stocktwits

  • LinkedIn事例にみる「ソーシャルメディア時代」における収支報告の新しいかたち

    LinkedIn事例にみる「ソーシャルメディア時代」における収支報告の新しいかたち

    LinkedInが公開企業となって初の収支報告を行った。ソーシャルネットワーク関連企業の報告らしく、情報提供に数多くのソーシャルメディアを活用していた。まず収支状況を報告するスライドには最新情報をSlideShare Pro Channelで公開している。こうした形式で報告を行ってくれればブロガーなども報告書を転載して利用することなどが容易になる(TechCrunchでもよくプレゼン資料を記事に掲載している)。 また、StockTwitsとの連携により収支報告のライブツイートも行った。LinkedInの方はティッカーページに、このライブツイ… 続きを読む

  • ソーシャルネットワークの歴史 Part 3:繰り返す歴史と未来への動き

    ソーシャルネットワークの歴史 Part 3:繰り返す歴史と未来への動き

    編集部注:本稿はGRP PartnersのMark Susterによる「ソーシャルネットワーク」三部作の最終回となるもの。もし未読であればPart IおよびPart IIを先にお読みになることをおすすめする。 三部構成の記事の最初では、1985年から2002年におけるソーシャルネットワークの歴史を振り返った。時代はCompuServeからAOL、そしてYahoo!へと移り変わっていった時代だった。2本目の記事では現在の様子を分析した。「Web 2.0」(ブログ、YouTube、MySpace、Facebook)や「リアルタイム」(Twitter)… 続きを読む

  • eToroが'ソーシャルな商品取引'OpenBookを開始–ワンクリックで他人の取引を追随できる

    eToroが'ソーシャルな商品取引'OpenBookを開始–ワンクリックで他人の取引を追随できる

    通貨取引や商品取引をしない人は(そんな人いる?)、eToroを知らないかもしれない。本誌は同社がスタートした2007年に取り上げたが、商品取引を”楽しい”ものにするという彼らの目標には、危うさを感じた。でも同社は今日まで長生きし、サイト上の取引総額は$100B(1000億ドル)超え、調達資金総額は$10M(1000万ドル)を超えた。これでは、楽しいにきまってるね。 しかしeToroは今度から、”もっと楽しく”を目指す。同社は今日(米国時間7/12)、OpenBookという新しいプラットホー… 続きを読む

  • 進化したStockTwits, 株をやる人が必ず利用する濃いサイトに成長

    進化したStockTwits, 株をやる人が必ず利用する濃いサイトに成長

    株の売り買いをする人たち(“トレーダー(traders)”)がリアルタイムで情報を共有するためのプラットホームStockTwitsが、Twitterと縁を切って独立したのは、ほんの数か月前だ。独立後にこのサイトは、ビデオやニュースやチャートなどを含む投資家のための総合情報環境をAIRによるデスクトップアプリケーションとして作った。そして今ではそれらの機能が、StockTwitsのサイトbeta.stocktwits.comにもある。今同社は、古いサイトと新しいサイトの両方を提供して、ユーザが徐々に後者に慣れるこ… 続きを読む

  • StockTwits、Chart.lyを取り込んでTwitter上での株価チャットサービスを充実

    StockTwits、Chart.lyを取り込んでTwitter上での株価チャットサービスを充実

    Twitter上で展開するビジネスが、他のサービスの機能を自社サービスの根幹部分として取り込み始めた。StockTwitsのChart.ly買収は、極めて理に適ったことと言えよう。Chart.lyは株価チャートのサービスをStockTwits用に提供していた。ちなみにStockTwitsはTwitter上で株の話をするためのサービスだ。Chart.lyは株価チャート用のTwitpicのようなサービスだと思ってもらえれば良い(Chart.lyを使えば株価チャートを示しながら株の話をすることができる)。 StockTwitsの設立者(以前は… 続きを読む

  • Twitterから生まれるアプリケーションの連鎖:TwitterからStockTwits、そしてChart.ly

    Twitterから生まれるアプリケーションの連鎖:TwitterからStockTwits、そしてChart.ly

    Twitter用に作成されたアプリケーションをサポートするためのアプリケーションが生まれるのは時間の問題だった。Chart.lyは、StockTwitsというTwitter用アプリケーションと組み合わせて使うための株価グラフ表示用アプリケーションだ。Twitter利用者はChart.lyを使ってTwitterおよびStockTwits上で株価情報を共有するのだ。株価情報のためのTwitPicのようなものだ。 Chart.lyでは銘柄記号およびタグを付して特定の株価情報をアップロードし、そのチャートに関する発言を行う。この発言はTwitt… 続きを読む