Startup Alley

  • 今秋のDisrupt SFのStartup Alleyにいますぐ申し込むべきこれだけの理由

    今秋のDisrupt SFのStartup Alleyにいますぐ申し込むべきこれだけの理由

    TechCrunch Disrupt SF 2018はサンフランシスコ最大級のカンファレンス施設、Moscone Westで 9月5日から7日まで開催される。これまでのDisrupt SFに比べてスペースが2倍、内容は2倍以上となるはずだ。すでに紹介しているとおり、このイノベーションの一大イベントにStartup Alleyが設けられる。何百チームものアーリー・スタートアップ(原則としてシリーズAの資金調達以前のスタートアップを想定しているが例外も考慮している)がStartup Alleyに参加し、プロダクトとテクノロジーを投資家やマスコミを含む参加… 続きを読む

  • Georamaは世界旅行をVRで提供、しかもそれはガイドが自分のツアー企画を売り込むマーケットプレースでもある

    Georamaは世界旅行をVRで提供、しかもそれはガイドが自分のツアー企画を売り込むマーケットプレースでもある

    4~5世紀の哲学者アウグスティヌスは、“世界は一冊の本であり、旅をしない者はその1ページしか読んでいない”、と言った。お金や体の理由で旅ができない者には、酷な言葉だ。Georamaは旅行をVR化することによって、そんな人たちを助けようとする。そのVRは、HDのビデオで構成され、企業向けのサービスはすでに提供しているが、今日はDisruptのStartup Alley(展示会場)で消費者向けのサイトを披露した。 続きを読む

  • 顔認識技術で猫の食べっぷりをチェックするCatFiはボール紙製の猫用食堂を使う

    顔認識技術で猫の食べっぷりをチェックするCatFiはボール紙製の猫用食堂を使う

    ぼくがDisruptを好きなのは、Startup Alleyに今年は何が登場するか、事前に予測できないことだ。台湾コーナーを通りかかったとき、CatFiというスタートアップを見つけた。同社のCatFi Boxと呼ばれるプロダクトは、3Dの顔認識技術を使って猫の食べっぷりをチェックする。とくに猫を複数飼っている人が、便利に使えるだろう。 続きを読む

  • 開発者のためのGoogle Docsを自称するCodeanywhere、Disrupt NYでも大人気

    開発者のためのGoogle Docsを自称するCodeanywhere、Disrupt NYでも大人気

    プログラマーのためのGoogle Docsを自称するCodeanywhereがなかなかの人気だ。どこからでも、いつもと同じ開発環境を利用できるようにしようとするサービスだ。Disrupt NYのStartup Alleyで、観客の投票によるベストカンパニーに選ばれ、共同ファウンダーのIvan BurazinおよびVedran Jukicが、先ほどプレゼンテーションを行った。 続きを読む

  • TC Disruptで見つけた面白ハードウェア集:テレプレゼンスロボットからゴルフスウィングセンサーまで

    TechCrunch Disruptにはさまざまなハードウェアも出品される。イベントを重ねるごとに出展者数が増えているし、展示内容も多岐にわたる。このようなものはあるだろうかと、頭に思い浮かべるものはたいていあると言って過言ではない。まじめなロボティクス系プロダクトもあれば、またガジェット系も数多くある。投資家にとっても面白そうなものを見つける場として興味深いものになっていると思う。 今回は時間の関係で各プロダクトについての説明はしない。上のビデオをご覧いただき、興味を持った製品について、以下のリンクをぜひご確認頂きたい。びっくりするよう… 続きを読む

  • 予約等をせずいきなり現場で通訳を使えるクラウドソーシングなBabelverse

    予約等をせずいきなり現場で通訳を使えるクラウドソーシングなBabelverse

    本誌が1月にロンチを報じたBabelverseが、TechCrunch Disruptに地味に登場し、巧みな売り込みを行った。これはクラウドソーシング(crowdsourcing, 大衆参加)型の音声翻訳/通訳なので、原則、誰でも通訳になれる、というサービスだ。 機械翻訳は、ご存じのように頼りにならない。そこで、翻訳/通訳のマーケットプレースを探そう、というわけだ。 人びとはこのシステムで通訳の経験を積み、徐々にプロに近いレベルへと成長していく。言葉を通訳するためのDemand Mediaだ、と考えることもできる。 続きを読む

  • TC Disrupt NY:スタートアップ・アレーにはコーヒー、ブラジャー、それに写真サービスがいっぱい

    TC Disrupt NY:スタートアップ・アレーにはコーヒー、ブラジャー、それに写真サービスがいっぱい

    TechCrundh Disruptの来場者はもちろんまず優秀賞を競う「バトルフィールド」がお目当てだろうし、Fred WilsonとMichael Arringtonの対談は大きな話題になった。しかしデモ会場であるスタートアップアレーも隠れた宝石だ。ここに集まったのはアメリカで―それと今回はイスラエル・パビリオンも設けられている―もっとも有望なスタートアップだ。 今年の参加スタートアップはことにレベルが高いと思う。それぞれにプロダクトの内容はまったく異なるしアイディアはユニークだ。 たとえばRoaster Coasterは少量のコーヒーを定期的… 続きを読む