Techcrunchtv

  • Reputation.comのMichael Fertik: データは新時代の石油だが消費者がその恩恵に与っていない

    Reputation.comのMichael Fertik: データは新時代の石油だが消費者がその恩恵に与っていない

    今週初めに本誌のサンフランシスコのスタジオを訪れた、Reputation.comのCEOでファウンダMichael Fertikは、これからの”評判経済”(reputation economy)に大きく賭けている。彼によれば、今日のWeb 3.0の時代に置いては、豊富なパーソナルデータが経済を支えるから、お金よりも評判が価値を持つ。そこで彼のReputation.comは、このデジタルエコシステムにおける、格付け情報の指標になれる、というのだ。 ただしFertikは、顔認識のような新しいオンライン製品が、オンラインの消… 続きを読む

  • 「次の10年」を書いたGeorge Friedman: 秘密警察がTwitterを発明したって?

    「次の10年」を書いたGeorge Friedman: 秘密警察がTwitterを発明したって?

    なぜアメリカのメディアはTwitterとFacebookをあれほど好きなんだろう? New York TimesのベストセラーThe Next Decade: Where We’ve Been…and Where We’re Going(次の10年: われわれはどこから来たのだろう…そしてこれからどこへ行くのだろう)を書いたGeorge Friedmanによれば、それは、これらのソーシャルメディアネットワークがアメリカ的な価値を反映しているからだ。彼の説明では、世の中のみんながTwitterとFacebookを使うと、それは、誰もが&… 続きを読む

  • なぜヨーロッパからビッグなWeb企業が登場しないのか?なぜSptifyはアメリカ進出を拒否するのか?

    なぜヨーロッパからビッグなWeb企業が登場しないのか?なぜSptifyはアメリカ進出を拒否するのか?

    ヨーロッパからビッグなWeb企業があまり出てこないのはなぜか? ヨーロッパの投資家Klaus Hommelsによればそれは、われわれが通常よく聞かされる、スタートアップにとって厳しすぎる労働法や、企業/起業リスクを避けようとする文化のせいではない。本当の理由は、欧州連合(European Union, EU)が、”一つのヨーロッパ”という宣伝とは裏腹に、あまりにも細かく分断化している市場だからだ。Hommelsは下のビデオでそのことを説明しているが、自分が、読者から怒りのメールを浴びるもう一人のドイツ人になることは、… 続きを読む

  • WITN:Wikileaksは民主主義の敵か、厳然たる事実か、その両方か

    WITN:Wikileaksは民主主義の敵か、厳然たる事実か、その両方か

    今メディアに石を投げれば、Wikileaksに関する記事に当てない方が難しい。その石投げをもっと易しくするべく、今週の「Why Is This News」(WITN)のテーマは、「Wikileaks」―民主主議の敵か、それとも厳然たる事実か、、、その両方なのか? 続きを読む