stores.jp

  • 決済のコイニーとネットショップのSTORES.jpが経営統合、持株会社「ヘイ」を設立へ

    決済のコイニーとネットショップのSTORES.jpが経営統合、持株会社「ヘイ」を設立へ

    決済サービスを手がけるコイニーと、ネットショップ開設サービス「STORES.jp」を手がけるブラケットが経営統合をすることが、関係者筋からの情報で明らかになった。2月1日付けで新たに事業持株会社のヘイ(hey)を設立。コイニーとブラケットがその傘下に入ることになる(厳密には2月1日付けで現在のコイニーをヘイに社名変更、新設分割で新会社としてコイニーを立ち上げ、旧コイニーの事業を継承。またヘイがブラケットを株式交換で100%子会社化、さらにブラケットがストアーズ・ドット・ジェイピーに社名変更するというスキームだ)。 続きを読む

  • 「STORES.jp」提供のブラケットがスタートトゥデイからMBO、創業者の光本氏は会長に

    「STORES.jp」提供のブラケットがスタートトゥデイからMBO、創業者の光本氏は会長に

    オンラインストア作成サービスの「STORES.jp」を主軸にサービスを開発するブラケット。同社は10月3日、マネジメント・バイアウト(MBO:経営陣が、事業の継続を前提として自社などの株式を取得する取引)を実施してスタートトゥデイから全株式を取得したことを明らかにした。 またこれと合わせて、代表取締役の交代も実施した。創業者で代表取締役兼CEOだった光本勇介氏が取締役会長になり、取締役を務めていた塚原文奈氏が新たに代表取締役兼CEOに就任する。塚原氏は2012年にブラケット参画後、光本氏とともにSTORES.jpの成長に寄与してきた人物… 続きを読む

  • 「STORES.jp」開設ストアが20万店突破、フォロー機能で増加ペースが4倍に

    「STORES.jp」開設ストアが20万店突破、フォロー機能で増加ペースが4倍に

    専門知識がない人でもネットショップが作れる「STORES.jp」のストア数が、20万店を突破した。2012年9月にサービスを開始して以降、ストア数は毎月5%程度の右肩上がりを続けてきたが、2014年9月にリリースした「フォロー機能」によってストア数が急増。9月以降は毎月15%以上の伸びをキープしていて、対前年比では270%の成長だという。 続きを読む

  • 数百万ストア開設の第一歩に——STORES.jpがフォロワー機能を導入

    数百万ストア開設の第一歩に——STORES.jpがフォロワー機能を導入

    先週アドオン機能の提供で大企業や中堅企業向けにサービスを拡大すると発表したばかりのオンラインストア構築サービス「STORES.jp」。ショップオーナーの拡大施策の次は、そのショップのユーザー拡大のための施策を実施する。同社は9月17日、STORES.jpにフォロー機能を導入した。 続きを読む

  • STORES.jpが高機能をアドオン形式で提供開始–大企業・中堅企業向け市場をねらう

    STORES.jpが高機能をアドオン形式で提供開始–大企業・中堅企業向け市場をねらう

    ブラケットが提供するオンラインストア構築サービス「STORES.jp」。これまで利用の手軽さを武器に、個人や小規模企業を中心にサービスを展開してきた同サービスだが、今後は機能を強化し、大企業や中堅企業での利用をねらう。9月10日には月額980円のプレミアムユーザー(有料会員)向けに「アドオン機能」の提供を開始した。 STORES.jpは、「新規登録から開業までに要する時間は最短2分で、世界でひとつだけのオンラインストアをオープンできる」とうたっているとおり、簡単さを1つのウリにしたサービスだった。 続きを読む

  • ZOZOTOWNとの連携も進むSTORES.jp——今夏に「予想できない」新機能

    ZOZOTOWNとの連携も進むSTORES.jp——今夏に「予想できない」新機能

    10万店舗が出店するまでに成長したオンラインストア構築サービス「STORES.jp」。北海道・札幌で5月22日から23日にかけて開催中の招待制イベント「Infinity Ventures Summit 2014 Spring(IVS)」のCtoCビジネスに関するセッションで現状を語ってくれたブラケット 代表取締役の光本勇介氏が、セッション終了後により詳しい近況を教えてくれた。 続きを読む

  • 売れなければ意味がない、ネットショップ無料構築「STORES.jp」が集客支援の提携を加速

    売れなければ意味がない、ネットショップ無料構築「STORES.jp」が集客支援の提携を加速

    専門知識がない人でも手軽にネットショップを作れる「STORES.jp」。現在までに8万以上のストアが開設され、100万点を超える商品が登録されているという。その中には、自らのTwitterやFacebookの影響力を駆使して、年間5000万円を売り上げるストアもあるのだとか。とはいえ、簡単にストアは作ったものの、ほとんど売れない人のほうが圧倒的多数。STORES.jpとしてもこうした現状を理解していて、「売れるストア」を作るための提携戦略を進めている。 続きを読む

  • ECサイト構築「STORES.jp」がヤフオクと連携、商品露出を強化

    ECサイト構築「STORES.jp」がヤフオクと連携、商品露出を強化

    専門知識を持っていない人でもECサイトが作れる「STORES.jp」がオークションサイト「ヤフオク!」と連携した。STORES.jpでECサイトを開設している人は、ヤフオク!上でも商品を販売できるようになる。ヤフオク経由で商品が売れた場合は、金額の10%の販売手数料が発生する。 続きを読む

  • 「ZOZOTOWN」のスタートトゥデイが「Stores.jp」のブラケットを完全子会社化 — 時価総額は約6億5000万円

    「ZOZOTOWN」のスタートトゥデイが「Stores.jp」のブラケットを完全子会社化 — 時価総額は約6億5000万円

    ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは「Stores.jp」などを運営するブラケットを簡易株式交換により完全子会社化したことを発表した。 スタートトゥデイはブラケットの1株に対し、350株を割当て、合計31万5000株を割当て交付している。スタートトゥデイの株価は現在(7月16日13時30分)2,071円なので、ブラケットの時価総額は約6億5,000万円となる。 続きを読む

  • 手軽にオンラインストアを開設できるStores.jpが3週連続で販促サービスを開始

    手軽にオンラインストアを開設できるStores.jpが3週連続で販促サービスを開始

    誰でも手軽にオンラインストアを開設できるECサービス、Stores.jpはオンライン上だけでなく、店舗の運営に欠かせないオフラインでも利用できるサービスも強化しはじめている。無料でストアカードやロゴを作成するサービスに続いて、今日は配送用の段ボールを無料提供すると発表している。これはこの3週間の間に行われている。今年1月末にはストアに掲載する商品の写真をプロのカメラマンが無料で撮影をしてくれるサービスも開始している。 Stores.jpを運営するブラケット代表取締役の光本勇介氏は、オンラインサービスを展開しているが、こうしたオフラインの… 続きを読む

  • インフィニティ・ベンチャーズ・サミット京都2012秋:日本のスタートアップ12社が競った

    インフィニティ・ベンチャーズ・サミット京都2012秋:日本のスタートアップ12社が競った

    日本のVC会社、インフィニティ・ベンチャーズが、インフィニティ・ベンチャー・サミット京都2012秋を今週開催した。2日間にわたるこのウェブ業界イベントは年2回行われる(もう1回は札幌で春行われる)。そして例年通り、プログラムの数時間を割いて日本のスタートアップ12社のデモが、壇上の審査員と聴衆550人に向けて行われた。 同イベントのローンチパッドに参加した全サービスを紹介する。 インフィニティ・ベンチャーズ・サミット2012秋:最優秀賞および次点4社 続きを読む