tablets

  • iPad miniを待ちかまえている強敵: Nexus 7の月間売上台数が100万に接近

    iPad miniを待ちかまえている強敵: Nexus 7の月間売上台数が100万に接近

    今週の火曜日にAsusのCFOがThe Wall Street Journalで、Googleの7インチAndroidタブレットNexus 7は消費者に人気があり、価格も手ごろなので、毎月100万台近く売れている、と述べた。とくに先月は、売上台数が大きく伸びたそうだ。発売直後の6/7月はほぼ50万台だったが、そこから着実に増えていった、という。Asusのタブレットの売り上げはアナリストたちの期待を上回り、その主な要因はGoogleブランドのNexus製品にあった。しかもそれは今週初めに、どちらの価格の製品もストレージの仕様がアップされた*。〔… 続きを読む

  • 第3四半期タブレット市場は2500万台と成長鈍化―Androidはシェアを伸ばす(調査レポート)

    第3四半期タブレット市場は2500万台と成長鈍化―Androidはシェアを伸ばす(調査レポート)

    先ほどAppleの第3四半期決算発表のカンファレンス・コールが終わったところだが、Strategy Analyticsも世界でのタブレットの販売台数の調査レポートを発表した。依然iPadは全出荷台数の57%でトップの座を占めているが、Appleは第3四半期でのiPadの販売台数についてアナリストの予想を下回った。同時にタブレット全体に占めるAppleのシェアも若干低下している。 これに対してAndroidは過去最高となる41%のシェアを獲得し、Appleとの差を詰めている。世界でのタブレット全体の販売台数は2500万台をわずかに下回った。… 続きを読む

  • 調査報告:モバイルPC以外の画面サイズはますます大画面化の傾向を示す

    調査報告:モバイルPC以外の画面サイズはますます大画面化の傾向を示す

    NPD DisplaySearchの調査によると、各種デバイス上における液晶等の画面サイズは拡大傾向にあるのだそうだ。但し、モバイルPC(訳注:タブレットもこの範疇に入れる)だけは、その傾向から外れているのだとのこと。2010年から2013年にかけて、モバイルフォン分野では画面サイズが38%も広くなると予測されるのだそうだ。 続きを読む

  • 電子工学の基礎を教える幼児用積み木玩具Tinkermite, Kickstarterで資金募集中

    電子工学の基礎を教える幼児用積み木玩具Tinkermite, Kickstarterで資金募集中

    今の親には、こんなジレンマがある。子どもたちに小さいときからハードウェアの技術を教えたいが、でも幼児は半田ごてでやけどしそうだし、 手も不器用だろう。小さな子に電子工学の初歩を教えるには、どうしたらいいか? そこに登場するのが、Kickstarterで資金を募集しているTinkermiteだ。通信技術のことなど、まだ何も知らない幼児に、携帯電話の設計の初歩を理解させる。この玩具は一種のパズルで、電池、CPU、メモリ、それにタッチ方式の画面などがあり、幼児はパパのiPhoneやiPadを分解して遊んでいる気分になれる。 続きを読む

  • comScoreレポート:Kindle Fireの利用者には女性が多く、タブレット利用者の満足度は総じて高い(iPadが最高点)

    comScoreレポート:Kindle Fireの利用者には女性が多く、タブレット利用者の満足度は総じて高い(iPadが最高点)

    タブレット市場の成長はまだまだ始まったばかりと言えるかもしれない。急成長を遂げてはいるが、アメリカ国内における2013年のタブレット所有率は47%と予測されており、まだまだ成長の余地を残す。そうした段階ではあるのだが、comScoreによればある程度の消費者行動パターンというのが出来上がりつつあるのだという。アメリカ国内6000名のタブレット所有者を対象にした調査によると、男性に人気のiPadと異なり、Kindle Fireは女性のオーナーが多いのだそうだ。また、満足度の高さではAppleのiPadの人気が高い。但し、iPad、Andr… 続きを読む

  • 2016年にタブレットがノートを抜き後者の‘タブレットふう化’も進む

    2016年にタブレットがノートを抜き後者の‘タブレットふう化’も進む

    ここ2年ほどは、タブレット、とりわけAppleのiPadが、モバイル分野の成長を大きく底入れしてきたが、今日発表された調査会社NPDの予測データによると、今後タブレットはますますその人気を拡大するらしい。その予測値では、全世界のタブレットの出荷台数は、2012年の1億2100万台から2017年にはほぼ4倍増の4億1600万台となる。そしてその時点ではノートブックを上回って最人気のモバイルPC製品になる。それを後押しするものは、低価格化と機能の増強だ。いわゆるモバイルPC全体では、2012年の3億4700万台が2017年には8億900万… 続きを読む

  • 調査報告:タブレット所有者の69%はテレビを見ながら同時にタブレットを利用している

    調査報告:タブレット所有者の69%はテレビを見ながら同時にタブレットを利用している

    タブレットやスマートフォンを手にせず、テレビだけに見入るという習慣はもはや廃れつつあるのかもしれない。少し前にNielsenは米国内におけるプライムタイムのテレビ視聴者についてのレポートの一部を公開していた。そして今回、タブレットをいじりながらテレビを見る人々について、年代毎などの詳細情報をブログで公開した。このレポートによれば、タブレット所有者の45%が、1日に1度はテレビを見ながらタブレットの操作を行うのだそうだ。1週間単位で見て、テレビを見ながらタブレットをいじることがしばしばあるかという質問に対しては、69%の人がイエスと回答… 続きを読む

  • サンタのおかげで米国タブレット・電子リーダー普及率が約2倍に

    サンタのおかげで米国タブレット・電子リーダー普及率が約2倍に

    タブレットと電子書籍リーダーのユーザー数は、年末にかけて爆発的な伸びを見せた。- 実際、 アメリカでは2倍近くに増えたことが、Pew Research Centerの「インターネッおよびアメリカの暮らし」プロジェクトの最新調査でわかった。 この調査は、12月中旬と1月に実施された電話アンケートに基づくもので、どちらのタイプのデバイスも、1か月の間に約2倍に増えている。いまやアメリカの成人の29%が、タブレットまたはEリーダーまたはその両方を所有している。 続きを読む

  • NVIDIAおよびAsus、$249の7インチタブレットを発表。Transformer Primeレベルの性能にICS搭載

    NVIDIAおよびAsus、$249の7インチタブレットを発表。Transformer Primeレベルの性能にICS搭載

    本日行われたNVIDIAのプレスカンファレンスで、いくつか驚きの発表があった。Nook TabletやKindle Fireと競合していくことになる、小さな7インチタブレットを発表したのだ。「小さな」驚きで済まないのは価格だ。なんと249ドルで提供されるとのこと。またタブレットのハードウェアスペックも、他の陣営を大いに慌てさせるものとなっている。 NVIDIAのCEOであるJen-Hsun Huangによれば、このタブレットはTransformer Primeとほぼ同様のスペックを持つものであるとのこと。マーケティングやネーミングで混乱を招いて… 続きを読む

  • Kindle Fire、ディスプレイ性能テストでNookとiPad 2に敗れる

    Kindle Fire、ディスプレイ性能テストでNookとiPad 2に敗れる

    すべてのLCDが平等に創られていないことはご存じのことと思う。同じサイズでも、さまざまな解像度、照明方式、表示駆動技術がある。Appleはこの点において先行しており、その製品には概して入手し得る最高の選択肢を採用するが、安価なブランドは値札を考えて低価格あるいは小さなディスプレイを選ぶ。Kindle FireとNook Tabletがまさしくそれで、いずれも価格を下げるためには犠牲を払う必要があった。 しかし、DisplayMateが行ったテスト結果を見ると、Amazonは少々節約が過ぎたか、Fireをいち早く市場に出そうと急ぐあまり画質に… 続きを読む

  • タブレット端末対応で、進化を続けるGoogle画像検索

    タブレット端末対応で、進化を続けるGoogle画像検索

    Googleが、画像検索をAppleのiPad等のタブレット向けに新しくしたのにお気づきだろうか。タブレット機器(もちろんAndroidタブレットにも対応している)で画像検索の結果をブラウズする際、画像をタップするとその画像が拡大表示されてスワイプ閲覧モード(carouselモード)になる。スワイプすることで、検索にヒットした残りの画像が次々に表示されるようになっている。 続きを読む

  • こんなコラボ機器が必要なことも…NECが52インチのテーブル型“タブレット”を発表

    こんなコラボ機器が必要なことも…NECが52インチのテーブル型“タブレット”を発表

    タブレットと言えば7インチ、9インチ、10インチなどが相場だが、日本のNECは今日、52インチの”タブレット”を発表した。商品名がX-info Tableで、画面はフルHDだ。過去の類似製品と同じくこの製品も、同時に複数のユーザが簡単に、画面を見たりコンテンツを変えたりできることが目的だ。 NECによれば、X-info Tableは、最大10までの同時タッチをサポートしている。 その基本仕様は: 続きを読む

  • 次のOLPC機はタブレットでジャングルの村々にヘリコプターから投下する

    次のOLPC機はタブレットでジャングルの村々にヘリコプターから投下する

    OLPCプロジェクトのリーダーNicholas Negroponte(MIT Media Lab)が、今日(米国時間11/2)のOpen Mobileサミットで、このプロジェクトの次の製品であるタブレットコンピュータXO-3の配布計画を説明した。へき地の村々にパラシュートで投下し、1年後にその効果を見る、というものだ。 馬鹿げた話のようだが、でも、つねに超野心的なNegroponteは、まさにその通りにやる気でいる。このやり方には先例があり、しかもそれは、映画The Gods Must Be Crazy〔邦題: 「ブッシュマン」〕の中だけではない。彼が言… 続きを読む

  • Appleの対Samsung訴訟, 今度は日本に転移

    Appleの対Samsung訴訟, 今度は日本に転移

    AppleとSamsungの特許戦争が続いているが、今回の戦場は日本だ: 日本の通信社Kyodo(共同通信)の報道によると、AppleはSamsungに対する訴状を東京地方裁判所に提出した。ビッグAによると、SamsungはiPhoneとiPadのパテント–特定せず–をAndroid携帯Galaxy S†において侵犯している(†: キャリアであるDocomoが日本で昨年から売っている)。 この報道が事実なら(Apple JapanとSamsung Japanはこのニュースを確認していない)、Appleは1億円(130万US… 続きを読む

  • 話題の薄型ワイドスクリーン:ミニタブの台頭

    話題の薄型ワイドスクリーン:ミニタブの台頭

    過去3日間、3種類の興味深い「タブ[レット]」が登場した。Samsung Note、7.7 Gal Tab、そして(ゴメン)新しい薄型iPhoneだ。残念ながら、このうち2つはアメリカ合衆国にやってきそうにないが(さらに1つはドイツでも見られそうにない)、トレンドであることに間違いない。たぶん、あと数ヵ月待てば、新しい5~7インチのタブレットや電話機が10インチタブレットより多く市場に出始める。何故小さくするのか。電話機と変わらないサイズの薄くて大きな「ミニタブ」を誰がそんなに欲しがっているのか。 第一に、これは新しいトレンドではない。HTC… 続きを読む