株式市場(用語)

株式市場の動向に関する記事一覧

  • ハイテク株の下落が続く、被害はソフトウェアやインシュアテックも含む広範囲に

    ハイテク株の下落が続く、被害はソフトウェアやインシュアテックも含む広範囲に

    米国時間3月5日、これまで高値を維持していたソフトウェア会社の株さえもが下落し、ハイテク株がさらに打撃を受けた。1年間太陽の下で楽しんできたセクターにとって、最近の取引は市場の崇拝期間に穴を開けるものだ。市場がハイテク株の評価を見直しているというのは早計だが、今回の下落は重要なポイントに達しており、注意しなければならない。 続きを読む

  • 世界的なハイテク株急落の原因について諸説を紹介

    世界的なハイテク株急落の原因について諸説を紹介

    テクノロジー株の比重が高いNASDAQ総合指数が前日から2.34%ダウンした。Tesla株も6%以上ダウン、Appleも122.02ドルと145ドルだった最近の高値から下落している。 続きを読む

  • RedditとRobinhood問題、気候変動、Zoom関連ほか先週の株式市場とスタートアップまとめ

    RedditとRobinhood問題、気候変動、Zoom関連ほか先週の株式市場とスタートアップまとめ

    Robinhoodは金融市場の非集権化を進めることを約束したスタートアップだが、最近、GameStop、AMCなど急騰している人気株の取引を一時制限して個人投資家から強い非難を浴びた。 続きを読む

  • 米下院はGameStop問題でオンライン株取引サービスの公聴会実施へ

    米下院はGameStop問題でオンライン株取引サービスの公聴会実施へ

    米下院の金融サービス委員長で民主党選出のマキシン・ウォーターズ議員は、ヘッジファンドによるこれまでの略奪的経済行為を指摘し、株価乱高下に関する状況を調査する必要があるとした。 続きを読む

  • 有望な新型コロナワクチン開発のニュースを受けZoomやPelotonの株価が急落

    有望な新型コロナワクチン開発のニュースを受けZoomやPelotonの株価が急落

    新型コロナウイルスのワクチン候補に90%の予防効果が認められ、数カ月もしないうちにワクチン接種が始まるかもしれないというニュースを受け、世界の株式市場は反発している。相場はひっくり返り、先物も取引開始前で急上昇した。新型コロナによって打撃を受けた産業にとってはいいニュースだ。しかし、すべての企業が上昇気流に乗っているわけではない。 続きを読む

  • iPhoneイベント開催中にアップル株は下落、ベライゾン株は急上昇

    iPhoneイベント開催中にアップル株は下落、ベライゾン株は急上昇

    米国時間10月13日、Apple(アップル)はいくつかの新しいハードウェアを発表した。主な内容は、約1万円のSiri内蔵スマートスピーカーのHomePod mini、5G対応のiPhone 12シリーズ、MagSafeの復活、環境保護をうたったいくつかのコスト削減などだ。 続きを読む

  • トランプ米大統領の新型コロナ感染を受けて米株価が下落

    トランプ米大統領の新型コロナ感染を受けて米株価が下落

    トランプ大統領とその家族、主要スタッフのメンバーが新型コロナウイルスの陽性反応を受けたことを受け、米国株が売られている。 続きを読む

  • 米株式市場は再び暴落、SaaS株が最大の打撃を受けている

    米株式市場は再び暴落、SaaS株が最大の打撃を受けている

    ほんの数日前まで「株価は上がる一方」だの「いや、Tesla(テスラ)が株式分割で値上がりするのは理にかなっている」など株式市場に関するオンラインニュースの見出しはどうでもいいものばかりだった。しかし、米国時間9月4日と昨日、すべては地獄に堕ちた。 続きを読む

  • アップルの時価総額が2兆ドルの大台に

    アップルの時価総額が2兆ドルの大台に

    株式市場全般が壊滅的な影響を受けていることがかえって Apple の時価総額を新記録にまで押し上げることになった。8月20日朝、Appleの時価総額が2兆ドル(212兆円)を記録した。 続きを読む

  • 経済の不確実性にもかかわらず7月6日に米国でハイテク株が新記録更新

    経済の不確実性にもかかわらず7月6日に米国でハイテク株が新記録更新

    新型コロナウイルス(COVID-19)の記録的な感染拡大にも関わらず、米国時間7月6日の米国株は上昇した。すべての主要な指数が取引時間中に上昇し、その中でもハイテク株はさらに良かった。 続きを読む