subscription services

  • Google、サブスクリプション型ニュースを立ち上げ――News Inisitativeに3億ドル投資

    Google、サブスクリプション型ニュースを立ち上げ――News Inisitativeに3億ドル投資

    今日(米国時間3/20)、Googleは独自の総合的なニュースサービス、News Initiativeを発表した。CBO(最高ビジネス責任者)のPhillipp Schindlerによれば、「Googleのニュースに関する取り組みをジャーナリズムの世界と結びつける」努力だという。GoogleによればNews Initiativeはクオリティー・ジャーナリズムの強化、長期にわたって維持可能なビジネスモデルの確立、最新のテクノロジーによるニュースルームのイノベーションという3つの幅広い目標を目指すという 続きを読む

  • 3500万曲聴き放題の定額制音楽配信サービス「Google Play Music」が日本でもスタート

    3500万曲聴き放題の定額制音楽配信サービス「Google Play Music」が日本でもスタート

    国産サービスの「AWA」や「LINE MUSIC」に続き、Appleが「Apple Music」を日本で開始するなど、サブスクリプション(定額)型音楽配信サービスのローンチが相次いでいるが、グーグルもここにきてその流れに乗ったようだ。同社は9月3日、音楽サービス「Google Play Music」を日本で提供開始した。Android端末のほか、iPhoneやiPadといったiOS端末(いずれもアプリで提供)、PC(ブラウザ(Chrome)で提供)でサービスを利用できる。 続きを読む

  • 電通デジタル・ホールディングス、定額音楽配信サービスのSpotifyに出資

    電通デジタル・ホールディングス、定額音楽配信サービスのSpotifyに出資

    AppleがWWDCでサブスクリプション(定額)型の音楽配信サービス「Apple Music」を発表したが、それと前後して、サイバーエージェントエイベックスの「AWA」、LINEとエイベックス、ソニー・ミュージックの「LINE MUSIC」と、国内で利用できる音楽配信サービスがローンチした。 一方、海外で先行する音楽配信サービスの「Spotify」は、日本でのサービスインについてまだアナウンスをしていない。そんなSpotifyについて、電通グループが出資したことが明らかになった。 続きを読む

  • YouTube、有料音楽サービスを準備中

    YouTube、有料音楽サービスを準備中

    YouTubeは定期購読モデルによる音楽サービスの提供を考えていることを認めた。Fortuneは「ユーザーが広告なしで曲を再生することができるかもしれない」と報じた。サービスの開始は今年中を予定しているもようだ。 世界最大のビデオ・ストリーミング・サービスであるYouTubeは運営をもっぱらバナー広告の販売に頼っている。ビデオの開始時に挿入される広告収入からレコード会社への著作権料を支払っているわけだ。 続きを読む

  • 膨大なデータを活用してさまざまなモノを比較するFindTheBest、1100万ドルの資金を追加調達

    膨大なデータを活用してさまざまなモノを比較するFindTheBest、1100万ドルの資金を追加調達

    DoubleClickのファウンダーであるKevin O’Connorが運営する、データドリブンによる比較サービスを提供しているFindTheBestが、シリーズBにて1100万ドルの資金を調達した。今回のラウンドをリードしたのはNew World Venturesで、Montgomery & Co.および以前から出資しているKleiner Perkins Caufield & Byers、そしてO’connorも資金を提供している。これによりFindTheBestの合計調達額は1700万ドルとなった。… 続きを読む