Street View

  • Google Mapsのストリートビューで国際宇宙ステーションの中を探検散策できる

    Google Mapsのストリートビューで国際宇宙ステーションの中を探検散策できる

    Google Street View(ストリートビュー)でこれからは、国際宇宙ステーション(International Space Station, ISS)の中を探検できる。ストリートビューが宇宙に入り込むのはこれが初めてで、ISSを訪ねる機会などないわれわれ一般大衆に、その15のモジュールすべてを見せてくれるのだ。 続きを読む

  • GoogleがMatterportとパートナーして屋内ストリートビューの360度3D画像を一挙に充実

    GoogleがMatterportとパートナーして屋内ストリートビューの360度3D画像を一挙に充実

    知らない場所へ行くときには、事前にGoogleのストリートビューを見ると、だいたいの様子が分かる。しかしそれが屋内の場所なら、そのやり方が通用しない。 でも最近のストリートビューでは、一部の家やお店、企業などの建物の中に入って見れるようになった。それが今日(米国時間5/9)、GoogleがMatterportとパートナーしたおかげでさらに増えた。 続きを読む

  • Google MapsのStreet Viewの画像が大幅に改良、奇怪な画面がほぼなくなる

    Google MapsのStreet Viewの画像が大幅に改良、奇怪な画面がほぼなくなる

    Googleが、Google MapsのStreet Viewのレンダリングを改良する大量のアップデートについて、同社のデベロッパー・ブログで詳しく述べている。それらは主に、MapsのJavaScript APIの手直しだ。 改良の一例として、場所から場所への移動がよりスムーズになったことが挙げられる。それはフレーム数(コマ数)を増やし、アニメーションのロードを良くしたためだ。これまでは前の画像を繰り返すことが多くて、ぎくしゃくした遷移になっていた。今回はあえて画像の解像度を落としてコマ数を増やし、焦点を正確にし、輪郭がぼけることを防いでいる… 続きを読む

  • Google、イディタロッドの犬ぞりレースをストリートビューで公開

    Google、イディタロッドの犬ぞりレースをストリートビューで公開

    アラスカは世界で最も苛酷な耐久イベントのふるさと。Iditarod[イディタロッド]は米国最北の州を横断して荒野を1000マイル以上走り続ける犬ぞりレースだ。実際にレースを見る(あるいは参加する)ことのできる人は殆どいないが、今やレースの一部を体験することができる ― Googleストリートビューの力を借りて。 続きを読む

  • Googleのストリートビュー、新技を使ってアマゾン熱帯雨林の不思議を世界に紹介中

    Googleのストリートビュー、新技を使ってアマゾン熱帯雨林の不思議を世界に紹介中

    アマゾンのジャングルを自在に動きまわってみたいなどと考えたことはないだろうか。そんな人をGoogleが支援してくれることになったらしい。ただし、バーチャル世界での話ではある。 続きを読む

  • Googleのストリートビュー・ラクダ、リワ砂漠を行く

    Googleのストリートビュー・ラクダ、リワ砂漠を行く

    Googleは、その地球を覆いつつあるストリートビュー画像を砂の上へと拡大した。改造したトレッカーカメラを本物のラクダのこぶに載せ、お伽話から抜け出てたようなアラブ首長国連合の汚れなき不思議の国、リワ砂漠で写真を取り込む。 続きを読む

  • ワールドカップの12のスタジアムすべてをGoogleのストリートビューで見られる

    ワールドカップの12のスタジアムすべてをGoogleのストリートビューで見られる

    ブラジルで行われる2014年サッカーフットボールワールドカップの最初のゲームは、1週間後にキックオフとなる。そして、それがまるで大きなスポーツイベントの伝統に徐々になりつつあるかのように、Googleは今日(米国時間6/4)、12のワールドカップスタジアムすべてのストリートビューを公開した。 続きを読む

  • Google、「ストリートビュー」に「タイムトラベル」機能を追加

    Google、「ストリートビュー」に「タイムトラベル」機能を追加

    日々、Googleのストリートビュー撮影車が走り回り、定期的にさまざまな場所の写真を撮り続け、そしてGoogleマップに公開している。これまではストリートビュー対応エリアにおける最新の写真のみが公開されていた。しかしこの最新版に加えて、過去のイメージも見られるようになるようだ。 続きを読む

  • Google Mapsストリートビューの楽屋裏を見せるためのサイトができた…とにかくきれい

    Google Mapsストリートビューの楽屋裏を見せるためのサイトができた…とにかくきれい

    GoogleはそのTrekker(トレッカー)事業に相当な人と時間を投じて、地球上のはるか遠方の地域を地図とビューに収めてきた。そして今回は、その楽屋裏をユーザに見せ、それらの場所と制作過程の両方について、詳しく教えてくれる。そのためにGoogleが特製したサイトはBehind The Scenes site for the Treks Street View projectと名づけられ、そこにはビデオや素晴らしい画像、地図、オーディオヴィジュアルなツアーなどがある。 続きを読む

  • Googleストリート・ビューでエッフェル塔をじっくり観光―古い写真やエジソンが録音した設計者の声も

    Googleストリート・ビューでエッフェル塔をじっくり観光―古い写真やエジソンが録音した設計者の声も

    今日(米国時間7/16)、Googleはパリのエッフェル塔のすべての展望フロアの 360度ストリートビューを公開した。数週間前、Googleは世界最大のビル、ドバイのブルジュ・ハリファのストリートビューを紹介している。しかし今回のエッフェル塔の場合がユニークなのは、現在のパノラマ写真だけでなく、Google Cultural Instituteとエッフェル塔運営会社が協力して、ストリートビューに過去の文化遺産を組み込んで展示していることだ。 続きを読む

  • Google、ガラパゴスでストリートビュー撮影、水中写真も。年内にはGoogleマップに登場

    Google、ガラパゴスでストリートビュー撮影、水中写真も。年内にはGoogleマップに登場

    Googleは今日(米国時間5/23)、ストリートビュー・カーの小型バックパック版であるストリートビュー・トレッカー ― および水中ストリートビュー・カメラ ― をガラパゴス諸島に送り込んでおり、撮影した画像を今年中にGoogleマップに取り込む計画であることを発表した。同プロジェクトはチャールズ・ダーウィン財団、ガラパゴス国立公園局、および水中調査についてはCatlin Seaview Surveyの協力を得て行われた。 続きを読む

  • Googleの水中ストリートビューはこうして作られる

    Googleの水中ストリートビューはこうして作られる

    Googleの水中ストリートビューは昨年9月にスタートしたが、実は同社のOceanプログラムは、6年前にKeyhole(後にGoogleに買収されてGoogle Earthになった)のファウンダーの一人が、海もマップにしようとひらめいた時に始まった。ここ数年、Googleは海の地図化を進めてきたが、ストリートビューを水中にもちこむことは依然として難題だ。 続きを読む

  • Googleのストリートビューが今度はカナダの北極地区を徒歩で撮影

    Googleのストリートビューが今度はカナダの北極地区を徒歩で撮影

    ご存じのようにGoogleのストリートビューのチームはこれまでその技術を、なるべく小さくそしてなるべくモバイルにしてきた。とくにそうしてきたのは、Google Mapsのために人が画像を撮る部分だ。今日(米国時間3/20)チームは、カナダの北極行政区にあるNunavut(ヌナヴート準州)での現場画像を共有した。 グランドキャニオンの場合と違って、ここではTrekkerを背負って歩く人はGoogleの社員ではない。その人はNunavutの住民Chris Kallukで、彼はNunavut TunngavikというNPOで働いている。今そこは、G… 続きを読む

  • Googleマップのストリートビューにエベレスト、キリマンジャロなど7大陸最高峰が加わる

    Googleマップのストリートビューにエベレスト、キリマンジャロなど7大陸最高峰が加わる

    ユーザーがGoogleマップで世界の秘境をいながらに探検できるようGoogleは大いに努力をしてきた。 今日(米国時間3/18)、Googleは新たなストリートビュー方式で写真が表示される地域をマップに追加したことを発表したが、その中には世界でエベレストなどの高山が含まれている。 Googleの公式ブログによると、新しいストリートビューにはエベレスト、エルブルス、アコンカグア、キリマンジャロなど世界でもっとも有名な高山が含まれている。これらの山は「七大陸最高峰」と呼ばれて登山家の憧れの的となっている。マップのユーザーは高地順応の手間をかけ… 続きを読む

  • Google、バックパック式ストリートビュー・ビューカメラを公開―グランドキャニオンをトレッキング

    Google、バックパック式ストリートビュー・ビューカメラを公開―グランドキャニオンをトレッキング

    Googleは先ほど、新開発のバックパック式のストリートビュー・カメラ、Trekkerでグランドキャニオン国立公園の絶景トレールを歩いて撮影しているところを披露した。 もうすぐ、息を切らしてブライトエンジェル・トレールを自分で上り下りしなくても、居ながらにしてコロラド川まで下る仮想ツアーが体験できるようになる。Googleによればこのグランドキャニオン遠征でTrekkerシステムが初めて屋外に出たのだそうだ。 続きを読む

  • Google Mapsのストリートビューが17か国25万マイルに亘りアップデート, 将来のディスプレイ広告の下地か?

    Google Mapsのストリートビューが17か国25万マイルに亘りアップデート, 将来のディスプレイ広告の下地か?

    Googleは地図の戦線で今も得点を稼ぎつつある。Appleがまだまだゲームをひっくり返す気配を見せない今日(米国時間10/10)、Googleはさらにその兵站に磨きをかけた。同社の発表によれば、地図上の場所を連続写真で見られるStreet View(ストリートビュー)にこれまでで最大のアップデートを施し、17か国以上に亘って25万マイルの道路について写真を一新および追加した。 この発表の前には、MapsのAPIにタイムゾーンの機能を加えた、という発表も行われた。APIのローカルな利用が一層充実し、複数の市場を相手にするデベロッパにとって… 続きを読む

  • Google、地図の大幅リニューアルを発表:スマートフォンでオフライン利用が可能に、新3D表示など改良多数

    Google、地図の大幅リニューアルを発表:スマートフォンでオフライン利用が可能に、新3D表示など改良多数

    今朝(米国時間6/6)、サンフランシスコで行われたプレス・イベントでGoogleは地図関連プロダクトの大幅なバージョンアップの予定を発表した。 Googleアースの3Dマップが大幅に改良され、モバイル向けGoogleマップにはオフライン・キャッシュ機能が追加される。オフライン機能は近々Android版でリリースされるが、将来は全プラットフォームに提供していくとしている。ユーザーはGoogleマップの地図の一部分をデバイスにダウンロードしてオフライン状態で利用することができるようになる。 Googleによればストリートビュー撮影車はこれまで… 続きを読む

  • アマゾンの熱帯雨林をGoogleのストリートビューで探検しよう!

    アマゾンの熱帯雨林をGoogleのストリートビューで探検しよう!

    昨年8月、Googleは非営利組織のFoundation for a Sustainable Amazonと組んで、マナウス(Manaus)近郊の大河リオネグロ(Rio Negro)川(アマゾン川の支流)のごく一部をストリートビュー化する計画を発表した。予想通り、かなりの時間が経過したが、ついに努力の結果が一般にも公開された。 ストリートビュー化した地域はマナウスにある入江の西側から北に上る沿岸地域だ。飛行機やボートをチャーターすることなく、多くの人々に大自然を見てもらいたいという考えからスタートしたプロジェクトだ。撮影した写真は50,000枚に… 続きを読む

  • GoogleのStreet Viewがついにアマゾンの奥地に入り込む

    GoogleのStreet Viewがついにアマゾンの奥地に入り込む

    GoogleのStreet Viewが登場してから、もう4年以上も経つなんて、信じられないね。もっと驚くのは、世界中の道路や路地を急速なペースで拾ってきたにもかかわらず、まだまだ未踏の地があることだ。彼らはこれまで主に、大都市や、そのほかの、人びとが関心を持つような場所を走査してきたから、アマゾンの奥地がまだ彼らのレンズに捉えられていないのは、むしろ当然かな。 しかし彼らは、それを変えようとしている。今日(米国時間8/19)のブログ記事に書かれている詳細な計画によると、これから彼らは、この川の流域の大部分をStreet-View化する気の… 続きを読む