Tesla / テスラ(企業)

Tesla(テスラ)は、電気自動車とその関連商品、ソーラーパネルや蓄電池などを開発する米国企業。

  • テスラがカナダ企業の特許を使い安価で環境に優しい新バッテリーを開発中

    テスラがカナダ企業の特許を使い安価で環境に優しい新バッテリーを開発中

    Elon Musk氏は2020年9月にTeslaのBattery Dayのステージに立ったとき、リチウムイオンバッテリーの価格を半分にすると約束し、ニッケル金属電極を作る際の汚れた、そして複雑な過程を最初から作り直すことで価格を抑制できると主張した。 続きを読む

  • 「街の電動化」を目指すRevelが50台のテスラ車で全電動配車サービスを開始予定

    「街の電動化」を目指すRevelが50台のテスラ車で全電動配車サービスを開始予定

    かつては、方向性が定まらず、いろいろな形態の交通手段に場当たり的に手を出しているように思えたRevelだが、ニューヨーク市を手始めに、各都市に独自の電動化インフラを展開するという、計算された戦略がようやく見えてきた。これは、創設者でCEOのフランク・レイグ氏が当初から力強く宣言していたことだった。 続きを読む

  • テスラにとってビットコインはすばやく現金にアクセスできる重要な金融ツール

    テスラにとってビットコインはすばやく現金にアクセスできる重要な金融ツール

    TeslaのBitcoinに対する気持ちは戯れではないようだ。同社のCFO(最高財務責任者)で「Master of Coin(コインの達人)」との肩書を持つザック・カークホーン氏が、米国時間4月26日の決算説明会で述べたコメントによると、テスラはビットコインの変動性にもかかわらず、その長期的な価値を信じているという。 続きを読む

  • テスラはすべての家庭を分散型発電所にしようとしている

    テスラはすべての家庭を分散型発電所にしようとしている

    TeslaのCEOであるイーロン・マスク氏は、同社の製品だけを使ってすべての家庭を分散型発電所にし、エネルギーの生成、保存そして電力の電気会社への売り戻しさえできるようにしたい、と考えている。 続きを読む

  • テスラの第1四半期売上高は74%増の1.1兆円、EV生産台数も大幅増

    テスラの第1四半期売上高は74%増の1.1兆円、EV生産台数も大幅増

    米国時間4月26日の株式取引開始直後に米国の電気自動車会社Teslaは2021年第1四半期決算を発表した。その後、同社の株価は下げた。 続きを読む

  • 批判が高まる中、テスラが中国向けの新車両を検討中

    批判が高まる中、テスラが中国向けの新車両を検討中

    Tesla(テスラ)は、その電気自動車の品質に関する苦情の衝撃が中国のインターネット上で広がる中で、中国の消費者に合わせた車両の開発に取り組んでいる。 続きを読む

  • 運転席に誰も乗っていないテスラ車が事故を起こし後部座席と助手席の2名が死亡

    運転席に誰も乗っていないテスラ車が事故を起こし後部座席と助手席の2名が死亡

    米国時間4月17日、テキサス州ヒューストン郊外で、誰も運転席に座っていない状態で走行していたTeslaの車両が立木に衝突し、男性2人が死亡した事故について、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)は調査を開始した。 続きを読む

  • テスラ車オーナー向けアプリ「TezLab」を使えば充電する電力の「クリーン度」がわかる

    テスラ車オーナー向けアプリ「TezLab」を使えば充電する電力の「クリーン度」がわかる

    Tesla車のためのFitbitのような無料アプリ「TezLab」に、エネルギーミックス(化石燃料による発電と再生可能エネルギーの種類と正確な割合)を表示する新機能が加わった。 続きを読む

  • ティム・クック氏が自動運転技術とApple Carについてヒントを出す

    ティム・クック氏が自動運転技術とApple Carについてヒントを出す

    AppleのCEOであるティム・クック氏は、米国時間4月5日に公開されたインタビューで、大きな期待を集めるApple Carと、その重要な機能となるであろう自動運転技術の方向性について遠回しに語った。「自動運転そのものがコア技術だと私は考えます」とクック氏はポッドキャスト「Sway」でカラ・スウィッシャー氏のインタビューに応えて話した。 続きを読む

  • テスラがEV販売でビットコイン決済を米国で受け付け開始、2021年中に他国でも

    テスラがEV販売でビットコイン決済を米国で受け付け開始、2021年中に他国でも

    Teslaは2021年初めにBitcoinを大量に購入し、大きく報道された。2021年2月初め、当時の価格で約15億ドル(約1633億円)分を購入した。その際、同社は取引を報告する米証券取引委員会への文書の中で、ゆくゆくは車両を購入する顧客から決済として仮想通貨を受け付けるかもしれないと記していた。そして今、イーロン・マスク氏はそれを現実のものとした、と話している。 続きを読む