株式市場(用語)

株式市場の動向に関する記事一覧

  • iPhoneイベント開催中にアップル株は下落、ベライゾン株は急上昇

    iPhoneイベント開催中にアップル株は下落、ベライゾン株は急上昇

    米国時間10月13日、Apple(アップル)はいくつかの新しいハードウェアを発表した。主な内容は、約1万円のSiri内蔵スマートスピーカーのHomePod mini、5G対応のiPhone 12シリーズ、MagSafeの復活、環境保護をうたったいくつかのコスト削減などだ。 続きを読む

  • トランプ米大統領の新型コロナ感染を受けて米株価が下落

    トランプ米大統領の新型コロナ感染を受けて米株価が下落

    トランプ大統領とその家族、主要スタッフのメンバーが新型コロナウイルスの陽性反応を受けたことを受け、米国株が売られている。 続きを読む

  • 米株式市場は再び暴落、SaaS株が最大の打撃を受けている

    米株式市場は再び暴落、SaaS株が最大の打撃を受けている

    ほんの数日前まで「株価は上がる一方」だの「いや、Tesla(テスラ)が株式分割で値上がりするのは理にかなっている」など株式市場に関するオンラインニュースの見出しはどうでもいいものばかりだった。しかし、米国時間9月4日と昨日、すべては地獄に堕ちた。 続きを読む

  • アップルの時価総額が2兆ドルの大台に

    アップルの時価総額が2兆ドルの大台に

    株式市場全般が壊滅的な影響を受けていることがかえって Apple の時価総額を新記録にまで押し上げることになった。8月20日朝、Appleの時価総額が2兆ドル(212兆円)を記録した。 続きを読む

  • 経済の不確実性にもかかわらず7月6日に米国でハイテク株が新記録更新

    経済の不確実性にもかかわらず7月6日に米国でハイテク株が新記録更新

    新型コロナウイルス(COVID-19)の記録的な感染拡大にも関わらず、米国時間7月6日の米国株は上昇した。すべての主要な指数が取引時間中に上昇し、その中でもハイテク株はさらに良かった。 続きを読む

  • コロナ後の世界、7つのシナリオ

    コロナ後の世界、7つのシナリオ

    世界は大恐慌以来の深刻な経済危機に直面したのにもかかわらず、米国株式市場は昨年の同時期よりも高値で推移している。AirBNB、Lyft、Uberなどの米テクノロジー大手が従業員の20%をリストラする一方で、ビッグファイブと呼ばれる米IT大手5社が米国株式市場の時価総額の20%という記録的な割合を占めている。一体、何が起きているのか。 続きを読む

  • 新型コロナ禍でのテクノロジー各社四半期決算まとめ

    新型コロナ禍でのテクノロジー各社四半期決算まとめ

    Equityにようこそ。これはTechCrunchの記者が株式市場やスタートアップの資金調達をテーマに話合うポッドキャストだ。今回は公開企業の四半期決算のトレンドを扱った。 続きを読む

  • 広告需要急減の中、Q1決算後のFacebook株価は10%以上アップ

    広告需要急減の中、Q1決算後のFacebook株価は10%以上アップ

    新型コロナウイルスのパンデミックはFacebookの広告事業の成長を大幅に鈍化させている。しかし4月29日に発表されたFacebookの第1四半期決算を見た資家は十分満足しているようだ。 続きを読む

  • SaaS株が急反発から押し戻される

    SaaS株が急反発から押し戻される

    「SAAS(サーズ)」という略称で呼ばれることの多い、サービスとしてソフトウェアを提供する近代的ソフトウェア企業は、株式市場で厳しい1日を過ごした。この種の会社を追跡するBessemer’s cloud indexは、通常取引時間に4.49%下落した。 続きを読む

  • 製造業と小売業の低迷で米国株下落の中アマゾンが最高値を更新

    製造業と小売業の低迷で米国株下落の中アマゾンが最高値を更新

    米国時間4月15日、米国主要株式インデックスは揃って下落した。商務省および連邦準備制度理事会の最新データが、 製造業生産高と小売業売上の崩壊を示したためだ。 続きを読む