super mario

  • 任天堂のスーパーマリオ オデッセイ、アメリカで大ヒット中

    任天堂のスーパーマリオ オデッセイ、アメリカで大ヒット中

    今年の任天堂は好調だ。最新のマリオも追い風となっている。Super Mario Odyssey〔スーパーマリオ オデッセイ〕は、少なくともアメリカでは、マリオ史上最速の売れ行きだという。当地では発売後5日で100万本、世界では200万本売れ、さらに売れ続けている。 続きを読む

  • 任天堂のSuper Mario Run、Androidで公開―iOSはv2にアップデート

    任天堂のSuper Mario Run、Androidで公開―iOSはv2にアップデート

    任天堂のSuper Mario Runが予定より1日早くAndroidにやって来た。当初3月3月23日にリリースと任天堂では予告していた。 このゲームはすでにGoogle Play Storeから配信されている。同時にiOS版もアップデートされた。AppleはSuper Mario Runで3ヶ月先行することができた。1月の四半期決算で任天堂が発表したところによれば、ダウンロード総数は7800万回だったという。 続きを読む

  • スーパーマリオラン、Android版登場は3月23日

    スーパーマリオラン、Android版登場は3月23日

    Android版スーパーマリオランのリリース日が決定した。Android版を出すという話は以前からあったが、それがようやく具体化したわけだ。その日にちは3月23日とのことだ。算数が苦手だったり、手元にカレンダーがなくて困っている人のために言っておくと、もう今週の話ということになる。結局、iOS版は3ヵ月先行したことになるわけだ。 続きを読む

  • 任天堂のスーパーマリオランがAndroidにやってくる―Play Storeで事前登録受付開始

    任天堂のスーパーマリオランがAndroidにやってくる―Play Storeで事前登録受付開始

    任天堂はスーパーマリオランでAppleに「一定期間の先行」を許した。逆にいえば、遅かれ早かれAndrodi版も出るということだ。今やAndroidユーザーはGoogle Play Storeに事前登録し、ゲームが発表された通知を受けることができる。これはiOSが事前予約を開始したときの手順と同じだ。 続きを読む

  • 任天堂のスーパーマリオランは最初の3日で3700万ダウンロード、売上1400万ドル―ヒットだが1つ星も多数

    任天堂のスーパーマリオランは最初の3日で3700万ダウンロード、売上1400万ドル―ヒットだが1つ星も多数

    任天堂の株主は当初新しいiPhoneゲームの成績に不満を抱いたようだ。スーパーマリオランのリリース後、アプリ内課金モデルに対する懸念から株価の下落を招いた。しかしゲームビジネスのデータ分析を専門とするApp Annieのデータによれば、ゲーム自身は十分なダウンロード数と売上を確保している。ゲーム公開後3日間の成績は世界で3700万ダウンロード、1400万ドルの売上だったとされる。 続きを読む

  • 任天堂のSuper Mario Run、いよいよApp Storeに登場

    任天堂のSuper Mario Run、いよいよApp Storeに登場

    予告が出たのはこの9月だったが、任天堂ファンには待ち時間は何年にも感じられたはずだ。任天堂はスーパーマリオのスマートフォン版について詳細を明かすことを拒んでいたからだ。 この秘密主義が正当なものかどうかは別として、動機は理解できなくもない。任天堂は知的所有権の保護に関しては超積極的だし、独自のハードウェアを開発し、その機能を最大限に活かすようにゲームをカスタマイズしてきた。つまり単に新しいプラットフォームに移植するだけということはなかった。 続きを読む

  • 任天堂のスーパーマリオラン、12/15の発売後1ヶ月の売上予想は7000万ドル以上

    任天堂のスーパーマリオラン、12/15の発売後1ヶ月の売上予想は7000万ドル以上

    任天堂は新しいスマートフォン・ゲームのスーパーマリオランを12月15日に世界で公開する。ということはすでにあと1週間だ。伝説的配管工がiOSとAndroidプラットフォームに出ていくのはこれが初めてだ。アプリは無料でアプリ内課金で収益化を図るビジネス・モデルだが、任天堂にとって大勝利となりそうな予想が出た。 続きを読む

  • スーパーマリオブラザーズ、イースターエッグでGoogle検索結果に侵入

    スーパーマリオブラザーズ、イースターエッグでGoogle検索結果に侵入

    任天堂のゲーム、Super Mario Brothersは、多くの人々の大切な子供時代の礎だ。私もこのゲームを何時間もプレイし続けたことを思いだす。今でも初代Nintendoが押入れに入っている。いつの日か子供たちから、あのチャチなコントローラーとギザギザのグラフィクスでいったいどうやって遊んだのか聞かれることだろう。しかし、あれがぼくらの時代なのだ。 続きを読む