米独禁法公聴会 / Tech Antitrust Hearing(用語)

米独禁法公聴会に関連する記事一覧

  • 米下院はアマゾンのハードウェア事業を反競争的と攻撃

    米下院はアマゾンのハードウェア事業を反競争的と攻撃

    大手テクノロジー企業の反競争的行為に対する米国時間7月29日の議会の審問は、もっぱら各社のコアビジネスが対象だったが、その長時間にわたる質問の中ではAmazon(アマゾン)のハードウェアも厳しく審議された。 続きを読む

  • FacebookのザッカーバーグCEOはInstagram買収前に従業員にライバル排除の戦いを訓示

    FacebookのザッカーバーグCEOはInstagram買収前に従業員にライバル排除の戦いを訓示

    米国時間7月30日、主要テック企業を迎えて開かれた米国連邦議会の独占禁止法ヒアリングで真っ先に持ち出された重要な案件として、2012年のFacebook(フェイスブック)によるInstagram買収にまつわる問題が持ち出され、当時のFacebook内部の方針がいくつか明らかにされた。 続きを読む

  • アップルのクックCEOが他社のスクリーンタイムアプリを排除した理由を米独禁法公聴会で弁明

    アップルのクックCEOが他社のスクリーンタイムアプリを排除した理由を米独禁法公聴会で弁明

    昨年アップルは、iOS 12の公開に合わせて、初の自社製スクリーンタイム監視機能をリリースした。その直後、サードパーティー製のスクリーンタイム監視アプリとペアレンタルコントロールアプリをApp Storeから大量に排除した。 続きを読む

  • 「テック企業大手は新型コロナ蔓延で利益を得ているので規制が必要」と米議員が主張

    「テック企業大手は新型コロナ蔓延で利益を得ているので規制が必要」と米議員が主張

    米国時間7月29日に開催されたテクノロジーに関する歴史的なヒアリングにおいて、その議長が開会声明で「さらに多くの米国人の生活をオンラインに追い込んだ現在進行中の新型コロナウイルスのパンデミックの最中においては、テクノロジー分野の最も優勢な大企業を規制することが重要不可欠」と主張した。 続きを読む

  • 米下院公聴会でザッカーバーグ氏はライバルのコピーを認めるも反競争的利用は否定

    米下院公聴会でザッカーバーグ氏はライバルのコピーを認めるも反競争的利用は否定

    7月29日の米下院反トラスト小委員会の公聴会でFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOはライバルのアプリや機能をコピーする戦略について質問された。またこれを買収・合併のの交渉の際に武器として使ってこなかったかとただされた。 続きを読む