タブレット(用語)

  • あらゆる面で初代を上回りニッチを貫くE Inkタブレット「reMarkable 2」

    あらゆる面で初代を上回りニッチを貫くE Inkタブレット「reMarkable 2」

    数年前に突然現れたreMarkableは、筆者がそれまで長い間探し求めていたものだった。ただ、デバイス自体は実にすばらしかったのだが、問題がいくつかあり、目玉が飛び出るほど高価だった。初代のreMarkableをベースに作られたreMarkable 2の本体はより美しくスリム化されており、いくつかの重要な新機能が追加されているが、意図的なもの、そうでないものを含め多くの制約はそのまま残されており、それがreMarkable 2をあらためて特殊なデバイスにしている。また今回はコストも大幅に抑えられている。 続きを読む

  • Galaxy Tab S7+ファーストインプレッション

    Galaxy Tab S7+ファーストインプレッション

    サムスンのUnpackedイベントでは、5つの主要な新しいデバイスが発表されたが、Galaxy Tab S7シリーズはそれほど注目されていなかった。しかし、同シリーズは常に注目すべき製品であり、Galaxyシリーズを補完するためにデザインされたプレミアムなタブレット体験を提供している。 続きを読む

  • サムスンUnpackedイベントまとめ、5G対応のNote 20やTab S7、第2世代折り畳みスマホZ Fold 2などが登場

    サムスンUnpackedイベントまとめ、5G対応のNote 20やTab S7、第2世代折り畳みスマホZ Fold 2などが登場

    サムスンが初めて開催したバーチャルのUnpackedイベントは、全体的な演出と総じてぎごちない点で、マイクロソフトとアップルの最近のイベントの中間ぐらいの出来栄えだ。しかし全体としては、同社が「The Next Normal」と呼ぶだけあって、上品な仕上がりの初のバーチャルイベントだった。 続きを読む

  • サムスンのGalaxy Tab S7では5G対応モデルも登場へ

    サムスンのGalaxy Tab S7では5G対応モデルも登場へ

    サムスンは5Gに本腰を入れている。同社は次世代ワイヤレス技術のアーリーアダプターであり、新たに発表されたGalaxy Note20にも導入した。そしてサムスンの新型タブレットは、アップグレードオプションとして5Gへの接続に対応することになる。 続きを読む

  • さらに紙に近づいたreMarkableの新型Eペーパータブレット

    さらに紙に近づいたreMarkableの新型Eペーパータブレット

    reMarkableはリッチメディアやゲームではなく、文章を書いたりスケッチをすることに重点を置いた紙のようなディスプレイを備えたタブレットだ。その最初の機種より優れたものを目指した後継機種が、3月17日に発表された。 続きを読む

  • Galaxy Noteイベントで何が発表されるのか予測してみた

    Galaxy Noteイベントで何が発表されるのか予測してみた

    これまでもサムスンの情報ガードはあまり固いとは言えなかった。これはわざとそうしていた疑いが強い。サムスンは実際の製品発表に先立ってネット界隈が噂で盛り上がるのを期待しているようだ。 続きを読む

  • iPad Proに対抗するハイエンドタブGalaxy Tab S6は8月23日予約開始

    iPad Proに対抗するハイエンドタブGalaxy Tab S6は8月23日予約開始

    SamsungのGalaxy S6はハイエンド狙いのタブレットだ。S4からいきなりS6になるという製品名が混乱を招きそうだが. 優れたプロダクトであり、iPad ProやMS Surfaceのライバルになる。 続きを読む

  • Googleが自社製タブレットを完全廃止

    Googleが自社製タブレットを完全廃止

    それは、かなり前から言われていた。昨年の今ごろTechCrunchは、Googleの販売サイトからタブレットがすべて消えたと報じた。そのときは正確ではなかったが、でもそれは、これから起きることの不吉な前兆のようだった。 続きを読む

  • タブレットがとうとう独自OSにWWDCでiPadOSが登場

    タブレットがとうとう独自OSにWWDCでiPadOSが登場

    WWDCでAppleはiPadに独自のOSを搭載することを発表した。iPadはOSをiPhoneと共有する制約から解放され、今後アプリはiPadOSに適合したものとなる。 続きを読む

  • サムスンのタブレット新製品「Tab S5e」はBixby 2.0を搭載

    サムスンのタブレット新製品「Tab S5e」はBixby 2.0を搭載

    Samsungは、タブレットとしては初めてBixby 2.0を載せたTab S5eに関する情報を大量に放出した。 続きを読む

  • Lenovoの新型タブレットはAlexaスマートディスプレイとの二役をこなす

    Lenovoの新型タブレットはAlexaスマートディスプレイとの二役をこなす

    Lenovoは優れたスマートアシスタントが何かを知っている。同社はGoogleと組んで最初のサードパーティー製スマートディスプレイを作った会社で、このたびAlexaタブレットも作った。 続きを読む

  • iPad Proレビュー:Appleの新しいタブレットは、成熟の予兆を見せ始めた

    iPad Proレビュー:Appleの新しいタブレットは、成熟の予兆を見せ始めた

    iPad Proがラップトップに取って代わるだけの説得力を持つものなのかどうか、ユーザーはすでにかなり長い間注目してきた。 その答えは、Appleを含めて、誰の言うことを信じるかによる。すでにある時点でラップトップを置き換え得るデバイスだと見なされていたのか、アプリの開発者コミュニティしだいでどのような機能をも持ちうる純粋なタブレットなのか、あるいはiPad独自の世界を築いているのか。 しかし、新しいiPad Pro、Smart Keyboard Folio、Apple Pencilの新バージョンの登場によって、ついに明らかになってきたことがある。… 続きを読む

  • 残念!Astropadの「カメラボタン」はAppleにはクールすぎた

    残念!Astropadの「カメラボタン」はAppleにはクールすぎた

    Astropadsから近々発売されるLuna Displayはアダプターと専用ソフトウェアを使ってiPadをMacのワイヤレスモニターに変える。しかもこの会社はiPadのほとんど使いみちのない前面カメラをソフトウェアボタンに変えるという気の利いたハックでこのツールをいっそうクールにしようとした。しかし、当然、Appleはこの機能を拒絶し新機能を備えたアップデートをApp Storeに載せなかった。 続きを読む

  • reMarkableはきわめて独創的で野心的なデバイスだ

    reMarkableはきわめて独創的で野心的なデバイスだ

    何年か前のこと。私は白黒コンピュータを求めていたが、その奇妙な欲望はいまだに私の中に留まったままだ。誰もまだこの素晴らしいアイデアへと私を連れて来てくれてはいないが、既存のモノクロデバイスは大幅に改善されて来た。まあもちろん、その能力にはまだまだイライラさせられるのだが。だからこそ、reMarkableタブレットが私にとっては、とても嬉しいのだ。これは全面的に電子ペーパーを採用している。 昨年末の発表後、もしこのデバイスを追いかけていたのなら、reMarkableがいわば強化版Kindleだということは知っているだろう。これは可能な限り… 続きを読む

  • 想定範囲内の新製品、遅い買い替えサイクル、値下げ―、タブレット市場で今何が起きているのか

    想定範囲内の新製品、遅い買い替えサイクル、値下げ―、タブレット市場で今何が起きているのか

    過去一ヶ月の間にAppleとSamsungの両方が、どちらにとっても2014年以来初となるフラッグシップタブレットのリニューアルを行った。2014年から今までの間に、タブレット市場ではさまざまな変化が起きたが、そのほとんどはタブレット市場全体の売上のように悪い方向への変化だった。IDCは昨年のQ4のタブレット出荷台数は前年比で20%減少したと報じ、Strategic Analyticsは9%減と伝えている。 どのくらい全体の出荷台数が落ち込んだか(そしてそもそも何をタブレットと考えるかについて)については議論の余地があるものの、少なくとも… 続きを読む

  • Appleの新9.7インチiPad、予約開始は3/25から―能力向上、価格は大幅引き下げ

    Appleの新9.7インチiPad、予約開始は3/25から―能力向上、価格は大幅引き下げ

    今朝(米国時間3/21)、Appleは新型iPadを発表した〔日本サイト〕。実質的には2014年後半に発表されたAir 2の後継機種だが、モデル名が煩雑になるのを避けるため、単にiPadと呼ばれる。これはMacBookのネーミングが単純化された前例を思い出させる。 続きを読む

  • ホワイトボードを再発明、Googleの新製品「Jamboard」

    ホワイトボードを再発明、Googleの新製品「Jamboard」

    Googleは、まだまだ人々を驚かせるプロダクトを用意している。2つのモバイル端末、スマートホームハブ、VRヘッドセットを数週間前にローンチしたばかりだが、今回は珍しいタイプのハードウェアを届ける。大手ソフトウェア企業のGoogleはコンシューマーモバイルを強烈に押し出していたが、今回はホワイトボードを訴求する。 続きを読む

  • タブレットは死んだ、でも蘇生は可能だ

    タブレットは死んだ、でも蘇生は可能だ

    2010年には、次の大物はタブレットだと思われていた。Appleが最初のiPadをリリース、SamsungはGalaxy Tabを準備していたし、数えきれないほど多くの企業が市場をAndroidタブレットの洪水にしようとしていた。それから6年後の今、バルセロナで行われたMobile World Congress(MWC)には、タブレットの姿が見えない。企業も消費者も前へ進み、タブレットは取り残された。 続きを読む

  • クリスマスをねらって家族向けゲームのChromecastバージョンが続々登場、画面にコントローラが表示されるのだ

    クリスマスをねらって家族向けゲームのChromecastバージョンが続々登場、画面にコントローラが表示されるのだ

    クリスマスの休日がまだ遠い先のころから、Googleのお値段35ドルの最近アップデートされたChromecastではゲームをかなり楽しんだ。ゲームが楽しいだけじゃなくて、この“ゲーム機”のお値段が爽快感を与える。 休日が目の前に迫ってきた今日このごろは、テレビの大型画面に向かって家族たちに大声をあげさせるゲームの数も増えてきた。たとえばAngry Birds FriendsとDriver Speedboat Paradiseは、Chromecastバージョンがもうすぐ出る。Riskは前からChromecast対応なので、… 続きを読む

  • Googleが新しいAndroidタブレットPixel Cを発表…着脱型のキーボードアクセサリを別売

    Googleが新しいAndroidタブレットPixel Cを発表…着脱型のキーボードアクセサリを別売

    Googleが今日(米国時間9/29)サンフランシスコで行ったNexusの発表イベントで、なんとNexusタブレットではない新型10.2インチタブレットPixel Cを予告発表した。発表を行ったプロダクト管理担当役員Andrew Bowersによると、このタブレットは、GoogleのPixeel製品系列(すでにChromebookがある)に“遊び”と“生産性”(お仕事)の要素を加えるものだ。 続きを読む