surface

  • Surfaceイベントでマイクロソフトが発表した製品まとめ

    Surfaceイベントでマイクロソフトが発表した製品まとめ

    米国時間10月2日のSurfaceのイベントは「flow」(フロー)がテーマだった。Microsoft(マイクロソフト)はニューヨークのステージで、何十回もこの言葉を口にした。同日のテーマは主に、デバイス間のエコシステムと、最後に披露されたサプライズとなる2つのデュアルスクリーン製品に関するものだった。 多くの噂は正しかった。Surface Laptopの新バージョンには15インチモデルが追加され、プロセッサがアップデートされ、待望のUSB-Cポートが追加された。Surface Proにも同様のアップデートと、改良されたスタジオマイクが搭載… 続きを読む

  • マイクロソフトが折り畳み式デュアルスクリーンスマホ「Surface Duo」を発表

    マイクロソフトが折り畳み式デュアルスクリーンスマホ「Surface Duo」を発表

    さまざまな情報がリークしていたものの、Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日のSurfaceイベントにて、最後まで大きなサプライズを残していた。同社はスマートフォンに復帰する。それだけでなく、折りたたみ式のデバイスだ。しかしNeoと同様、DuoにもGalaxy Foldのような折りたたみ式ディスプレイは搭載されていない。ZTE Axon Mのように、2画面のディスプレイが接続されている。 続きを読む

  • マイクロソフトがARMベースのSurface Pro Xを発表

    マイクロソフトがARMベースのSurface Pro Xを発表

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日、1年ぶりのSurfaceイベントにて、長らく噂されてきたARMベースのSurfaceを発表した。これは、同社によるARMベースのプロセッサを内蔵した初の製品となる。13インチのラップトップはQualcomm(クアルコム)のSnapdragonとAIアクセラレータをベースとするMicrosoft独自のSQ1カスタムチップを搭載し、またAIエンジンを内蔵した初のSurfaceとなる。MicrosoftとQualcommは、ARM版Windows 10が動作するSurface Pro X向… 続きを読む

  • マイクロソフトのワイヤレスイヤフォンはOfficeと連携する

    マイクロソフトのワイヤレスイヤフォンはOfficeと連携する

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日、同社の優れたSurfaceヘッドホンの続編を発表した。 続きを読む

  • マイクロソフトのSurface Pro 7が遂にUSB-Cを搭載、10月22日発売

    マイクロソフトのSurface Pro 7が遂にUSB-Cを搭載、10月22日発売

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日のハードウェアイベントにて、新モデルとなるSurface Pro 7を発表した。新型のSurface Proは、ついにUSB Type-Cポートを同社のコンバーチブルラップトップに追加した。これは、普及しつつある接続規格を待ち望んでいたファンにとって歓迎すべき変更である。 続きを読む

  • マイクロソフトの新Surface Laptopは13/15インチの2モデル

    マイクロソフトの新Surface Laptopは13/15インチの2モデル

    米国時間10月2日朝のMicrosoft(マイクロソフト)イベントに関する噂は正確だった。ニューヨークのイベントで最初に披露されたハードウェアは、同社の優れたSurface Laptopの最新バージョンで、おそらくこの製品ラインで最も強力な製品だ。 続きを読む

  • 幻の2画面PC「Courier」再び?10月2日深夜のSurfaceイベントでマイクロソフトが発表するモノ

    幻の2画面PC「Courier」再び?10月2日深夜のSurfaceイベントでマイクロソフトが発表するモノ

    ハードウェアの季節になり、Microsoftの番がやってきた。同社は明日(米国時間10/2)の午前にニューヨークでSurfaceの大イベントを行う。昨年を含めいつものイベントの通りであれば、数多くの新製品がビッグアップルで披露されるはずだ。 続きを読む

  • マイクロソフトがSurfaceイベントを10月2日に開催

    マイクロソフトがSurfaceイベントを10月2日に開催

    Microsoft(マイクロソフト)が次の大型イベントの招待状を配布した。イベントは米国時間10月2日にニューヨークで開催される予定で、これは同社がSurfaceハードウェアを最後に刷新してからちょうど1年後となる。ホリデーシーズンを前に、最後の製品ラインナップを発表するタイミングで間違いないだろう。 続きを読む

  • マイクロソフトが大小多様なフォームファクターをサポートする新しいOSを開発中

    マイクロソフトが大小多様なフォームファクターをサポートする新しいOSを開発中

    現代的なオペレーティングシステムはさまざまなタイプのデバイスに統合できる柔軟性を持った「フォームファクター・アジリティ」を可能にするものでなければならない。 続きを読む

  • マイクロソフトが50インチ大でポータブルなSurface Hub 2Sを6月発売

    マイクロソフトが50インチ大でポータブルなSurface Hub 2Sを6月発売

    ちょっと見ると、壁にかける事務用品という雰囲気しかない製品だが、これだけ高額であるからには多用途性が顧客の購買意欲を喚起する鍵だ。 続きを読む

  • これがMicrosoft Surfaceの最新製品ラインだ

    これがMicrosoft Surfaceの最新製品ラインだ

    ワクワクしたいって? それを目指しているものならいくつかある。今日(米国時間10/2)のMicrosoft Octoberイベントは、大ヒットとは言えないが、プロダクト責任者のPanos Panayに言わせると、1つのイベントで発表された新しいSurface製品数としては今日が最大だ。 続きを読む

  • Microsoft Surfaceファミリーにヘッドホンが加わる

    Microsoft Surfaceファミリーにヘッドホンが加わる

    今日の大きな発表の数々が数年来見てきたデバイスの定期的アップデートであることはわかっている。それでもMicrosoftは、今日のイベントに小さなサプライズを忍び込ませた。シンプルに名付けられたSurface Headphonesは、同社のノート、デスクトップ製品ラインを通じておそらく最も異質な新製品だろう。 続きを読む

  • マイクロソフト、Surface Plus融資プランの新規受付を終了

    マイクロソフト、Surface Plus融資プランの新規受付を終了

    Microsoftは1年前にスタートしたSurface Plus融資プログラムを静かに終了した。 同サイトには、「熟考した結果」8月31日をもって新規受付を終了した旨が書かれている。現行の利用者に影響はなく、現在の融資プランが引き続き適用される。 続きを読む

  • Microsoft、400ドルのSurfaceを発売か

    Microsoft、400ドルのSurfaceを発売か

    MicrosoftはSurfaceに関して常に高級路線をとり、同社のオペレーティングシステムに何ができるかを、最上位ハードウェアでユーザーに知らしめてきた。サードパーティーのハードウェアメーカーとの結びつきがこれほど強いメーカーとして、意味のあるやり方だ。しかし、「クリエイティブ・プロフェッショナル」のハイエンドなニーズに焦点を絞ってきた商品路線に、近々お手頃バージョンが加わりそうだ。 続きを読む

  • Microsoft、Surface Hub 2を発表

    Microsoft、Surface Hub 2を発表

    Surface Hubを覚えているだろうか? 存在すら忘れているに違いない。しかしMicrosoftは、新バージョンのSurface Hubを発表した。仕様や価格は何も発表されておらず、発売は2019年以降だ —— 一部の顧客は今年中にSurface Hub 2のテストに参加する予定。 続きを読む

  • Consumer Reports誌がMicrosoft Surfaceの推薦を取り下げ、故障率が高いため

    Consumer Reports誌がMicrosoft Surfaceの推薦を取り下げ、故障率が高いため

    【抄訳】 Surfaceは、近年のMicrosoftの意外なるヒット作だ。Windows 10の概念実証にすぎない、と多くの人が思っていたこの機種は、ツーインワンタブレット(two-in-one table)という新しいカテゴリーを自ら打ちたて、そのカテゴリーのリーダーに座った。しかしConsumer Reports誌が最近行った調査によるとこのデバイスは、多くの競合機に比べてはるかに不安定であることが実証された。それだけでなく、状況が悪すぎるので、同誌はこの製品を推奨リストから外した。 続きを読む

  • Microsoft Surfaceの11月の売上は新記録―MacBookへの失望も一因

    Microsoft Surfaceの11月の売上は新記録―MacBookへの失望も一因

    Microsoftによれば、Surfaceのセールスはきわめて好調で、11月の販売台数ベースは過去最高を記録したという(この台数にはSurface Hubホワイトボードは含まれない)。Surfaceがクリスマス商戦を前にして早くも成功を収めた大きな原因はもちろん新しいSurface Bookの売り出しやSurface Studioの発表にある。 続きを読む

  • MicrosoftはSurfaceを買ってくれたユーザーのMacBookを650ドルで下取りする(アメリカのみ、11月10日まで)

    MicrosoftはSurfaceを買ってくれたユーザーのMacBookを650ドルで下取りする(アメリカのみ、11月10日まで)

    Surface Bookのニューモデルは今週、どさくさまぎれで影が薄くなってしまった。しかしそれもしょうがない。ニューヨークで行われたMicrosoft自身のイベントでは、Surface StudioとWindows 10 Creators Updateと3Dコンテンツの制作という派手な話題に、すべてをさらわれてしまった。それにもちろん、Appleのイベントが追い打ちをかけた。 しかしMicrosoftは、簡単にあきらめる方ではない。 続きを読む

  • Microsoft Surfaceシリーズ専用のワイヤレス入力デバイスSurface Dialは確かにおもしろい

    Microsoft Surfaceシリーズ専用のワイヤレス入力デバイスSurface Dialは確かにおもしろい

    うん、確かにクールだよ。Windows 10のCreators UpdateバージョンとSurface Studioを一緒にしたド派手なプレゼンの中で、Surface Dialはやや影が薄かったが、でもこのワイヤレスのPC周辺装置は、Microsoftの製品を対話的に操作するための、新しくておもしろい方法だ。 続きを読む

  • これがSurface Studioだ―MicrosoftがWindowsイベントでオール・イン・ワンPCと新入力ツールを発表

    これがSurface Studioだ―MicrosoftがWindowsイベントでオール・イン・ワンPCと新入力ツールを発表

    今日(米国時間10/26)、開催されたWindowsイベントでMicrosoftは新しいオール・イン・ワンPC、Surface Studioを発表した。28インチ、3対2のPixelSenseディスプレイはMicrosoftによればこのサイズで史上最薄だという。CPUはIntel Core、NVIDIA GPU、 2TBのハイブリッドHDD、2.1スピーカーを内蔵する他、ハプティック・フィードバックを内蔵したホッケーパック型のツール、Dialが発表された。 MicrosoftのSurface責任者、Panoss Panayは「ディスプレイのヒンジ… 続きを読む