、同社の衛星コンステレーションことStarlinkが提供するインターネット接続を米国時間10月22日の午前に利用した。Musk氏は軌道上のStarlinkの衛星によるネットワークを通じてシンプルにツイートを発信し、現在の状況を説明した。 続きを読む

  • SpaceXがStarlink衛星3万台追加打ち上げの申請書を提出

    SpaceXがStarlink衛星3万台追加打ち上げの申請書を提出

    SpaceXは、同社の衛星ブロードバンドプロジェクトであるStarlinkのために、3万台の衛星を追加打ち上げする申請書を国際電気連合(ITU)に提出とSpaceNews reportsが伝えた。 続きを読む

  • イーロン・マスクのStarlinkが成功すれば世界のインターネット接続は一変

    イーロン・マスクのStarlinkが成功すれば世界のインターネット接続は一変

    Starlink衛星の最初の60基の打ち上げに成功したことでインターネット接続は新しい時代に向かって大きく一歩進んだ。SpaceXはこの構想に関して新しい情報をいくつか公開した。 続きを読む

  • SpaceXの7518個のミニ衛星ネットワークをFCCが承認

    SpaceXの7518個のミニ衛星ネットワークをFCCが承認

    何千個ものミニ衛星で地球全体をカバーするStarlinkコミュニケーションシステムを構築するSpaceXのプロジェクトがFCC(通信委員会)からを承認を受けた。ただしSpaceXが実際にこの衛星の打ち上げを開始するまでにはしばらくかかる見込みだ。今日(米国時間11/15)、FCCは今月の定例会で承認されたプロジェクトを発表した。Starlinkの他にKepler(衛星140基)、Telesat(117基)、LeoSat(78基)が含まれている。 続きを読む

  • SpaceXの衛星星座Starlinkは1000基あまりの通信衛星を超低軌道で運用する

    SpaceXの衛星星座Starlinkは1000基あまりの通信衛星を超低軌道で運用する

    同社がFCCに提出した申請書類によると、SpaceXが計画している通信衛星コンステレーションStarlinkは、最初の計画よりもずっと低い軌道に、少なくとも1000あまりの衛星を配備する。これによって宇宙ゴミが減り、同社の地上ユーザーに高品質な信号を提供できる。 Starlinkが計画している1584基の衛星は、同社が計画している4409基の約1/3に相当する。軌道は地表からわずか550キロメートルの高さで、多くの通信衛星はその倍以上の高さの軌道を回っている。静止衛星の軌道は、その20倍以上の約58000キロメートルだ。 続きを読む