Sun Microsystems

  • OracleのCEO、Amazon PaperwhiteにJavaを97.5%割引でライセンスしたと証言

    OracleのCEO、Amazon PaperwhiteにJavaを97.5%割引でライセンスしたと証言

    OracleとGoogleは、Googleが人気のモバイルプラットフォーム、Androidで、OracleのJavaコード使用している対価を支払うべきだというOracleの訴えを巡って、90億ドル以上の再審を戦い続けている。そしてその過程で、これまで出てこなかった会社の詳細も語られた。今日(米国時間5/17)、名前が上がったのはAmazonだ。Oracleは今日、AmazonのKindle PaperwhiteではJavaが走っているが、それにはOracleがAndroidに対抗するために、97.5%ディスカウントでライセンスすることに… 続きを読む

  • LibreOfficeとOpenOffice.org: 決別から1年後の現況

    LibreOfficeとOpenOffice.org: 決別から1年後の現況

    Linuxを前世紀から使っているが、当時いちばん困ったのは、Windowsのユーザなら誰もが知ってるような一連の生産性スイート*に、まともなものがないことだった。唯一ましだったのはStarOfficeだが、それは耐え難いほど立ち上がりが遅くて、しかも使いづらかった。Sun MicrosystemsはStarOfficeを作っていたStarDivisionを1999年に買収し、そのソースコードを2000年に公開した。そこからOpenOffice.orgが生まれ、Microsoft Officeのオープンソース版を作るという開発努力が始まった… 続きを読む

  • 「Apple風」を目指したオラクル、IBM化への道を歩む

    「Apple風」を目指したオラクル、IBM化への道を歩む

    Larry Ellisonはスティーブ・ジョブズのような企業を目指し続けてきた。今朝(米国時間4/20)、オラクルはサン・マイクロシステムズを$7.4B(74億ドル)で買収すると発表し、エンタープライズテクノロジー分野でフルコースのサービスを取りそろえることになった。サンの獲得により、オラクルはコンピュータチップやサーバからOS、Javaのミドルウェア、データベース、およびエンタープライズアプリケーションまでを提供できるようになったわけだ。 Ellison今回の買収について次のようにまとめている。 オラクルはアプリケーションからディスクに至… 続きを読む

  • 速報―Oracle、74億ドルでSunを買収へ

    速報―Oracle、74億ドルでSunを買収へ

    Oracle CorporationはSun Microsystemsを1株当たり$9.50、総額で約$7.4B(74億ドル)で買収する。IBMのSun買収の目論見が失敗してわずか数週間後にこのニュースが飛び込んできた。金曜日のSunの終値が$6.69だったから、Oracleは$2.81、つまり42%の上乗せを支払うことになる。 Oracleではこの契約はキャッシュと借入を別にして$5.6B(56億ドル)に相当すると発表した。OracleはSunのJavaをこれまでに獲得した中でもっとも重要なソフトウェア資産だとしている。買収手続きはこの夏… 続きを読む

  • McKinseyのクラウドコンピューティングに関する報告書は一部にクラウド(雲)がかかっている

    McKinseyのクラウドコンピューティングに関する報告書は一部にクラウド(雲)がかかっている

    McKinsey & Companyが昨日(米国時間4/15)発表した“Clearing the Air on Cloud Computing”〔仮訳:クラウドコンピューティングの真実〕と題する報告書は、大企業がクラウドコンピューティングを採用するのは不利であると主張している。報告書はクラウドコンピューティングを、業界の一方的な過剰売り込みであると描写し、Amazon Web Services(AWS)に代表されるようなクラウドコンピューティングは、企業が自力でやれることを過大な料金で大企業にサービスとして提供している… 続きを読む

  • Sun、IBMとの買収交渉再開へ、ただし有言実行が条件

    Sun、IBMとの買収交渉再開へ、ただし有言実行が条件

    Sun Microsystemsは、IBMが本気で買収契約を締結する意志があることを明確に表明すれば、交渉を再開する用意があるようだ。Bloombergの情報筋が伝えた。 この買収交渉は今月初め、IBMが以前の$7B(70億ドル)の買収価格を取り下げたことによって決裂した。 情報筋によると交渉は未だに停滞していて、互いに相手が動くのを待っている状態だという。 匿名の情報提供者2名の言うところでは、SunはIBMとの独占交渉を取り止めたらしい。これは、反トラスト法関連調査などの障壁に遭った際に、IBMが買収にこだわる保証がないからだ。つまり基本… 続きを読む

  • IBM、Sunを$6.5Bで買収へ

    IBM、Sunを$6.5Bで買収へ

    エンタープライズ技術に整理統合の時がやってきた。かつて隆盛を極めたSun Microsystemsが、わずか$6.5B(65億ドル)でIBMに買収される交渉に入っていると報じられている。これはSunの四半期2期分の収益だ。Sunのバランスシート上の現金$2.6B(26億ドル)と短期投資を考慮すれば、実質的オファーは$4B(40億ドル)程度だ。今日Sunの株価は65%跳ね上った。 Sunの主要事業であるSolarisサーバーは、ここ数年低価格オープンソースのLinuxサーバー(現在は同社も提供中)の襲来を受けて苦戦している。しかし、今でもS… 続きを読む

  • Sun MicrosystemsがQ-layer買収でクラウドコンピューティング事業拡大へ

    Sun MicrosystemsがQ-layer買収でクラウドコンピューティング事業拡大へ

    Sun Microsystemsは、ベルギーのクラウドコンピューティング展開自動化ビジネス企業、Q-layerを買収し、クラウド業界での存在感を高めようとしている。Q-layerはSunのクラウドコンピューター部門の一部になる。 公式発表文に詳細は語られておらず、「この取引がSunにとって重大ではない」という理由で契約条件は公開されていない。 Q-layerの技術は、公開クラウド、プライベートクラウドいずれもの展開や管理を単純化、自動化し、ユーザーがアプリケーションを迅速に取得、展開できるようにするもので、Sunの戦略見直しの重要部分である… 続きを読む

  • 17億ドルの損失なんか気にしない, Jonathan SchwartzにはSunを救う新しい計画があるのさ

    Sun Microsystemsがさっき(米国時間10/30)、前四半期の17億ドルの損失を発表したけど、そんなの気にしない気にしない。41億ドルで買ったStorageTekのような、高価な買い物の費用を計上したからさ。時価総額がたったの40億ドルでも、気にしない気にしない。年商はその3倍あるし、20億ドルもキャッシュを持っているんだぜ。協同ファウンダのAndy Bechtolsheimが、会社を救うために戻ったけど、今ではほかのことに気持ちが向いていても、気にしない気にしない。 CEOのJonathan Schwartzには、会社を再び軌道… 続きを読む