税金 / 税制(用語)

税金 / 税制に関連する記事一覧

  • 最もリクエストが多かった消費税計算、会計ツールを決済大手Stripeは約30カ国で提供開始

    最もリクエストが多かった消費税計算、会計ツールを決済大手Stripeは約30カ国で提供開始

    消費税計算を専門とするTaxJarを4月に買収したのに引き続き、Stripeは米国時間6月10日、税分野でさらに大きな動きに出た。企業価値950億ドル(約10兆3855億円)もの決済巨人である同社はStripe Taxという新プロダクトを展開する。 続きを読む

  • 【コラム】スタートアップ社員はバイデン大統領のキャピタルゲイン増税案に注目すべきだ

    【コラム】スタートアップ社員はバイデン大統領のキャピタルゲイン増税案に注目すべきだ

    バイデン政権は、キャピタルゲイン(資産売買差益)税の大幅改訂を提唱していると報道されており、米国の富豪たちをターゲットにして、同政権の歴史的援助プログラムの資金獲得を目指している。 続きを読む

  • 米国で固定資産税の節税を自動化するTaxProperが2億円超を調達

    米国で固定資産税の節税を自動化するTaxProperが2億円超を調達

    あなたは持ち家の固定資産税をどのくらい払っているだろうか。高すぎると思ったことはないだろうか? 続きを読む

  • より平等な税制を考えるSalesforceの「AIエコノミスト」

    より平等な税制を考えるSalesforceの「AIエコノミスト」

    SalesforceのAI研究者たちは、いつだって間違いなく高度に政治的なプロセスである税制について、人工知能に考えさせるモデルの開発に挑戦している。同社は、さまざまな経済的変数を精査できる「AIエコノミスト」と同社が呼ぶモデルと、幅広い数々の経済モデルを構築した。 続きを読む

  • AmazonやGoogleなどテクノロジー大企業に対するフランス新税制が成立へ

    AmazonやGoogleなどテクノロジー大企業に対するフランス新税制が成立へ

    いろいろ話を聞くと、フランスのテクノロジー業界の連中は、この新税は政府のスタンドプレーにすぎない、と見ている。 続きを読む

  • Apple、EUの追徴税150億ドルの支払いを完了

    Apple、EUの追徴税150億ドルの支払いを完了

    Appleは、不法な税優遇で得た100億ユーロを超える資金をアイルランド政府に返還した、とReutersが伝えた。Appleは、追徴金153億ドル(131億ユーロ)に加えて14億ドル(12億ユーロ)の利息を払った。 続きを読む

  • パナソニックがBrexitへの懸念からヨーロッパ本社をイギリスの外へ移す

    パナソニックがBrexitへの懸念からヨーロッパ本社をイギリスの外へ移す

    Brexitがまた減点: 日本のエレクトロニクス企業Panasonicが10月にヨーロッパ本社をイギリスからアムステルダムに移す。理由は、イギリスにとどまった場合の税金の問題だ。Nikkei Asian Reviewが、そう報じている。 同社は、Brexitの結果イギリスが法人税の税制を変えた場合に生じる納税義務を懸念している。 続きを読む

  • オーストラリアの人たちは7月からAmazonのアメリカのサイトで買い物できなくなる

    オーストラリアの人たちは7月からAmazonのアメリカのサイトで買い物できなくなる

    7月からは、オーストラリアの人はAmazonのアメリカのサイトで買い物ができなくなる。今日(米国時間5/30)の同社の発表によると、オーストラリアからの買い物客は自国のサイトAmazon.com.auへリダイレクトされ、同社の国際的なサイトであるAmazon.comはオーストラリアの住所に発送をしない。この変更は7月1日に施行される新しい税制への対応で、それによると年商75000AUD(オーストラリアドル)以上の企業から消費者が少額品目を輸入すると、それに対し10%のGoods and Services Tax(商品およびサービス税, GST… 続きを読む

  • Apple、追徴課税130億ユーロの支払開始――ダブルアイリッシュは不当とEC認定

    Apple、追徴課税130億ユーロの支払開始――ダブルアイリッシュは不当とEC認定

    この紛争は何年も続いてきたが、結局、Appleはアイルランド政府から不当な優遇を受けていたと認定された分について未納の税の支払を開始した。同社はすでに1.5億ユーロ〔1958億円〕)をこの支払に充てるエスクロ口座に入れている。Appleが支払うべき追徴課税の総額は130億ユーロ〔1.7兆円〕に上る。 続きを読む

  • 米国国税庁の支払いサイトが、納税期日にダウン

    米国国税庁の支払いサイトが、納税期日にダウン

    Twitterが短時間止まるだけでも十分なストレスだが、税金の支払いをぎりぎりまで待っていた人たちにとっては、はるかにクラッシュが心配なサイトがある。米国国税庁のオンライン支払いサイトが、納税期日当日にダウンした 続きを読む

  • 仮想通貨の税金計算をサポート、取引履歴から売買損益を算出できる「G-tax」ベータ版公開

    仮想通貨の税金計算をサポート、取引履歴から売買損益を算出できる「G-tax」ベータ版公開

    2017年の1年間で、ビットコインを始めとした仮想通貨の知名度は急上昇した。大手取引所のテレビCMやマスメディアで取り上げられる機会が増えたこともあり、一部の投資家を超えて一般層にも広がりを見せている。 その一方で大きな課題となりそうなのが、税務の問題だ。法整備が完全ではないことに加え、対応できる税理士も多くないのが現状。どうしたいいかわからず困っている人もいるだろう。この問題の解決に取り組むのがAerial Partnersだ。同社は1月6日、仮想通貨の売買損益を計算できる新サービス「G-tax」のベータ版をリリースした。まずは500人… 続きを読む

  • フランスの財務検察官は、Googleフランスを1年前から秘密裏に捜査していた

    フランスの財務検察官は、Googleフランスを1年前から秘密裏に捜査していた

    Googleは不意をつかれた。先週、100名近いフランス国税庁(Direction générale des Finances)職員が、Googleのパリ事務所に立ち入り、税法違反を捜査した。フランスの財務検察官、Éliane HouletteはEurope 1に、彼女のチームが一年近く前から秘密裏にこの強制捜査の準備を進めていたことを語った。Googleは、18億ドル(16億ユーロ)の罰金を課される可能性がある。 続きを読む

  • 調査報告:税法をIT巨人向けに変えれば、米政府は890億ドルを手に入れる

    調査報告:税法をIT巨人向けに変えれば、米政府は890億ドルを手に入れる

    IT巨人たちはGoogleからAppleまで、海外タックスヘイブン(租税回避地)のファンとして悪名が高く、数十億ドルもの節税をしている。調査報道ジャーナリスト協会の最新レポートによると、「もしこの現金が国内にあって現行法人税率35%が適用されれば、米財務省は890億ドルの臨時収入を得ることになる。これは、米国の本年度財政赤字予測5140億ドルの17%にあたる。 続きを読む