teeth straightening

  • 歯列矯正装置のbyteが絶好調、2020年の売上高は108億円を予想

    歯列矯正装置のbyteが絶好調、2020年の売上高は108億円を予想

    自己資金で創業した企業にみられる特徴の1つが、VCの支援を受けた競合相手より成長スピードが遅いことだ。外部から支援を受けずに行うマーケティングの費用は売上高に頼っていて、売上高は往々にしてマーケティングでの支出に頼っている。この2つの要素の微妙な関係は成長スピードを緩やかにする。それに比べ、VCの支援を受けた企業は売上をあげる前に資金を注入でき、これにより成長スピードを早めることができる。 続きを読む