Tencent

  • 自撮りビデオをスターの顔に変えてしまうZaoをWeChatが制限

    自撮りビデオをスターの顔に変えてしまうZaoをWeChatが制限

    Zaoは、ビデオの顔を他人の顔にリアルに変えてしまうアプリだが、そのポリシーをめぐる騒動のあとWeChatは、同社のメッセージングプラットホームの上でそのアプリの使用を禁じてしまった。 続きを読む

  • Nintendo SwitchがTencent経由で中国発売へ

    Nintendo SwitchがTencent経由で中国発売へ

    NintendoはTencentと提携して、中国でSwitchを販売しようとしている。 続きを読む

  • BMWは中国市場にさらに食い込む、自動運転でBaiduに続きテンセントと提携

    BMWは中国市場にさらに食い込む、自動運転でBaiduに続きテンセントと提携

    WeChatで知られ、クラウドコンピューティング事業を拡大しつつある中国のテック大企業であるTencent(テンセント)は金曜日、BMWのためにデータコンピューティングとストレージプラットフォームを準備していると語った。 続きを読む

  • 中国テンセントが社債発行で6700億円調達へ

    中国テンセントが社債発行で6700億円調達へ

    アジア最大のテック会社Tencent(テンセント)が60億ドル(約6700億円)調達しようとしている。香港に上場している同社が今日、社債発行を発表した。 続きを読む

  • 新たに承認された80タイトルにTencentは含まれず――中国政府、ゲーム認可再開

    新たに承認された80タイトルにTencentは含まれず――中国政府、ゲーム認可再開

    中国政府当局はこの土曜日、9か月ぶりにゲーム認可の凍結を解除し、新たに80タイトルを承認した。しかしこの中にTencentのタイトルは含まれていなかった。 続きを読む

  • 中国人が熱狂するショートビデオにネットの巨人も気が気ではない

    中国人が熱狂するショートビデオにネットの巨人も気が気ではない

    中国で地下鉄に乗ると、多くの人がスマホのTikTok(ティックトック)の動画に見入っている。 モバイルインターネット専門調査研究会社QuestMbileの調査によれば、中国人のインターネット利用時間のうち、TikTokなどの動画の視聴に占める割合は、2017年には5.2パーセントだったものが、現在は90パーセント近くまで跳ね上がっているという。 続きを読む

  • 8億ユーザーを誇る中国最大のストリーミングサービスTencent Musicが、米国でIPOを申請

    8億ユーザーを誇る中国最大のストリーミングサービスTencent Musicが、米国でIPOを申請

    今年は、大部分を、あるいは実質的に、中国の大企業に所有されている多くのテック企業が株式公開を果たしている。例えばBaiduのiQiyiサービス、Xiaomiの支援を受けたHuamiやViomiの名前などが挙げられる。そして今度は沢山の予想が出される中で、Tencentの音楽部門であるTencent Music が公開の動きを見せ始めた。 TME(Tencent Music Entertainment )が、突然米国での公開に向けて最初の書類を提出したのだ(取引所は指定されていない)。最初の調達目標額は10億ドルだが、それは変更される可能性がある。… 続きを読む

  • 古いメディア大企業が次なる策としてVCに目を向け始めた

    古いメディア大企業が次なる策としてVCに目を向け始めた

    ウェブ1.0とウェブ2.0の時代は、世界の大きなメディアコングロマリットにとって優しいものではなかった。それまでのビジネスモデルに疑問符がつくようになり、コンテンツ消費する全く新しいカテゴリーをつくり、オンライン上での購読や価格設定などでの競争を展開することになった。1990年代から2000年代はじめにかけてのメディア大企業の多くは、数十億ドルもの企業価値を持ったマーケットリーダーであったが、会社を発展させるための戦略としてスタートアップに積極的に投資するようになった。 続きを読む

  • 投資アプリRobinhoodからADR経由で外国の上場企業に投資できるようになった

    投資アプリRobinhoodからADR経由で外国の上場企業に投資できるようになった

    アメリカ国内を対象とする投資と投機のアプリRobinhoodで、米国預託証券(American Depositary Receipt, ADR)を利用して外国で上場されている企業に投資する(株を買う)ことができるようになった。 続きを読む

  • TencentがLinux Foundationのプラチナ会員になる、Huawei、Alibabaに次ぎ中国勢活発

    TencentがLinux Foundationのプラチナ会員になる、Huawei、Alibabaに次ぎ中国勢活発

    時価総額5000億ドルの、中国のインターネット巨人Tencentが、Linux Foundation(LF)のプラチナ会員になり、オープンソースへのフォーカスを一層強化しようとしている。 続きを読む

  • Google、中国eコマース大手JD.comに5億5000万ドル戦略投資

    Google、中国eコマース大手JD.comに5億5000万ドル戦略投資

    Googleは近年、中国でその存在感を高めつつあるが、さらに強化する。中国eコマースの大手JD.comと戦略的提携を結ぶことに合意し、JD.comの株式5億5000万ドル分を購入する。 続きを読む

  • Google、中国Tencentと特許権クロスライセンスに調印

    Google、中国Tencentと特許権クロスライセンスに調印

    Googleからまた中国関連のニュースが出た。Googleは中国のテクノロジーの巨人、Tencent(騰訊)と特許に関するクロスライセンス契約を結んだことを発表した。契約の詳細は明かされていないがTencentは時価総額5000億ドルの巨大企業であり、Googleではこの契約は「広汎なプロダクトとテクノロジーが含まれる長期的なもの」としている。 続きを読む

  • Google、今もブロックされている中国でAIエンジニアを求人

    Google、今もブロックされている中国でAIエンジニアを求人

    中国では、Googleの中核をなす検索サービスが7年以上ブロックされているが、それでもインターネットの巨人は、人工知能と機械学習の人材をこの国から呼ぼうとしている。 続きを読む

  • Tencentが決算を発表:当期純利益は15億ドル

    Tencentが決算を発表:当期純利益は15億ドル

    アジアのテック系企業のなかで最も企業価値の高いTencentが決算を発表し、同社が順調に利益を拡大していることが明らかとなった。メッセージング・アプリのWeChatとモバイルゲーム事業が好調だ。 2016年Q3における同社の当期純利益は106億人民元(15億ドル)で昨年比43%増、収益は404億人民元(60億ドル)で同52%増だった。Wall Street Journalによれば、S&O Capital IQに掲載されていたアナリストの事前予想は当期純利益が109億人民元、収益は393億人民元であり、その予想と概ね一致していると言える。… 続きを読む

  • 中国Googleの元トップKaifu Leeが政府に削除されたツイートを数えてグラフ化

    中国Googleの元トップKaifu Leeが政府に削除されたツイートを数えてグラフ化

    元Google ChinaトップKaifu Leeは、TencentとSinaで彼のWeiboポストが検閲され削除された回数を記録し、このほど、その8か月ぶんをグラフにして公開した。 毒舌の投資家でもある彼は最近、自分のツイートを消される回数が増えた。なにしろ当局が隠したいと思っている、上海の河口に13000頭の豚の死骸が流れ着いた件とか、中国全国人民代表大会における指導者任命の経緯などを、彼は議論しているからだ。中国政府は二つの大手マイクロブログサービスTencentとSinaに頻繁に介入して、検閲キーワードのあるポストをぞうきんで床の汚… 続きを読む

  • ポップキャップ・ゲームズ、10億ドル超で買収か?

    ポップキャップ・ゲームズ、10億ドル超で買収か?

    ゲーム業界にビッグニュースだ。「プラントvsゾンビ」や「ビジュエルド」などのヒットゲームを提供しているポップキャップ・ゲームズ(PopCap Games)を買収する交渉が進められているという。複数の情報源によれば、買収価格は$10B(10億ドル)を超えるだろうという。 現在最大の疑問は買い手が誰かということだ。まずは昨年ゲーム企業の買収を繰り返してきたZyngaが思い浮かぶ。しかし情報源によればZyngaはすでに交渉から降りたという。Zyngaは買収に乗り気で、かなり予備交渉も行ったが、PopCapの要求価格が高すぎると感じたらしい。 Po… 続きを読む

  • シリコンバレー企業がTencentについて知っておくべきこと

    シリコンバレー企業がTencentについて知っておくべきこと

    クイズ:時価総額で世界トップ3のインターネット企業はどこか。 GoogleとAmazonを思い付けば2つは正解、しかしアメリカ人読者で3番目がわかる人は少ないと思う。私も1年前はもちろん知らなかった。eBayでも、Yahooでもない。それはTencentだ。ウェブ業界にいてこの会社を聞いたことがないという人は、この記事を読むこと。なぜなら、Tencentのキュートなペンギンのマスコットが、今後数年の世界のウェブ世界にまちがいなく大きな影響を与えることになるからだ。 続きを読む

  • 中国のSNS、QZoneはたしかに巨大だが、本当に世界一なのか

    中国のSNS、QZoneはたしかに巨大だが、本当に世界一なのか

    Tencentは、中国一のインターネットポータルで、絶大な人気のインスタントメッセンジャー製品、QQで主にその名を知られているが、先週同社のソーシャルネットワークサービス、QZoneのユーザー数に関する最新レポートを公開した。レポートは中国語のみだったが、ありがたいことにWeb2Asiaの人たちが翻訳してくれた。 そして、この自己申告の数字が大幅な誇張でないとすれば、間違いなくショッキングである。 大きく割り引いたとしても、Tencentのデータは取り上げる価値がある。報告によると、2009年1月31日現在、2億人以上がQZoneを使って… 続きを読む

  • 中国のIMポータルTencentにとって「金は少額取引にある」

    中国のIMポータルTencentにとって「金は少額取引にある」

    中国では、金はウェブ広告にはない。少額取引にある。少なくともTencentの場合はそうだ。中国最大のインスタントメッセージネットワークを運営し、最大級の総合ポータルサイトでもある会社だ。Tencentには、QQ IMサービス、QQ Show(韓国のCyworldをモデルにしたアバター型ソーシャルネットワーク)、QQ Pet(バーチャルペットポータル)などのサービスがあり、世界第21位、中国ではBaiduに次ぐ第2位のウェブ資産だ(1位と2位は交替を繰り返している)。comScoreによると、Tencentの2月のユニークビジター数は6620… 続きを読む