サブスクリプション(用語)

サブスクリプションに関連する記事一覧。

  • ベルリン拠点のオンライン語学学習のBabbelがサブスク加入者1000万人達成と発表

    ベルリン拠点のオンライン語学学習のBabbelがサブスク加入者1000万人達成と発表

    ドイツ・ベルリンを本拠とするオンライン外国語学習サービスのBabbelは現地時間9月21日、サブスクリプションの登録者が1000万人になったと発表した。 続きを読む

  • 完全キャッシュレスカフェ運営のカンカクが資金調達、新店舗出店に加えサブスク・EC拡充

    完全キャッシュレスカフェ運営のカンカクが資金調達、新店舗出店に加えサブスク・EC拡充

    ジェネシア・ベンチャーズは9月7日、同社運のGenesia Venture Fund 2号(GV-2)が、「カンカク」のシリーズAラウンドにおいて出資したと発表した。同ラウンドの出資者は、コーラル・キャピタル、Heart Driven Fund(アカツキ)。カンカクは、完全キャッシュレスカフェ「TAILORED CAFE」を運営している。 続きを読む

  • 「ストレンジャー・シングス」などNetflixがパソコンとAndroidで映画、ドラマの人気作品を無料配信中

    「ストレンジャー・シングス」などNetflixがパソコンとAndroidで映画、ドラマの人気作品を無料配信中

    ビデオストリーミングの大手、Netflixはこれまでも新規ユーザー獲得のために一部の国で1、2作を無料で公開してきた。しかしこのほど同社は世界中で人気作品多数を無料公開し始めた。 続きを読む

  • ポルシェが月額27.7万円で911に乗れるサブスクリプションプランを追加、ロサンゼルスにも進出

    ポルシェが月額27.7万円で911に乗れるサブスクリプションプランを追加、ロサンゼルスにも進出

    ポルシェは現在よりも安いサブスクリプションプランを米国の4都市で提供開始する。ドイツの自動車メーカーはさまざまなプライシングで新たな顧客開拓に取り組んでいる。 続きを読む

  • D2Cのキャットフードのスタートアップ「Smalls」が約9.5億円を調達

    D2Cのキャットフードのスタートアップ「Smalls」が約9.5億円を調達

    犬の飼い主がドッグフードをオンラインで注文しようと思ったらD2Cの選択肢がたくさんあるが、キャットフードにはそうしたスタートアップの波は来ていないようだ。しかしこの状況は変わりつつあるのかもしれない。 続きを読む

  • 電動スクーターのUnagiがニューヨーク市とロサンゼルス市でサブスクを提供開始

    電動スクーターのUnagiがニューヨーク市とロサンゼルス市でサブスクを提供開始

    セレブやポップスターが注目する先進的なデザインのポータブル電動スクーター企業、Unagi(ウナギ)がサブスクリプションサービスの提供を開始した。 続きを読む

  • 家具サブスク「airRoom」が総合インテリア販売の大塚家具と業務提携

    家具サブスク「airRoom」が総合インテリア販売の大塚家具と業務提携

    家具・インテリアのサブスクリプションサービス「airRoom」運営のElaly(エラリー)は7月16日、総合インテリア販売の大塚家具との業務提携契約を発表した。airRoomにおいて大塚家具の家具・インテリアのレンタルを開始する。 続きを読む

  • サブスク向けLTV・解約率改善ツールのKiZUKAIが総額8000万円を資金調達

    サブスク向けLTV・解約率改善ツールのKiZUKAIが総額8000万円を資金調達

    AI活用のLTV(Life Time Value)/解約率改善ツールを提供するKiZUKAIは7月13日、STRIVE(ストライブ)とReality Acceleratorから、総額8000万円の資金調達を実施したと発表した。 続きを読む

  • BMWが車のオプション機能をサブスクで提供開始へ、中古車も対応

    BMWが車のオプション機能をサブスクで提供開始へ、中古車も対応

    米国時間7月1日、BMW(ビーエムダブリュー)は、仮想現実記者発表会を開き、一連の車載ソフトウェア体験の更新を公開し、ミュンヘン市内の仮想ドライブを通じて、そのいくつかの機能が紹介された。 続きを読む

  • 外骨格スーツのGerman Bionicが最新パワードスーツを8.4万円からのサブスクで提供開始

    外骨格スーツのGerman Bionicが最新パワードスーツを8.4万円からのサブスクで提供開始

    German Bionicは7月1日、最新世代スマート・パワードスーツとして、カーボンファイバー・フレーム採用の第4世代Cray Xを発表した。RaaS(Robot as a Service)として複数の価格プランとサービスレベルを設定しており、月額8万4000円からのサブスクリプションモデルによる導入が可能。 続きを読む