Talkspace

  • 「カップル創業」はスタートアップの秘密兵器

    「カップル創業」はスタートアップの秘密兵器

    「1人でClearbancを経営していたら、これまでに8回は失敗していただろう」と話すのは、Clearbanc共同創業者のアンドリュー・ドゥーザ氏。もう1人の共同創業者であるミケーレ・ロマノウ氏は「1人でClearbancを経営していたら、今の半分の規模だったでしょう」とドスーザ氏のコメントに補足する。夫婦でかつ共同創業者であるという特異な関係は、ビジネスにどのような影響をもたらすのだろうか。 続きを読む

  • 2020年版メンタルヘルステックカオスマップをemolが公開

    2020年版メンタルヘルステックカオスマップをemolが公開

    AIとのチャットを利用した個人向けの感情ログアプリ「emol(エモル)」や法人向けのメンタルケアプラットフォーム「emol work(エモルワーク)」を提供するemolは1月14日、「国内メンタルヘルステックカオスマップ 2020年版」を公開した。 続きを読む

  • 十分な治療を受けられていない精神病患者に対してテクノロジーができること

    十分な治療を受けられていない精神病患者に対してテクノロジーができること

    あなたの周りの誰かも、たった今精神疾患で苦しんでいる。気づいていないかもしれないが、これは事実だ。 社会的な慣習によって、私たちは精神疾患は恥ずかしいものと認識していることから、精神を病んでいる人のほとんどはその事実を隠し、治療を受けることなく過ごしてしまっている。さらに、精神病患者は危険で何もできず、回復の見込みもほとんどないと思われてしまっていることが多い。 社会が作り上げた悪いイメージに加え、これまでに築かれてきた医療制度の下では、コストや人員の制約を理由に治療を受けられていない精神病患者がいる上、ガンや心臓病といった代表的な疾患の… 続きを読む

  • 心理療法の面談という面倒な束縛をディスラプトしたTalkspaceが、テキストに加え音声とビデオを導入

    心理療法の面談という面倒な束縛をディスラプトしたTalkspaceが、テキストに加え音声とビデオを導入

    毎週25ドルの料金で、ユーザがセラピスト(療法士)に無制限にメッセージングできるサービスTalkspaceが今日、これまでのテキストだけに加えて、非同期のオーディオとビデオの使用を可能にした。 このいわゆる‘視聴覚メディア’が使えるようになると、患者とセラピストとのあいだに一定の信頼関係があれば、コミュニケーションの深化によって心理療法の効果も上がり、またTalkspace自身は他社との競合で優位に立つ。 続きを読む

  • ユーザーに最適なカウンセラーをIBMのWatsonが見つけ出すようになる

    ユーザーに最適なカウンセラーをIBMのWatsonが見つけ出すようになる

    自分から新しいカウンセラーの元を訪れ、そのカウンセラーとの相性が良いことを祈る時代は終わった。IBMは、テキストカウンセリングのスタートアップであるTalkspaceと協力し、Talkspaceがユーザーにとって最適なカウンセラーをオンライン上に登録している専門カウンセラーの中から見つけ出すのを助ける。IBMのスーパーコンピューターWatsonにとっても、将来的に臨床における診断を行うための助けとなる。 続きを読む

  • オンライン・セラピーを提供するTalkspace、Spark Capitalおよびソフトバンクより250万ドルを調達

    オンライン・セラピーを提供するTalkspace、Spark Capitalおよびソフトバンクより250万ドルを調達

    「トークセラピー」を提供するスタートアップであるTalkspaceが、セラピーのあり方を変えようとしている。通常のトークセラピーといえば、1週間毎に医院にて行われるものだが、これをセラピストと患者の双方にとって、より便利なものにしようとしている。サービスの拡充にむけてはSpark Capitalおよびソフトバンクから250万ドルの資金を調達した。 続きを読む