teardown

  • NikeのHyperAdaptを分解。自動ひも締めシューズの秘密を暴く

    NikeのHyperAdaptを分解。自動ひも締めシューズの秘密を暴く

    Nikeの限定版自動ひも結びシューズHyperAdaptを買った人なら、中はどうなっているのかと誰もが開けてみたい衝動に駆られるだろう。しかし1足700ドルなら思いとどまるのも難しくない。インターネットで有難いのは、そういう厄介な仕事を誰かが代わりにやってくれることだ。 続きを読む

  • Oculus Riftの中はこうなっている―ストップモーションのすぐれもの分解ビデオが公開

    Oculus Riftの中はこうなっている―ストップモーションのすぐれもの分解ビデオが公開

    私は記憶にあるかぎり手に入れたすべてのガジェットを分解し、ときには再度組立てしてきた。 ガジェットの分解はインターネットで大いに人気のあるジャンルで、AppleやSamsungが新製品を発表するたびにビデオサイトには分解ビデオが溢れる。しかし私が気にいったビデオはほとんどなかった。 しかしこれは気に入った。 続きを読む

  • Googleの環境感知プロジェクトTangoのプロトタイプデバイスを分解してみた

    Googleの環境感知プロジェクトTangoのプロトタイプデバイスを分解してみた

    GoogleのProject Tango用スマートフォンのプロトタイプは、カメラを4つ搭載して自分のまわりの環境をぐるっと眺め、そして3Dの奥行き感知情報を記録し利用する。要するにそれは大量のカメラとセンサを、クァドコアのプロセッサと2GBのRAMを載せたかなりハイエンドなAndroidスマートフォンに詰め込んで、大量の環境データをパクつく、というしろものだ。iFixitが例によってこれを分解し、中身を見せてくれたが、この市販品ではないハードウェアには、たしかにおもしろい臓器がいくつかあるようだ。 続きを読む

  • iPad miniを分解すると宿敵Samsungの液晶が使われていた, スピーカーはステレオだ

    iPad miniを分解すると宿敵Samsungの液晶が使われていた, スピーカーはステレオだ

    AppleのiPad miniが今朝(米国時間11/1)分解された。正式発売の前日だ。この小型タブレットがiFixitの分解名人たちの目の前にその秘密をさらし、複雑な内部を写真に撮られた。部品の多くはiPhoneやMacBook Airにもあるおなじみのものだが、LCDパネルがSamsung製であることはやや驚きだ。以前の報道では、このデバイスのこの部品を供給することにSamsungは関わらない、となっていたから。 SamsungはAppleにディスプレイ部品を供給している多くの企業の一つにすぎないようだが、でもこのiPad miniの一件は… 続きを読む

  • 成功するスタートアップの13のビジネスモデル(第一部:第二回)

    成功するスタートアップの13のビジネスモデル(第一部:第二回)

    【第一部:第一回からの続き】 ビジネスモデル1: 検索 検索企業は、製品やサービスを探す消費者への露出を最大化しようと努める。クェリを多く扱えれば扱えるほど、ユーザが有料リンク(検索広告等のリンク)をクリックしてくれる確率は高くなる。この種の企業の、重要な測度は: Monthly Uniques(月間ユニークビジター数) Queries Per Month(月間クェリ数) Percentage of users that click a paid link(有料リンクをクリックしたユーザの比率) Revenue Per Click(1クリック当たり売上)… 続きを読む

  • 成功するスタートアップの13のビジネスモデル(第一部:第一回)

    成功するスタートアップの13のビジネスモデル(第一部:第一回)

    先月のTechCrunch Disruptの後を受け、それにまた、人気のある顧客開拓方法論である“Lean Startup”(痩せ形の、贅肉のない、スタートアップ)のいわば企業経営篇として、本稿では特定の企業の稼ぎ方ではなくて、消費者向けのスタートアップがお金を稼ぐ方法を、一般的に分類してみたい。これから起業する方にとって、これらの、ビジネスモデルの基本分類は、自分の会社のメインの収益源を構想するための参考になるだろう。あなたの企業にとっていちばんぴったりの収益源を見つければ、売上1000万ドルのスタートアップも夢… 続きを読む

  • [CG]iFixItがNexus Oneを恒例のバラシ

    [CG]iFixItがNexus Oneを恒例のバラシ

    これがNexus Oneのバラしだ。例のiFixItがやってくれた。 注目すべき点は、1GHz QualcommプロセッサやGSMチップが含まれているということぐらいかな。 続きを読む