storage

  • Google I/O:ドライブがQuickoffice統合でネーティブOffice互換に、暗号化もサポート

    Google I/O:ドライブがQuickoffice統合でネーティブOffice互換に、暗号化もサポート

    今朝(米国時間6/25)開会したデベロッパー・カンファレンスGoogle I/OでGoogleはクラウド・サービスのGoogleドライブをアップデートし、大幅な改良を加えた。これにともない、Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドなどの生産性ツールにも新機能が加えられた。 中でも重要なのはQuickofficeのドライブへの統合だ。 続きを読む

  • WANをクラウド上で仮想化するVeloCloudが$21Mを調達して一般公開へ

    WANをクラウド上で仮想化するVeloCloudが$21Mを調達して一般公開へ

    クラウドへ移行しつつある技術のリストに、今やネットワーキングも加えるべきだ。長年CiscoやJuniperなどネットワーキングの巨人企業の領分だったwide area networks(WAN, ワン)を今では、 VeloCloud Networksのような企業がサービスとして提供している。そのVeloCloudが今日(米国時間6/17)、数社の有力VCから2100万ドルの資金を調達し、ステルス状態を脱して一般公開にこぎつけた。 続きを読む

  • AmazonもEBSでSSDストレージをローンチ―料金はGoogleより安く、3000 IOPSをサポート

    AmazonもEBSでSSDストレージをローンチ―料金はGoogleより安く、3000 IOPSをサポート

    GoogleがSSDベースのクラウド・ストレージをリリースした翌日の今日(米国時間6/17)、 Amazonもこれと非常によく似たSSDストレージを発表した。Elastic Block Store (EBS)においてこの新しいGeneral Purpose SSDボリュームは、標準的なHDDベースのボリュームとすでにSSDを導入している高価なProvisioned IOPSボリュームの中間に位置づけられる。 続きを読む

  • Sherlyboxは、デスクに置くおしゃれなクラウド風ストレージ

    Sherlyboxは、デスクに置くおしゃれなクラウド風ストレージ

    パーソナルなクラウド風ストレージがこのところ注目を集めている。NSAがわれわれのラブレターも読んでいると言われる中、デスクトップに置くハードディスクにクラウド機能を持たせたることで、Dropbox並みのパフォーマンスを自分自身のハードウェアで実現するのはうまい方法だ。それが、Sherlyboxだ。 続きを読む

  • Googleが無料ストレージを15GBに拡大―ドライブ、Gmail、Google+写真で容量を共通利用へ(Google Appユーザーは30GBに)

    Googleが無料ストレージを15GBに拡大―ドライブ、Gmail、Google+写真で容量を共通利用へ(Google Appユーザーは30GBに)

    これまでユーザーはGoogleのストレージ容量を個別に管理しなければならなかった。今日(米国時間5/13)、Googleは「ユーザーはドライブ、Gmail、Google+写真で共通に15GBの無料ストレージ容量を利用できるようになる」と発表した。 容量を有料で追加すれば、Gmailでも利用もできるのでGmailの25GBという容量上限は撤廃されたことになる。Google Appsの契約ユーザーはDriveとGmailを合わせて容量が30GBにアップした。 続きを読む

  • AWSが48TB(毎秒2.4GB I/O)のデータ集約型アプリケーション向けストレージインスタンスを提供

    AWSが48TB(毎秒2.4GB I/O)のデータ集約型アプリケーション向けストレージインスタンスを提供

    Amazon Web Servicesに、データ集約的なアプリケーションのための新しいストレージインスタンスが加わった。この新たなインスタンスは、高いストレージ深度とI/Oパフォーマンスを必要とするアプリケーション向けに設計されている。 AWSのブログによると、この”High Storage Eight Extra Large(hs1.8xlarge)インスタンスには120GBのRAMと16の仮想コア(35ECUの計算処理能力を提供)と、毎秒最大2.4GBのI/O能力のある24のハードディスクドライブにまたがる48TBのインスタンススト… 続きを読む

  • Scale ComputingのHC3はデータセンターを安価な日用品にしてしまう

    Scale ComputingのHC3はデータセンターを安価な日用品にしてしまう

    Scale Computingは、クラスター化したストレージを中小企業に売っている。同社はこのほど、Heron Capital Venture Fundが仕切るシリーズDのラウンドで1200万ドルを調達した。このラウンドに参加した新規の投資家はReservoir Venture Partners、既存の投資家はAllos Ventures、CID Equity Capital、Spring Mill Venture Fund、Northgate Capital、Benchmark Capital Partners、それにScale Venture Partnersだ。… 続きを読む

  • QuantcastがHadoopの分散ファイルシステムの独自代替製品をオープンソース化

    QuantcastがHadoopの分散ファイルシステムの独自代替製品をオープンソース化

    Quantcastはインターネットのオーディエンスの計測とターゲティングをサービスしている企業だが、Apache Hadoopと同社独自の自家製ファイルシステムQuantcast File System(QFS)を使って毎日20ペタバイトあまりのデータを処理している。同社は今日(米国時間9/27)、その技術をApacheライセンスによるオープンソースとして一般公開した。今それは、GitHub上にある。 HadoopのデフォルトのファイルシステムはHadoop Distributed File System(HDFS)と呼ばれる。CEOのKonrad… 続きを読む

  • クラウド化時代に取り残されそうだと不安な人へ

    クラウド化時代に取り残されそうだと不安な人へ

    編集部注:Justin Mooreはデータ、アプリケーション、およびシステムの稼働率を高めるためのクラウドソリューションを提供するAxcientのCEO。Twitterでは@justinrmooreのアカウントで活動している。 影響の大きな新技術が出てくると、アナリストたちは当該技術がいつまでに主流となるのかとの予測を立てずにはいられなくなるようだ。たとえば2007年、Gartnerは全PCが2010年までに仮想化されると予測していた。しかし予測は未だ実現せず、そのうちに実現しそうだとも思えない。最近ではビジネスリーダーやアナリストが、ビ… 続きを読む

  • 自分のコードがLinuxカーネルに採用されるまで: 分散ストレージの革命Cephにその例を見る

    自分のコードがLinuxカーネルに採用されるまで: 分散ストレージの革命Cephにその例を見る

    Linuxのカーネルは、世界最大の、コラボレーションによる開発プロジェクトだ。およそ3000名の個人貢献者が協働してオペレーティングシステムのカーネルの作成とメンテナンスを行い、そしてそれは腕時計や携帯電話からメインフレームに至るまで、ありとあらゆるものの上で動いている。さらに各プラットホームのさまざまな周辺機器すら、Linuxで動いているものが多い。Linuxの作者であるLinus Torvaldsは、カーネルのメンテナたちの緩やかな階層の最上部に座り、何を入れる入れないを彼が最終的に決めている。 しかしそれでは、相当新しいと思われる技… 続きを読む

  • 仮想環境のパフォーマンスを巨大SSD技術で支えるTintriが$25Mを調達

    仮想環境のパフォーマンスを巨大SSD技術で支えるTintriが$25Mを調達

    仮想環境用のストレージを提供するTintriが、Menlo Venturesが仕切るラウンドにより2500万ドルを調達した。既存の投資家NEAとLightspeed Venture Partnersも、この新たなラウンドに参加した。 これでTintriが調達した資金総額は、昨年3月の立ち上げ以来6000万ドルになる。 仮想化には、多くの問題がある。まず、仮想化を採用した企業は、複数のアプリケーションを高いパフォーマンスで動かすために複雑なセットアップや調整をしなければならない。しかしサーバ上の仮想マシンの負荷が大きくなると、アプリケーションは遅… 続きを読む

  • 塩をひとつまみ加えてハードディスクの容量が18テラバイトに

    塩をひとつまみ加えてハードディスクの容量が18テラバイトに

    ハードディスクのサイズ拡大が今も続いているので、画像や音楽やゲームなどをたくさん保存できるのは嬉しいが、でもムーアの法則におけるトランジスタ数と同じく、その容量アップは簡単な技術ではない。Toshiba、TDK、Seagateなどの企業はつねに、1台のドライブ中に保存できるビットの量を増やす方策を模索している。今すでにそれは、ものすごい量だが、彼らの辞書には「これで終わり」という言葉はない。 本日(米国時間10/14)の進歩は、シンガポールのInstitute of Materials Research and Engineeringからやってき… 続きを読む

  • 自宅サーバーのPogoplugにモバイル向け新機種

    自宅サーバーのPogoplugにモバイル向け新機種

    Pogoplugシリーズと付属ソフトウェアのメーカーであるCloud Engines, Inc.が、新しいハードウェア製品、Pogoplug Mobileを今日(米国時間9/1)発売した。このデバイスは、同社の現行製品Pogoplugと同じ機能を持つ ― ハードディスク(複数可)とルーターを繋ぐだけで簡単に個人用クラウドが作れる。要するに、家庭用のNAS(ネットワーク接続ストレージ)のようなものだ。 しかし、新しいPogoplug Mobileでは、システムがモバイル機器対応に最適化されている。これはむしろ「モバイル・アクセサリー」であるとCEOの… 続きを読む

  • Smart、容量1.6TBで読み込み速度1GB/秒を実現するOptimus SSDシリーズを発表

    Smart、容量1.6TBで読み込み速度1GB/秒を実現するOptimus SSDシリーズを発表

    エンタープライズ向けにハードウェアを提供しているSmart Modular Technologiesが、既存のものを圧倒するSSDラインアップをアナウンスした。容量は200GBから現行中最大となる1.6TBまでのものだ。ただ驚くべきなのは1台のSSDで最高を誇る容量のみではない。そのスピードが驚異的なのだ。SAS(シリアルアタッチドSCSI)インタフェースを採用して(Smart曰く)読み込み速度1000MB/s、書き込み速度で500MB/sを実現しているのだ。 続きを読む

  • アメリカ人は1日に34ギガバイトのデータを消費しているという報告書–カリフォルニア大学情報産業研究所より

    アメリカ人は1日に34ギガバイトのデータを消費しているという報告書–カリフォルニア大学情報産業研究所より

    “How much information?”と題するおもしろい報告書が今日(米国時間12/9)発表された。作ったのはカリフォルニア大学サンディエゴ校のGlobal Information Industryだ。2008年にアメリカの平均的消費者は、すべてのメディア(テレビ、新聞、Webサイト、ラジオ、などなど)を合わせて、どれだけの情報を消費しただろうか? 彼らの計算では、平均的アメリカ人消費者は1日に34ギガバイトのデータを消費している(1年では3.6zB(ゼタバイト)になる)。すごい量だね。誰もがそう思うようだ。 そ… 続きを読む