Tempo

  • NASAは北米の大気質を1時間ごとに計測するセンサー衛星を2022年に打ち上げ

    NASAは北米の大気質を1時間ごとに計測するセンサー衛星を2022年に打ち上げ

    NASAは、Maxar 1300クラスの衛星に載せて、大気質予報の改善に寄与する「TEMPO」と呼ばれる観測機器を打ち上げる予定であることを発表した。オゾン、二酸化窒素、エアロゾルといったガスの、北米の大気中の濃度を1時間ごとに測定できる。そのデータを利用することで、より正確な大気質に関する最新の情報を、天気予報に組み入れて一般に提供できるようになる。 続きを読む

  • Siriを生んだSRIから魔法のカレンダー・アプリ、 Tempo登場―ミーティングに関する情報を自動収集して通知してくれる

    Siriを生んだSRIから魔法のカレンダー・アプリ、 Tempo登場―ミーティングに関する情報を自動収集して通知してくれる

    私のような日程管理が苦手きわまる人間でなくとも会議の直前になって大慌てした経験が必ずやあるだろう。ミーティングの席についてから自分はいったい誰と何の話をするためにここに来ているのだろうと必死に記憶を探ったり、車で走りだしたはいいが正確な住所を知らないことに気づいたり、といった失敗だ。今日((米国時間2/13)リリースされたスマート・カレンダー・アプリのTempoはまさにこうした問題の解消を狙っている。 Tempoは名門の調査研究企業SRI Internationalからスピンオフしたスタートアップだ。SRIといえば最近ではiOSの音声認識… 続きを読む