statcounter

  • インターネットのトップOSはAndroid―初めてWindowsを抜く

    インターネットのトップOSはAndroid―初めてWindowsを抜く

    現在、インターネットとアプリに関して、モバイルはデスクトップと同様の重要な地位を占めている。このことを明瞭に示すレポートが発表された。これによれば、インターネットで利用されているオペレーティング・システムの数でGoogleのAndroidがWindowsを追い越したという。ウェブ・アナリティクスの有力企業、Statcounterによれば、Androidはインターネット利用において初めてWindowsより大きなシェアを占めた。 続きを読む

  • モバイルからのインターネット利用がついにデスクトップを追い越す― StatCounter調べ

    モバイルからのインターネット利用がついにデスクトップを追い越す― StatCounter調べ

    ますます多くのユーザーがインターネット・サイトにモバイルデバイスからアクセスするようになっている。インターネットの利用状況をモニタする専門企業StatCounterが発表したレポートによれば、モバイルからのインターネット利用が初めてデスクトップからの利用を追い越した。全トラフィックに占めるモバイルからのアクセスが51.2%、デスクトップからが48.7%だった。モバイルからの利用がデスクトップを追い越したのはStatCounterがモニタを開始して以來、初めてのことだという。 続きを読む

  • Windows XPのサポートはあと2年―「そろそろアップデートを」とMicrosoft

    Windows XPのサポートはあと2年―「そろそろアップデートを」とMicrosoft

    Windows XPがリリースされたのは2001年だが、今だに現役だ。セキュリティー関連のアップデートは2014年4月8日まで続く。それまであと2年残っているとはいえ、Microsoftは今日(米国時間4/9)、XPユーザーに対してそろそろWindowsをアップデートとするよう促した。 MicrosoftはXPの小売を2008年に停止している。XP同様、Office 2003のサポートも2014年4月30日までだ。そこでMicrosoftはOffice 2003についても8年半新しいOffice 2010に乗り換えるようアピールしている。… 続きを読む

  • Chromeブラウザ、世界に続いてアメリカ市場でもSafariを抜く(StatCounter調べ)

    Chromeブラウザ、世界に続いてアメリカ市場でもSafariを抜く(StatCounter調べ)

    ウェブサイトのトラフィック分析を専門にする会社、StatCounterの最新の調査によれば、Google Chromeがアメリカの週間トラフィックのシェアでついにAppleのSafariを抜いて3位となったという。 StatCounterはJune 2010年6月21日から27日にかけての1週間について、アメリカだけで300万のウェブサイトの8億7400万ページのトラフィックを分析した結果、Chromeのシェアは8.97%で、Safariのシェア、8.88%を上回ったと報告している。IEは52%と依然アメリカ市場でトップの座を占めている。 2… 続きを読む

  • IE6のシェア、欧米で5%を切る、IE8は上昇中、Chromeは6-7%

    IE6のシェア、欧米で5%を切る、IE8は上昇中、Chromeは6-7%

    Microsoftの厄介者のブラウザ、Internet Explorer 6は近く永遠の眠りにつけるかもしれない。そうなればウェブデベロッパーだけでなくMicrosoft自身も大喜びだ。. ウェブ調査会社のStatCounterが発表した最新の世界統計によると、 欧米におけるIE6のシェアは1年前の11.5%から4.7%へ半減した。一方、5月のアメリカでのIE8のシェアは30.5%と前年同期の8.5%から急増している。IE7のシェアも現在16.6%あるので、Microsoftにとっては悪くない状況だ。 続きを読む

  • FacebookとStumbleUponの方がTwitterよりトラフィックを生んでいる(StatCounter調べ)

    FacebookとStumbleUponの方がTwitterよりトラフィックを生んでいる(StatCounter調べ)

    StatCounterの調査サイトGlobalStatsによると、現在Twitterは全世界のソーシャルメディアによるウェブアクセスの10%を生みだしているが、世界中のウェブサイトのトラフィックの主要発信源として君臨するのは未だにFacebookで「ソーシャルメディアアクセス」の約半分(48%)を占めている。 驚かされるのはソーシャルトラフィック発生源の第2位はTwitterではなくStumbleUponだということで約1/4(25%)を占めている。またStatCounterによると、StumbleUponは先月米国内のトラフィック生成… 続きを読む

  • MicrosoftのBing、検索シェアで再度Yahooを抜く

    MicrosoftのBing、検索シェアで再度Yahooを抜く

    トラフィックのモニターサービス、StatCounterから新しい数字が発表された。それによると、アメリカの検索市場で、MicrosoftのBingがYahoo Searchを抜いた。 これはBingのスタート以来これで2回目。一般公開の直後、BingはYahoo Searchをたった1日だが、追い越したことがあった。これはスタート当初のもの珍しさによるものだろうと思われてきた。しかしBingはきわめて優秀なサービスであることが判明し、スタート後1月たつ現在、多くの一般ユーザーが試用してみるようになっている。 新しいデータによると、Bingは、… 続きを読む